ここから本文です
そふとましんの広場
ブログのネタは無限大♪

書庫Juke Box:サントラ

サウンドトラック・ナンバーを紹介しています♪

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/5b/55/softmachinestick/folder/605128/img_605128_17352624_0?1287218809
記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2



タランティーノの映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』のサントラより、映画のオープニングを飾るジャック・ニッチェの「The Last Race」を♪

この曲は実にマニアックで、ジャック・ニッチェがリプリーズから64年に発表したシングル「The Man With The Golden Arm」のB面曲です♪
(A面はおそらく55年の映画『黄金の腕』のエルマー・バーンスタイン作のテーマ曲のカバーと思われる)
さすがはタラちゃん・・・マニアック!!


イメージ 3

ジャック・ニッチェといえばフィル・スペクターの右腕ともいえる作曲家、アレンジャーで、ローリング・ストーンズやニール・ヤングとの繋がりもありました♪
フィル・スペクター同様にぶっ壊れた人で、付き合っていた女優を銃で脅して有罪になったりしました。



イメージ 4

イメージ 5


イメージ 1
 
 
 
 
72年にリリースされたブラックスプロイテーション映画「Black Girl」の激レアなサントラ盤がめでたくCD化されたということで、ここからJJマローンの「No World For Dreamers」を♪
 
何とまあ緩くてカッコいいグルーヴでしょう♪
 
歌っているJ.J.マローンはブルースの人で、ギタリストであり鍵盤奏者でもあります♪
 
このサントラ、他にはベティ・エベレット、ソニー・スティット等が参加しています♪
昨日届いたばかりのCDなんですが、今日はこれを聴きまくってます♪
 
映画の方の情報はさっぱりわかりませんが、監督はオシー・デイヴィスとのことです♪
 
 
イメージ 2
 
 

イメージ 1
 
こんなレコード持ってます♪
 
「ルパン三世」と「月光仮面」のカップリングって・・・すごくね??(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
ルパン三世ファーストシリーズのエンディングのこの曲はもう名曲と言っていいのでは?
 
作・編曲の山下毅雄のセンスの素晴らしさが光ります♪
 
ブンブンうねるベースなんか最高♪
 
歌っているのはアメリカ人と中国人のハーフで神戸出身のチャーリー・コーセー♪
 
チャーリー・コーセーはコアな日本のロックファンにはザ・ヘルプフル・ソウルへの参加も知られたところですね♪
 
 
 
 
イメージ 2
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
今日の曲は、インクレディブル・ボンゴ・バンドの「Apache」を♪
 
レア・グルーヴのクラシックともいうべき曲です♪
 
問答無用のブレイクビート♪
 
カッコいいです♪
 
シュガーヒル・ギャングもカバーしていますね♪
 
 
このインクレディブル・ボンゴ・バンドは、ある映画のサントラ録音のために一時的に集められたバンドで、この曲もその映画のサントラ曲というわけです♪
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
で、その映画というのが『Mr.オセロマン/2つの顔を持つ男. THE THING WITH TWO HEADS』という、超くだらなさそうな、最低っぽい映画なのよね・・・
 
ガンで余命が短い臓器移植の世界的権威の白人が、黒人死刑囚の肩に自分の頭を移植しちまうという、もうとんでもなくアホらしいバカ映画・・・
 
その白人というのが『失われた週末』の名優レイ・ミランドってのが凄い・・・
 
 
 
 
この予告編映像観ると、すっごく観たくなっちゃう♪(笑)
 
モーレツに観たいんだけど、アメリカ版DVDは廃盤、日本版DVDは発売されていないのです・・・
 
日本版VHSは発売されていたようなので、中古を探せばあるかも・・・。
 
でも、そこまで情熱かけて探すような映画でもないな・・・(笑)
 
 
 
 
 
 
 
BLUEさんおススメヴァージョン♪
 
これはすごい!!
 
すご過ぎる!!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

EW&F 「Sweetback's Theme」

http://www.youtube.com/embed/oIL0T0BVlEw
Melvin Van Peeples - Sweetback's Theme
  ↑
 CLICK♪


今日の曲は、映画『スイート・スイート・バック』のサントラから「Sweetback's Theme」です♪

音楽はまだ無名だった頃のEW&Fです♪

後の彼らのイメージからは想像がつかないこの猥雑さ、ヤバさがもう最高としか言いようがありません♪

延々とループするエレピのフレーズを中心にジャム・セッション風に展開する妖しくアーシーなソウル・ジャズです♪


ブラック・エクスプロイテーション映画の記念碑的作品にしてカルト怪作である映画『スイート・スイート・バック』ですが、サントラ音楽も最高です♪

映画の記事はこちら♪
  ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/softmachinestick/14784228.html

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事