やっぱり単なる日記

誰かに読まれても構わないものだけ公開します

全体表示

[ リスト ]

この2月でイーセット(ESET)のスマートセキュリティ(Smart Security)の有効期限が切れるのだが、
ここで再びノートン(Norton)へ戻ることにした。
Nortonインターネットセキュリティ(Internet Security)2011である。
 
1999年に初めてインターネットに接続してからずっとNortonアンチウイルスだった。
当時使っていたIBMのThinkPadにプリインストールされていたからである。
それを更新し続けていた。で、PCを買い増すたびになじみということでNortonを買っていた。
が重かったし、2006年に更新料0円というウイルスセキュリティZEROが発売され、試しに使ったことがある。
が、これがなんともはや、なんだかPCの調子が悪くなってしまったのである。
ということで、1年程度たった2007年にESETスマートセキュリティが発売されたのを機に使用をやめたのである。
 
なんでもESETは新しいウイルスに対して対応できるとのことで(価格コムが新しいウイルスに汚染されたとき
遮断できたのはESETだけだったらしい。)、警察庁も導入を決めたとのことだった。
しかもすごく軽いのである。
Nortonの重さが嫌になってウイルスセキュリティZEROにしてやっぱり動作が悪くなったという経験があったので
動作が軽いというのはすごく魅力的だった。
 
無料体験版を使用した感じでも動作が全然重くならない。
ということでここ3年ほど使ってきたのだが、どうもアドウェアに対してはちょっと弱い感じがする。
一度家族のPCにアドウェアが入ってしまって、デスクトップからアドウェアが消えなくなってしまったという
ことがあった。
まぁ、再セットアップが「趣味」なのですぐに再セットアップをしたのだが、やっぱりそれからこのESETって
大丈夫なのかな?と思ってしまったことは確かである。
 
なので、ここでやっぱりセキュリティソフトを変えたいなということもあり、いろいろ調べてみたのだが、
最初はクラウド式が最近話題のウイルスバスターにしようかと思った。
ウイルスのデータベースがサーバー上にあるのですごく軽いとのことなのでいいかなと思ったのだ。
が、価格コムとかでの評判がよろしくない。
価格コムの評判に逆らって購入して失敗した経験がある(デジカメのOptioW80)ので、これでまず
ウイルスバスターは除外。
 
ネットでウイルス対策ソフトの比較を検索していると、Youtube上の動画でわざとウイルスをダウンロードして
ソフトの性能を比較しているものを見つけた。
例の「イカタコウイルス」というのはかなり強力で、その動画で対応できたのはカスペルスキーだけだった。
カスペルスキーでもいいかな、と思ったのだがちょっと重そうだ。
で価格コムで見てみるとなんかやっぱりそれなりに重いみたいだし、すぐに使えなくなった(?)とかいう
悪い評価の書き込みもある。
 
ということで、やっぱり元に戻ってNortonにすることにした。
知り合いに使っている人がいて見せてもらったら、今のノートンは昔と違ってけっこう軽くなったみたいだし。
 
さきほどのYoutubeの動画ではNortonインターネットセキュリティ2011でもイカタコは防げていなかった。
が、ESETスマートセキュリティもだめだったのである。
ESETの更新代は 1台1年分¥3150 (新規だと¥4200でそれよりは安い。)
Nortonのダウンロード販売は 3台1年分¥6480 (1台あたり¥2160)
ということで、だったらNortonの方がいいんじゃないかなと思ったのである。
確かESETに変えた時は、NortonよりESETの方が安かったと思ったのだが、最近はNortonとか
ウイルスバスターとかは複数台インストールが可能になっていたのである。
 
なのでダウンロードしようかと思ったら、ダウンロード販売の価格より、
Amazonとかで売ってるパッケージ販売のものの方が安いのである。これは意外であった。
 
ダウンロード販売はメーカーの定価だが、パッケージのものはオープン価格なのである。
ダウンロードよりパッケージの方が安いという逆転現象はちょっと不思議である。
とりあえず、3台1年分¥4901。(1台あたり¥1633)
ウイルス対策ソフトの価格もずいぶん安くなったものである。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事