ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ホイッスル


先日、奇跡のレッスンを観ていた時、
指導していたコーチが持っていたホイッスルが気になった。

カメラのレンズを清掃するエアブローの先に笛が付いてる感じ。
シュポシュポすると笛が鳴る(^_^;)
イメージ 1

早速、Amazonで検索・・・

あるんですね〜〜〜(^^)/
そのままポチっとしてしまった。

いちいち吹かなくていいから楽ですよね〜。
ちょとかさばるけど(笑)

今度の練習会でテレビでやっていた練習をやってみるかな。
面白そうだったからね〜。

開くトラックバック(0)

〇〇杯と部活

日曜日は○○杯へ(^^)/

お約束の8チームをABコートに分け順位決め。
その後は会場決勝で翌週に進む2日目の順位を決める。

で、前日の土曜日の練習で1年生一人をリベロで入れることに。
女子アルアルで2年生のみのチームにしてたが、さすがにもう勝つのも難しい・・・

練習も「外れない」とい安心感からか危機感がまるでなし(-_-;)

それでもまたいっぺんに代えると揉めるので、リベロで交代させ
試合には出すようにした。

1年生のリベロ、一人で3人の2年生と交代するから忙しい(笑)
あっちと交代したら一回抜けてまたすぐに交代という状況。
リベロも中学に入学してからバレーはじめたのに・・・

午前中はAコートで4チーム総当たり。
第一試合は2−0、第二試合は1−1(得失点差で勝利)
第三試合は2−0で結果1位抜け。

今まで落ちていたボールがリベロのおかげで繋がるようになった。
もともと1年生を3人〜4人入れていた頃は繋がってたんだけどな〜(-_-;)

会場決勝はお隣の市の学校と対戦し2−0で勝利、会場1位抜け。

来週の2日目は各会場で行われた1位同士が集まる会場に行くことに(^^)/
ここで頭を取れるなら県体会には行けるかな〜・・・

本音は1年生を使いたいな〜(^_^;)

んで部活の休日。

教師の働き方改革の一つに部活の休みが問題になっていた。

ウチもそれに沿って平日1日は完全休みに。
本来なら土日のどちらかも休みにしなきゃいけないんだけど、
大会、練習試合、練習があり顧問も頑張る人だからほぼなし(^_^;)

しかし、新学期からはかなりキツイお達しが入り、
土日のどちらかが休みになるかも・・・

休日が試合なら平日につじつまを合わせなくてはいけない。
女子の場合、区、市、県大会以外に○○杯、○○カップ、招待試合、
冬になれば強化リーグもあり結構試合数がある。

試合数を減らすのか?
私立も適用されてるのか?
どこの学校も守れるのか?

お達しは出すけど後は丸投げってパターン(ー_ー)!!

だいたい中学というカテゴリ、バレーボールにとっては最大の難所。

小学生は「あのチームに行きたい」「あの指導者さんに習いたい」など
自分で選べる選択肢はある。
しかし中学に入学するとほぼ中学の部活だけで、自分からの選択肢はない。
通う中学にバレー部がなければ越境も認められるが同じ区内のみ。

高校生になればまた自分からの選択肢が出来る。

「バリバリやる顧問」か「とりあえずの顧問」かは入学してみないとわからない。
たとえバレー部があっても部員が足りてるかの問題もある。
まさにロシアンルーレット(笑)

せっかく小学生で経験しても場合によっては3年間の成長が望めない。
クラブチームや指導者が圧倒的に少ないのが中学のバレーボール。

外部コーチも顧問によっては受け入れる人、嫌がる人もいるし、
定年退職した元教師を再雇用という形で受け入れてるところもあるが、
昭和の指導が抜けきらず、「体罰」「暴言」の陰がチラホラ(大笑)
しかも元教師の為、現顧問を超えて勝手に指導しちゃったりなどもよく聞く。

また経験者の保護者さんが自分の子供が入部しているときは、
球出しなどや練習を教えたりするが、子供が卒業するとあとはほったらかし。

JOCの選考も地域の縛りや、男子は180㎝以上、女子は170㎝以上を
コートに3人いれるとう謎のルールもあるから、背が低くても上手い子は選ばれない。
本当に技術のある子を真剣に見極めて選考すればいいと思うけど。
選考に関しては常に「なんで?」が付きまとうが、公平な告知がないから疑問が出る。

結局、全中、関東に行った熱心な顧問のもとでバレーが出来た子供が優先にならざるおえない。
熱心じゃない顧問のところにすごい子がいた可能性もあるよね〜。分からないけど・・・

せっかく授業でバレーボールがあるのに、
小学生からの経験者が繋がらない構造もなんとかして欲しい。
バレーボールの未来って明るくないよね〜〜〜(^_^;)

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事