山口そば遊人会のブログ

山口県防府市 手打ちそば 素人そば 打ち そば打ち体験 出張そば打ち 山口手打ちそば

そば打ち

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

年越そば打ち会

12月30日、31日と朝6時から、年越そば打ち会を開催しました。
今回は、綿利そば製粉さんの福井県大野産を用意して、年越しそばを打ちました。
そばと頼まれて分も含め、30日には、1、5kgを8回。31日は、1、5kgを3回、1、2kgを2回、1kgを1回打ちました。
今回は、そば打ちが忙しく写真も撮る暇もなく、申し訳ないです。
これで、今年のそば打ちの行事もすべて、終わりました。
一年間、お世話になりました。また、来年もよろしくお願いします。
では、みなさま、よいお年をお迎えください。

そば屋 幻庵 第7巻

イメージ 1
そば屋幻庵第7巻が発売されました。
第四十八話にある「貴方が打つ蕎麦の味」。そば打ちの初心に戻れるようないいお話でした。
粋な蕎麦と人情あふれる漫画ですが、おもしろいですよ。

丸岡産の新そば

イメージ 1
福井の前田さんから届いた丸岡産新そば。袋をあけると香りのいい、とても綺麗なそば粉。
前田さんから十割で打てると聞いていたので、十割に挑戦してみました。
イメージ 2
とても打ちやすいそば粉で、麺体もきれいで、切りもうまくできました。
 
試食は、下関にある会員さんのお店「アっ晴°」に行き、お昼に茹でてもらい、いっしょに食べましたが、とても、香り、コシもあり、美味しいお蕎麦でした。
イメージ 3
「アっ晴°」さんのご厚意で、親子丼
イメージ 4
北海道から送られてきたという「トキシラズ」。なかなか手にはいらない鮭だそうです。油がのり、とても美味しい鮭でした。
イメージ 5
 
イメージ 1
 
11月のふくい新そばまつりで、十割そばを頂いた、福井そば打ち愛好会の前田さんから、越前丸岡産の新そば粉が届きました。
蕎麦屋さんと契約した玄蕎麦だけを販売されている方だそうですが、わざわざ、製粉したそば粉を送ってくださいました。
十割が打てるそうなので、明日の朝に「十割そば」に挑戦してみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
十割が打てるそば粉だそうで、明日の朝に打ってみます。
この冬一番寒波で、山口でも朝から雪が舞う、寒い朝でした。
二日目の定例会でしたが、雪のせいなのか、参加者が少なく、久しぶりにゆっくりしたそば打ちをしました。
今回は、福井県大野産に新そば。堺にある『綿利そば製粉』さんから送ってもらいました。
 
イメージ 2
ナッツを割ったような甘い香りが強く、新そばらしく薄緑色のそば粉でした。
 
イメージ 3
丸抜きの実を40メッシュで挽いてもらったのですが、とても打ちやすいそば粉でした。
打ち終わった後は、お昼に試食。甘い香りのあるコシの強いとても美味しいお蕎麦でした。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事