全体表示

[ リスト ]

交通事故

私の事務所では人身事故で支払をしない保険会社は珍しくないですが、面白い話を、交通事故です。

仕事のためにワンボックスカーに乗っていました。T字路で一時停止をしていたところ、右前から左折する車が右横をこすって通過しました。その後停止せずに逃げたので、追いかけていって、注意したら、事故は起こしていないと言って、泣き出してしまったとのとです。未成年の女性です。警察を呼んで、立会いし、病院へ行って、診断書を取りました。人身事故の届けをしました。本人は不起訴となりましたが、業務上過失傷害で送検されております。

この事故の保険会社の対応がすごいのです。人身事故としないなら、物損は見積もりどおり支払うが、人身事故の請求をするなら、物損も支払わないと言ってきました。いやなら裁判で請求するようにとすごい言い方だったようです。ご本人の自動車保険に人身傷害保険も加入しておりましたので、その処理もできたのですが、相手方へ請求したいと方針を立てられたので、私の事務所でお引受しました。

自費で治療をお願いし、治療はとりあえず立替支払をしていただきました。完治したので、再度損害賠償額の計算をし、内容証明郵便で請求しました。返事は同様でした。支払えませんと。資料を整え、交通事故紛争センターへ解決の申し出をしました。そこでも、人身事故はないというので、自賠責保険に被害者請求をして、治療費の給付を受けました。これで治療があった証明はできたので、紛争センターに解決を依頼しました。

物損28万円余の金額とあわせて、151万円で示談が成立しました。本人さんとは、治療期間7ヶ月、解決まで1年もかかった事件でした。

このあと後日談がまだあって、本人が加入していた保険の搭乗者保険の請求を出したら、これが支払ってもらえない。ほかの先生に簡裁に裁判請求をしてもらって、やっと支払ってもらえました。何で支払ってもらえなかったのか、じつは・・・自分の生命保険の担当者から入っています。更新時期に保険料を渡して、領収書は後でと言って持ち帰ったのはいいのですが(実は良くないのですよ)領収書を発行した日と、保険の終了日に1日空きができてしまっていました。こっれを解決するのが必要だったのです。その後自動車保険は別の会社に変えてもらいました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事