全体表示

[ リスト ]

"家事の楽しさ つらさは捉え方ひとつ"

●生活のリズムとなっていた家事

男女を問わず"家事”を楽しんでいる人が はたしてどれだけいるでしょうか
反面 テレビの料理番組を見ると楽しく面白そうで 「私もやってみたい!」と思う人が多いと思います


そんなイメージと現実の落差について 改めて考えてみる男性は少ないようです
それは 家事を主婦がやることと決めつけている人がまだ多いのと 大変だろうなという思いはあっても


その責任を負いたくないという 気持ちからでは ないでしょうか


私が子供の頃は 電化製品といえばラジオくらいで テレビはまだ一般的ではありませんでした


もちろん洗濯機もなく 大きなタライが記憶に残っています 冷蔵庫は氷屋さんがもってくる塊を
上段に入れて全体を冷やすといった 今とは比べ物にならないしろものでした


しかし 母と祖母が毎日 かなりの時間をさいて行なっていた家事は
今思えば主婦たちを生き生きとさせ 家族全員の生活のリズムを生み出す源であったように思います


少年の私の家には 家事そのものがまさに輝いて見え きびきびと立ち働く母たちの姿には
声をかけにくい威厳さえありました 


●家事に生み出される楽しさ

では 現代の家庭事情をふまえ どのように家事というものを行なうのが良いのでしょうか


私が設計して最近完成したお宅(ご主人と奥様は第一線で活躍するビジネスマン・ウーマン)の
キッチンは 計画当初ほかのお宅同様 打ち合わせは奥様中心に進みましたが


その内容は ご主人も使うことを 想定したものでした


それは セミオープンタイプで キッチンにいる人の動きが
リビング・ダイニングにいても わかるレイアウトです


打ち合わせの時の話では 奥様が料理をつくり ご主人が片付けるといった役割分担が
きちんとできているようで さすがに2人とも外資系にお勤めのことだけはある などと思ったものです


現代では 多くの主婦が社会のなかで仕事をもち また専業主婦であっても 電化して便利になった
ものと引き換えに ライフワークを家庭の外に求めるようになり 家事は疎かにならざるを得ず


それが増長して しまいには手抜きという現象を引き起こし 輝きを失ってしまったのです


ところが このお宅のように ご主人が大変 協力的な方で 家事も分担することが当然といった
状況の場合はどうでしょう


家事は妻の役割 と決めつけずに2人でするものと柔軟に考えれば
家事はきちんと 行なわれるのではないでしょうか


このお宅のご主人が 奥様とのはずむ会話のなかで皿洗いをする姿は とても楽しそうに見えました
その楽しさこそが 家事に かつての輝きを 取り戻させるのではないでしょうか


●「しなければならない」ではなく 「したくなる」家事空間を設計する

便利な電化製品・コンビニ的な食品は 省力化という利点にはつながっても
夫と子供たちの家事参加の機会を ますます減少させる原因にもなています


家事に参加したくなるための動機としては どんなことが考えられるでしょうか


まず 「楽しそう」と感じられなければなりません 調理のプロセスは変化に富
「ちょっと自分でやってみたい」と そそられることがあります


先の例のようにキッチンをオープン またはセミオープンにすることは
コミュニケーションのためだけではなく 家事の楽しさをアピールするためにも有効です


また キッチンだけでなく 主婦が自分の仕事・趣味に打込めるスペースを 家族が見える場所に
設ければ その姿を見て家族が納得して家事参加するようになるとも 考えられるのでは無いでしょうか


家事を率先して行なうようにするためには 家事をする場所に行きたくさせることが必要でしょう


私は最近 ある住宅にサンルームのような家事室を設計しましたが
「長くいたい場所」ということを 設計のデーマに考えました


いつのまにか 家族もトップライトから注ぐ 日差しを浴びながら
洗濯・アイロンがけなどを しはじめるのではないでしょうか


いずれにしても さまざまな分野での構造改革が叫ばれる現在 家庭内の家事について
根本的な捉え方と その現実的な対応が求められると思います


家事が日常のリズムを生み出すことをまず認識し めまぐるしく変化する時代にあっても
生活の本質を見つめていかなければなりません




                               創建築アトリエ [今井 均]


住まいと暮らしの百科 マイホームプラン
「建築家3人は語る」 2001.06掲載
(金財マイホームプラン社 発行)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事