創建築アトリエ

すべて表示

[住まいに対する考え]

 
イメージ 1おそらく 今後も住宅ほど概念化できない建築もないのではと思います
その敷地の持っている風土や住まい手の生態的な部分を 設計の拠り所
としている私としては 常に住宅は新しいスタートなのです
住宅を設計する想いとは 一本の小さな樹を大切にそっと植えるような
ものでしょうか そんな気持ちを常に持ち続けています   [今井 均]


イメージ 2

その他の最新記事

すべて表示

6/13(土)セミナー開催 致しました

2009/6/17(水) 午後 2:14

6/13(土)セミナー開催 致しました 口コミだけでなく ネットを見ての参加など 多くの方にご参加いただき 楽しいひとときを過ごせました また 講演終了後のワインパーティーにも ほとんどの方にご参加いただき 貴重な意見の ...すべて表示すべて表示

6/13(土)セミナー開催します

2009/6/10(水) 午後 3:22

M A S セミナー 人と地域と建築家 建築家の頭の中を のぞいてみませんか? 日本建築家協会(JIA) 港地域会の 建築家による 住環境セミナーのお知らせです. 港区を考える建築家達が 毎回 新鮮な切り口で 住環境や地域のお ...すべて表示すべて表示

インターフェス

2009/1/16(金) 午後 5:41

人と建築の 接触する領域といった 内でも外でもない 中間的なスペース 元々 日本の好ましい建築では 大切に扱われた部分


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事