全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ねぷた始まります。

 さくらまつりも終わり、いつもの静けさを取り戻した弘前市内。
我が家も一時の喧騒の余波を受けておりましたが、それも無くなり
ほっと一息を付いていたある日・・・。
家に帰ると玄関にチラシが一枚置かれてました。
何気なく確認すると、『5月18日(日)槌子ねぷた愛好会仕事始め!!』
熱い夏にする為の合図の紙が・・・

と言う事で先日、仕事始めを行ってきました。
と言っても、小屋の中身を冬仕様から片付けるのと、前ねぷた群を
集会所に運ぶのと、本体の紙断ち作業だけなんですが、何せ前ねぷた
群が他の団体と比較して多い!!さほど気にしませんでしたが、前ねぷた
扇だけで5台ありました。
長年出ていていつも気にしてなかったのに、改めて数えると多いですね。
作業は滞りなく進み、昼からは鏡絵&袖絵&見送り絵選定会議兼親睦会
に突入しました。
 鏡絵、袖絵、見送り絵は程なく決定。
いつもの流れで飲み会に突入し、今年のねぷたが始まりました。

飲み会をやってみて、ふと思うことがチョコチョコ。
恥ずかしい事に、槌子は若い連中がなかなか働かない!!
かく言う自分も若い頃は働いたかと言えば、そうでもないような感じはしますが、
この歳になって改めて若い連中を見ると、本当に動かない。
隣のコップが空になっても注がない。
自分の飲み物が無くなっても取りにいかない。
これはねぷたでのマナーの前に、社会にでると普通にやっているマナーではない
か!!
ここでそれができないってことは、他でもやっていないってことではないか!!
確かに若いのはちょっと上から口うるさく言うと、こなくなる傾向があるので、
口うるさく言わないようにしていたのかもしれない。
しかし、このままでは良くないと思ってしまうほど目に余る。
ねぷたは楽しむところだよ。だけども社会勉強の場でもあるんだよ。
年上の連中はそれを若いのに教えないと駄目なんだよ!!
20歳までは楽しむ事は良いでしょう。
20歳超えたら回りのやる事を見るようにしようよ。
30歳近くになったら、若い連中を諭せるような大人になろうよ。

ちょっと今年は口うるさいって言われてもいいから、注意するようにしよう。
槌子には飴の連中が多いから、我が鞭になってもフォローしてくれる事を祈るよ。

開く コメント(2)

ここ津軽弘前では雪が溶けて暖かくなり、桜も咲き始める準備が整いました。
そうです弘前では4月下旬から5月上旬に桜のが満開になります。
そんな桜の花が咲く頃に、津軽笛の会ではとあるイベントを開催します。
今世界中で流行っているダンスパフォーマンス『フラッシュモブ』のお囃子版
笛ッシュモブ
を開催します。
参加は自由です。

参加するのも観覧に来るのも大歓迎です。

4月26日11:30〜
追手門広場
にて実施します。

参加される方は笛を隠して一般人に溶け込んでください。
開始されたら驚いた体で演技していきなり入ってください。

詳細は笛の会のホームページを確認してください。

それでは皆さん会場でお会いしましょう!

開く コメント(0)

雪灯り

こんにちわ

お久しぶりです。

今回は冬のお囃子の紹介です。

弘前では各町会でねぷたがあり、夏本番が近づくと練習会が始まります。
しかし、祭りが終わると笛を吹く機会が激減する人達が多く通年で練習している人は極一部です。
中には夏以外で笛は吹くもんじゃない。
との考えも有る様です。

そこで冬でもおおっぴらに吹ける様冬のお囃子を作り、
通年の練習ができる環境の整備に取り掛かりました。

2014年の雪燈籠で今回作ったお囃子を披露します。

参加したい方は是非さんかしてくださあ。
聞いて見たい方は是非聞きにきて下さい。
詳細は下記のURLを参照して下さい。
http://tsugarubue.jp/event/event02/

一緒に楽しみましょう。

開く コメント(0)

津軽笛博覧会を終えて

去る2013年9月29日快晴の中、弘前市の藤田記念庭園で第一回津軽笛博覧会が開催されました。

イメージ 1

和館では青森ねぶた、五所川原立佞武多、弘前ねぷた中級編、登山囃子。
茶室では音の出し方、ねぷた笛でアメージンググレイス、いい音を出すテクニック、川内地方のねぶた囃子。
観光館では林田さんによる担ぎ桶胴太鼓。
全9種類のワークショップが開かれました。

イメージ 2


イメージ 3


どの講座も定員ギリギリまで受講者が参加し、
会場の外ではその様子を見ている方々。

その横ではご結婚するカップルが庭園で記念撮影。(写真撮ってなかった( ̄◇ ̄;)
普段とは違うお囃子を真剣に習う、各団体の笛吹きたち。
これを機会に笛を覚えよう、他の囃子も覚えようとする皆さん。

朝から始まったワークショップはあっという間に夕方になり終了。

ワークショップを終えて出てくる受講された皆さんはいい笑顔で出てきます。
主催者側としては嬉しい限りです。

習いたいけど気軽に習おうとする環境が少ないのか、情報が少ないのかこれからの課題になりますねえ。

ワークショップも終わり、各団体によるコンサートが始まります。

代表の佐藤ぶん太、による開会宣言、その後の5連ねぷた笛によるファンファーレでコンサートが開幕しました。

コンサートの様子は次回までのお楽しみ〜

イメージ 4


※写真はみなさんが撮影したものも使用させていただいてます。
この場を借りて事後承諾でお願いします

開く コメント(2)

笛博覧会 三コマ目

後半に入りました。

登山囃子の笛でいい音を出すテクニック講座です。

登山囃子だけでなく、捕かの囃子へも応用がききます。

イメージ 1

開く コメント(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事