鹿児島石鯛倶楽部 狙撃隊のブログ

鹿児島石鯛倶楽部狙撃隊は石鯛・クエ・ロウニンアジ等の大物を狙い坊津・枕崎・屋久島・吐喝喇列島(トカラ列島)へ釣行しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]

イシガキ 離島遠征

2月9日10日 
 
針18号〜23号
瀬ズレワイヤー35番。
仕掛けもクチジロのためにと丹念に。
絶対切れないように!!
そして
『今年は獲る!!』
 
気合を入れて挑んだ離島遠征。
初日、朝より激流が走っており、底物魂が奮い立つ。
緊張の一投目。
アタリなし。
風も強く、置き竿ではアタリがはっきりしません。
時折、竿先が風とは違う動きをします。
潮の動きが若干、弱くなるとアタリが出始めました。
竿先にアタリがでました。
手持ちに変えるが中々走ってくれません。
仕方なく、置き竿にして眺めていると、竿が海面へ。
竿へ駆け寄ると、竿が跳ね返ってきました。
もう一度、手持ちにしアタリをとり、送り込むとラインと竿は一直線。
引き抜き合わせをいれ渾身の一撃!
な、なんと
 
上がってきたのはEさんサイズのミ○ロ。
動画も撮影していたのですが、削除。
ミ○ロを上げてからは素張りが続きました。
が、風が強く、アタリも取りづらく中々走ってくれません。
気長に待とうと、ルワーを投げ遊んでいました。
何故か、竿が入ります。
石鯛竿に集中すると竿は入りません。
不思議です。
ルワーを投げれば、石鯛竿が海面へ入ります。
 
合計10回竿が入りました。合わせを入れたのが8回!!
イシガキ4枚
(59.5センチ3.6キロ・59センチ3.2キロ)
 外道4枚
の釣果でした。
竿が海面へ入るたびにルワー竿は傷だらけです。
8回は投げ捨てました
 
イメージ 1
イメージ 2
 
二日目
前日の釣果もあり期待して挑みましたが、時化のため8時30分には回収。
不完全燃焼です。
近い内にリベンジです。
 
Yさん、来週より離島遠征予定のようですが、あっさりこの記録を抜かないでくださいよ!!
イメージ 3

石鯛・グレ釣り

2月5日
 
TさんHさんと三名で石鯛&グレ狙いへ。
Tさん・Hさんは底物狙い。
私はグレ狙いです。
石鯛釣りを忘れてしまいそうな位グレ釣りにはまっちゃってます
 
釣果はグレ一枚。
 
熱血底物師のTさんがイシガキを一枚上げていました。
 
「小さい・小さい」と言っていたので、ミクロかと期待していたのですが、残念。
 
食べごろサイズのイシガキでした。
 
イメージ 1
 
 

グレ釣り

1月31日
 
今回はSさんと鹿児島グレ釣り倶楽部 狙撃隊を結成しグレ釣りへ行ってきました。
Sさんと釣り比べです!
最初にグレを上げたのはSさんでした。サイズはと言うと・・・(秘)。
ちょっと焦りましたが、次は私にもヒット。
サイズは・・・(秘)。
Eさんは参加していないのですが、何故か釣れてしまいます。ミ○ロ。
このままでは、○○○ファイターの名を継がなければなりません。
それは、Eさんに悪いのでご遠慮させて頂くとして何とかミクロ脱出を!!
撒き餌が効いてきたのか、ようやく浮きが沈んでくれました。
やっとのこと一枚あげ、そこからは良型続きです。
今回は短時間の釣りでしたが、釣果にも恵まれ楽しい一時でした。
 
そうそう、今回の勝負は
 
私の勝ちと言う事で
 
無機にならないでくださいよ〜!
 
今回は気分転換が目的の釣りでしたし。
 
それより、早く元気になって一緒に遊びを楽しみましょう!!
 
有りと有らゆる最新医療を受けてきてください。
バイタリティー溢れるSさんならきっと大丈夫です。
 
元気な連絡を待ってます!!
 

オフ会

1月25日
 
新年会+送別会を行いました。
Mさんが5月までの長期出張に行かれることになったので、好物の肉屋で焼肉・モツ鍋をたらふく食べてきました。
5月までは釣りも出来ず、辛いでしょうがHP鑑賞で我慢してくださいね!
もちろん、Mさんの分のお魚さんは残しときますよ!!
コブのある青い魚。
それが昨年度からの対象魚でしたよね!?
Hさんが離島遠征で釣った、あの、あお〜いお魚ですよね(笑)
 
帰ってきたら、離島遠征三昧にしましょう!
 
 
H22年度の部 年間大物賞
 
優勝:ミクロファイターEさん
 
おめでとうございました。
 
初参戦で見事、優勝でしたね!!
 
初めて石鯛が掛かった時は、「足場が〜足場が〜」と声を上げていたミクロファイターEさんでしたが、もうすっかりミクロ石鯛釣り師(笑)ですね。
昨年はミクロGTも釣ったし、ミクロ大漁の年でした。
 
H23年度の部は、Hさんが、「優勝する」と、意気込んでいます。
あの豪腕で仕留めてやって下さい!!
 
大分のYさんですが、早速、2月中旬より、離島遠征に行かれるようです。
もしかすると、ここで年間大物賞がでたりするかもしれませんね〜。
楽しみです。
 
Tさん、中々、遠征が厳しいようですが、時間を作って仕留めに行きましょう!
今年も大物の釣果を求めて楽しい釣りにしましょう!!
イメージ 1
イメージ 2

石鯛釣行 離島遠征 

1月3日〜5日 前半戦
 
 
 
イメージ 1
イメージ 4
イメージ 2
 
イメージ 3
 
クチジロに情熱を燃やす狙撃手2名が離島遠征に挑んだ。
 
最高峰の道具を手に、最高峰のクチジロを手中にするために。
 
初日よりクチジロを捕らえたMさん。
彼の底物魂に火をつけた。
そして、Mさんのファイト姿を目にしたHさんもいっそう格闘心に拍車をかける。
 
 
 
それにしてもHさん大きな魚を釣りましたね〜!
竿が海面へ入ったときは本命かと思ったのでは!?
それでも魚との引きを楽しめたのでは!?
 
Hさん、今回は残念でしたが、まだシーズンは始まったばかりです。
次の計画を立てましょう!!
 
Hさん!
「白ウニの丸掛けに喰ってこないヤツはいらない」
ですよね!!!
 
1月6日〜9日 後半戦
 
後半戦に挑んだ底物師Mさん。
 
白ウニの丸掛けが持たない状況に底物魂が奮い立たった。
 
何やら怪しいアタリが。
白ウニの丸掛けを投げ込むと、穂先に僅かなアタリが。
仕掛けを回収すると素張りになっている。
その後も、白ウニの丸掛けを投げ込むが僅かなアタリがあるのみ。
一日、白ウニの丸掛けを投げ込んだが竿が舞い込むことはなかった。
 
翌日も同瀬へ渡礁したが海況は一変。
鳥が竿先に止まるほどの静けさに。
これも、大物の前兆かと期待するが全くの生命反応なし。
 
その後も同瀬で挑んだが小型のみの釣果。
今回の遠征も夢物語であった。

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事