過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

第2夜 永遠の約束〜パラドックス〜

ニヤニヤして、バタバタして、ゴロゴロしましたぁ〜(*´ д`*)タハッ



まず、忘れないうちに “その他のこと” をメモっておこう・・。

 窓のない部屋・・ 一瞬、閉ざされた記憶が甦った? また出てきそうね。

 夜会 という名の “娘売り込み合戦” の中、零は 元老院に就職した壱縷と再会。

 「お前1人の体ではないのだから」支葵を撫で回す 大叔父。 意味深だ・・。

 「もう1人の自分を見た者は…」「呪われた双子」 ・・何かの伏線ね。



そして、本題(笑)

「僕とは・・口をききたくないんじゃなかったっけ?」
「あんなことを言われて僕が腹を立てない・・とでも?」
  「でも、悪いのは枢先輩です!」
「そうさせたのは・・ 誰だかわかってる?」
「心臓がハネたね・・ 多少はわかってくれてるのかな?」

「僕が帰るまでこの部屋から出てはいけないよ」

優姫の軽率な行動が 癇に障ったのか、
意地悪な言い方して チクチク責める(攻める)ね〜( ̄∀ ̄*)


「この部屋を出るな と言ったよね」
  「ごめんなさい」
駄目、許さない・・ 謝っただけじゃ
腕に抱いて・・って言葉と合ってないよぉ〜 と思ったら、
そのまま優姫を抱き上げて ソファに〜〜〜っ!!ヽ(*≧▽≦*)ノ キャーーー

顔を近づける枢が、何をするのか ドキドキしたよぉ〜ン。
優姫の胸に・・ 顔をのせ・・ (ある意味、エッチぃ)
イメージ 1
「僕が許すまで、もう少しだけ このままで・・
 疲れたんだ」
 
「いいですよ、何でもします 枢様のためなら」

‥‥枢様大好き、あなたが私の世界の始まり・・ だから自分の過去がカラでも怖くなかった‥‥


優姫が涙を流している間、枢の視線は優姫の首筋に。
瞳が赤く光り・・
首筋をペロリと・・
イメージ 2
ぅぎゃ〜〜〜〜〜っ!!
エロいっ! エロ過ぎるぅ〜〜〜(*´ д`*)ハァ
 
枢様の・・
思わず開いた優姫の口・・
 
これはもう XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX ンぁ〜 (´д`* )
(お好きに妄想♡プリーズ ↑ ・笑)

耐えるように手を震わせながら・・
「君達は 僕達にとって、ほんの一瞬を駆け抜けてしまう儚い生きものだ
 ヴァンパイアになる?
 僕と同じ、血を喰らうバケモノになって 永い永い時を 僕と生きる?
微かに「はい」と。               牙をむく枢。
イメージ 3

「ゴメン、お仕置きが過ぎた・・ 何もしないよ」
あぁ〜ン!! いつもの “優姫向け優しい笑顔” に戻っちゃったよぉ〜( ̄_ ̄;)
それはそれで素敵だけど・・
いつ、この “続き” を見られるんですかっ!? ←アハハ、言っちゃった〜(*/▽\*)イヤン



はぁ〜〜〜。
とりあえず 深呼吸しとこうか・・(笑)
って 今回、全然 感想になってないね〜 f(^ー^; アハッ
だって・・ 書こうとすると・・
キャーッ♡ とか 枢様〜♡ とか エロい〜♡ とかしか言葉が出てこないんだもんっ!!(笑)
興奮して 頭ん中も収拾つかなくて。
いや まぁ、とにかく と〜っても楽しめた!! 色々とねっ♡


こういう時に限って、受信状況があまり良くなくて(Mac用ワンセグチューナーで録画)
あまりキャプ撮れなかった・・(−。−;)チェッ





この記事に掲載した画像は、記事内容の補足・参照として 著作物の一部を引用したものです。
各画像の著作権は 樋野まつり・白泉社/「ヴァンパイア騎士」製作委員会 に属します。

†セルフタグ:宮野真守 岸尾だいすけ 福山潤 諏訪部順一

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事