全体表示

[ リスト ]

耳の発達

子供の耳(聴感覚)は4歳〜6歳で急激に発達し、その後横ばいになってしまうそうです。
 
ちょうど4歳〜7歳というのは、小脳がもっとも発達する時期。
 
音楽の世界では【7歳】がキーワードなんだそうです。
 
双子がピアノを習い始めたのは3歳半の時でした。
 
いづれピアノを習わせたいなぁと漠然に考えていた時、自宅でピアノを教えている先生に相談してみました。
 
『ピアノは遅くとも6歳までに始めるのがいいです。
耳の成長が6歳くらいで止まってしまうので、リズム感、音感ともに6歳を過ぎて始めた子とは差が出てきます。』
 
とアドバイスしてくれたので、すぐレッスン始めました。(笑)
 
長女は今、絶対音感があります。
 
一方次女ですが、3歳〜5歳まで滲出性中耳炎で鼓膜の中に水が溜まり聞こえづらかった為、絶対音感は身につかなかったようです。
 
不思議ですね〜〜。
 
同じ理由から、双子が5歳の時に英語を習い始めました。
 
先生はイギリス人で双子と先生だけのセミプライベートレッスン。
 
この時も先生に『8歳以降リスニングが難しくなる』と言われました。
 
日本人には決して聞き取れない発音も、耳のピークがくる6〜7歳までに本物の発音を聞いておくと、本人が忘れても脳が覚えているんだそうです。
 
その後8歳の時に別の習い事をしたいというので英語は辞めてしまいました。
 
英検を取るとか、ペラペラを目指すとかではなく、ただ単に幼少期にネイティブの英語に触れて欲しいというだけだったので、目的果たせたからもういいやって私も思って。(笑)
 
ここから先は本人次第なので、次は自分から「英語やりたい」と言い出すまで放置と思っていました。
 
ですがその時期が、思っていたより早くやって来ました。
 
先日、お友達が習っている英語教室に勝手に見学に行った双子。(笑)
 
日本人の先生とのグループレッスンがとても面白かったそうです。
 
即2人が「英語習いたい!」と言ってきました。
 
見学のお礼に先生に電話を掛けると、『双子ちゃん2人とも発音がとってもよくてビックリしました。』って。
 
ネイティブの先生に習った3年間は無駄ではなかったようです(*^_^*)
 
これから先は、本人の努力次第ですね。
 
ピアノも英語も、自分で上達しようと努力しなければ先には進めません。
 
だけど耳と脳の発達する時期に戻ることはできないので、子供の可能性を広げてあげる投資をすることはできたかなぁと思っています。
 
情報って、知らないよりやっぱり知っていたほうが、選択肢が広がりますね!!
 
耳の発達を教えてくれたピアノの先生、ありがとう〜〜♪♪

閉じる コメント(3)

アバター

耳って大事なのねぇ…うちの娘も今月で3歳。ピアノを習わせるなら来年あたりでそろそろ考えないといけない時期に入るもんなぁ…
ピアノ、双子ちゃんと先生の個人レッスンだったのよねぇ。だから良かったのかなぁ?私も同じぐらいでピアノを始めたけど、ヤマハのグループレッスンで楽しいけど、同じ年数習ってる個人の子に比べると上達は遅かったし、音感も絶対音感まではいっていないもの…羨ましい!!

2013/6/14(金) 午後 4:00 chika

>CHIKAさん

そうそう個人レッスン。そしてものすごく進み具合は遅い。(笑)
だけどピアニストになるわけじゃないし、ゆっくりでも楽しく続けてもらえたらなぁって。^^
絶対音感あると、つい楽譜読まないで耳で弾いちゃうんだよね^^;
だから楽譜がなかなか読めないの〜〜。
次女はちゃんと楽譜が読めるから、絶対音感も良し悪しかも!!

2013/6/19(水) 午前 9:42 ゆきこママ

アバター

確かに!私は音符を読んでたわぁ…なるほど、耳で弾いてしまうのね!

2013/6/20(木) 午前 10:17 chika


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事