目次

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

住まいのなかに 大人の威厳と家族の思いやりを 取り戻そう >
                    ○住まいのなかに 大人の威厳と家族の思いやりを 取り戻そう
                         ●給料袋に思う!?
                         ●かつては住まいが家族の制度 思いやりを育んでいた
                         ●大人が威厳を取り戻せる空間
これからの住まい こんなものは要らない! >
                    ○現代の事情に適さない「坪単価」というとらえ方
                         ●建築現場に今も飛び交う尺貫法
                         ●「坪単価」はどこまで含むの?
                         ●坪単位で割り切れない住まいの価値
「職人」ってこんな人たち >
                    ○リフォーム工事で「職人の仕事」を味わおう
                         ●リフォームは職人に接するチャンス
                         ●建設のプロセスを見守る喜び
                         ●職人の仕事ぶりが もたらす効果
「進化するトイレ」って? >
                    ○トイレもインテリアからアプローチしてみたら
                         ●設備の進歩に付いていけないトイレ空間
                         ●生ま変わった階段下トイレ
                         ●家具のようなトイレを
庭について 建築家に相談できるの? >
                    ○中庭 坪庭 バスコート・・・ 庭の可能性はまだまだあります
                         ●家屋+庭=住居という日本的な考え方イレ空間
                         ●建築家は建物と一緒に庭野ことも考えます
                         ●建築家が手腕を発揮できる庭もある
私 どうしたらいいの? >
                    ○こうしたらいかがでしょう
                         ●建築家について
                         ●家族のコミュニケーションについて
                         ●近隣対策について
続・私 どうしたらいいの? >
                    ○こうしたらいかがでしょう
                         ●予算について
                         ●古材の利用について
                         ●プロセスのたのしみかた
今 多くの人が住まいのかたち 住まい方について悩んでいます >
                    ○今 戸建てに住んでいるのですが 老後の住まいとして
                     安全・便利なマンションを購入したいと思っています
                     初めてのマンション暮らしなので心配です
                     あらかじめ知っておかなければならないことは?
                         ●まず 安全かどうかを見極めてほしい
                         ●安全性は日頃の管理にかかっている
                         ●騒音 結露は心身の健康に関わる問題
住まいの未来形・理想形 >
                    ○心身ともに一体感を味わえる 原型のような住まい
                         ●「理想の家」は形だけではありません
                         ●変化に流されない部分を!
                         ●人間が人間である限り住まいの本質は変わるはずがないのです

開く コメント(0)

映画「みんなのいえ」をどう思う? >
                    ○美しいトマトと不揃いのトマト
                         ●注文住宅はR指定!?
                         ●「オシャレな家」はマーケットのトマト
                         ●もっと”自分”を考える時間を
リフォームで困ることは? >
                    ○リフォームをスムーズにする秘訣
                         ●どこからがプロの仕事?
                         ●収穫が多い水廻りのリフォーム
                         ●ローテーション計画で工事期間を乗り切る
身近になったイタリアから何を学ぶ? >
                    ○街の個性を大切にする イタリア精神
                         ●私たちを取り巻くイタリア
                         ●小さな街に育まれたイタリア人の気質
                         ●まちの個性は人が生み出す
一人住まいって どんな家? >
                    ○一人住まいでも 周辺住民と交流があることが理想
                         ●家族がいるからこその一人暮らし願望
                         ●根本的には一人暮らしを推奨できません
                         ●新時代の「一人住まいのかたち」
どうするの? ホームセキュリティ >
                    ○大切なのは「手ごわい」と思わせること
                         ●防犯商品は数も種類も多すぎて…
                         ●侵入者に「これは手ごわい」と思わせること
                         ●過剰な対策はかえって不安を増幅させる
なぜ「和」に魅かれるのか >
                    ○「和」の真髄は構造にあり
                         ●国内の文化・歴史にもっと目を向けよう
                         ●「和風」「洋風」をわける ものさし
                         ●和の本質は柱
建てるならこんなアパート,マンションを >
                    ○アパート、マンションを異世代同居の「器」に
                         ●脱・家族
                         ●マンションで世代間交流
                         ●「定期借地権付き」という解決も
建築家にどのように頼んだらいいか わからないのですが・・・ >
                    ○たとえ時間がかかっても 「わが家の建築家」と出会ってほしい
                         ●建築家に関する情報の少ない事!
                         ●まずは 五感を使ってピンとくる住まいを探そう
                         ●伝えることは伝え 任せることは任せる
ご存知ですか? 中学校のインテリア体験学習 >
                    ○家づくりに必要な学習とは何か
                         ●自分の生活を再認識することから始めましょう
                         ●人を甘やかすだけの器と化す 住まいにならないために
                         ●ぴったりフィットする手袋のような家
地震に強い構造は? >
                    ○強さもいろいろ鉄筋コンクリート造と鉄骨造
                         ●もっと構造自体に感心をもって!
                         ●鉄筋コンクリートと鉄骨造
                         ●建物の役割を考えて 構造を考えることも必要

開く コメント(0)

目次---(映画と建築-1)

「夜の豹」 >
                 ○恋のかけひきを軽妙に演出する バスルームと窓

「心の旅路」 >
                 ○人を愛する切なさを表現する 橋のたもとの小さな家

「小公女」 >
                 ○想像力をはばたかせると見えてくる 屋根裏部屋にもある幸せ

「ライフ・イズ・ビューティフル」 >
                 ○イタリアという明るさで照らし出す 平和 家族 命の大切さ

「海辺の家」 >
                 ○穏やかな語り口で綴られる 家づくりの本質

「眺めのいい部屋」 >
                 ○室内からの眺めに 伝統からの解放を重ね合わせて

開く コメント(0)

お宅の 暖かさ 涼しさ は”行きすぎ”ていませんか >
                    ○設備に頼りすぎずに 快適に暮らす
                         ●自然条件を考慮して設計する
                         ●機械的快適性を考え直す
                         ●自然体の生活環境をつくる

敷地の 狭さ 変形 はこうして解決できます >
                    ○「狭小」 「変形」を魅力に変える
                         ●狭小・変形敷地の家の多くは魅力に欠ける
                         ●暮らしのほうもスリム化すれば
                          敷地と建物の可能性が広がる
                         ●狭小地・変形地を活かす心構え


これが これからの必需空間 >
                    ○家族の暖かい絆を 呼び戻す部屋
                         ●家族の成長とともに
                          部屋名は固定化されていく
                         ●「夫の部屋」「妻の部屋」が欲しい
                         ●その部屋は けっして広い必要はない


日本の家づくりに もっと地域性を >
                    ○都市も郊外も 周辺を住まいの延長に
                         ●地域特性から生まれる 住まいの違い
                         ●都市型住宅ー都市が住まいの延長
                         ●郊外型住宅ー住まいのなかに
                          さまざまな機能を取り込む


「玄関空間」を魅力的にするためには >
                    ○玄関はその家を 物語るスペース
                         ●日本ならではの”靴脱ぎ"と玄関
                         ●玄関は住まいの第一印象を決定する
                         ●住まいの顔に欠かせないもの


サニタリーを見直す >
                    ○今こそ こだわりたい水まわり
                         ●機能に優れた「サニタリー」
                         ●水まわりの広さは それほど必要ない
                         ●限られたスペースにも
                          楽しさはプラスできる


老後の面倒 どうする? >
                    ○構造から考えたい 多世帯の住まい
                         ●時代の家族像を 考える
                         ●親子関係は進化する!?
                         ●一つの答えは混構造システムのすまい


住まいを何色にする? >
                    ○人・光・素材すべてが 色をつくる
                         ●コルビジェに学ぶ 色のさじ加減
                         ●住まいの色は住む人がつくるもの
                         ●光の色、空気の色、素材の色


夫に家事をさせるためには >
                    ○家事の楽しさ つらさは捉え方ひとつ
                         ●生活のリズムとなっていた家事
                         ●家事に生み出される楽しさ
                         ●「しなければならない」ではなく
                          「したくなる」家事空間を設計する


街は自分でつくるもの! >
                    ○"古くからの駅前商店街を魅力的にするためには"
                         ●"どんなところに住みたいか"
                          から始まる街づくり
                         ●新しい街と古い街 住人にとって
                          本当に住みたい街になっているか
                         ●住居+商店 の家づくり 街づくり

開く コメント(0)

子供にとっていい住宅とは >
                    ○ピーターパンに逢える部屋

近隣コミュニティーに思う >
                    ○懐かしさを感じる 街を歩いてみると

住まいづくりで いちばん最初に考えるべきこと >
                    ○あなたの夢(主体性)はどこへ行った

本物の明かりを考える >
                    ○形式にとらわれない 明かりの考え方

本当の住宅の質とは >
                    ○住宅のクオリティは 住み手が仕上げる

食空間を考える >
                    ○パブリック性を育む 食事空間

夫婦の寝室を考える >
                    ○主寝室模様替えのススメ

飾ることを考える >
                    ○家族の個性を飾る

魅かれる家とは >
                    ○「さりげなく素敵な」家
                         ●住宅のスタンダードとは
                         ●環境になじませること
                         ●何げなく魅力的な家

住まいの経済性を考える >
                    ○誰にも適正な経済性とは
                         ●経済的な住宅とは
                         ●家づくりスタート時点
                         ●設計 工事段階での経済性

住宅を輝かせるために -日常と非日常- >
                    ○暮らし(日常)から消え行く 家庭の行事(非日常)
                         ●日常性に支えられた非日常性
                         ●「正月」に学ぶ
                         ●日常・非日常の継承

今 改めて自然について考える >
                    ○自然を身直に感じる住宅とは
                         ●人間は自然の一部
                         ●失われた”自然を感じる心”
                         ●都会の住まいと自然

素敵なインテリアとは >
                    ○文化を生活を 遠景にして考えたい インテリア
                         ●暮らしとの調和
                         ●文化 風土 との調和
                         ●家具をどう考えるか

住まい 家族 そして 本当の「介護」とは >
                    ○家づくりの過程にある 高齢化対応
                         ●高齢化社会という現実
                         ●「協同」の大切さを知る
                         ●世代間交流「コレクティブハウス」を育む

外観のデザインとは >
                    ○個性はおのずと 外観に反映するもの
                         ●表と裏の関係
                         ●外観とインテリアは表裏一体
                         ●見る人の心に いつまでも残るデザインを

増改築を誤解していませんか >
                    ○暮らしに楽しみをプラスする増改築
                         ●住まいはとかく物に埋もれがち
                         ●増改築で暮らしを考える
                         ●増改築で "楽しみ姓”のある空間をつくる

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事