鹿児島石鯛倶楽部 狙撃隊のブログ

鹿児島石鯛倶楽部狙撃隊は石鯛・クエ・ロウニンアジ等の大物を狙い坊津・枕崎・屋久島・吐喝喇列島(トカラ列島)へ釣行しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

離島遠征

6月30日
 
雨を心配しながらの離島遠征。
今年はどうも天気に恵まれていないような・・・。
 
久々の石鯛釣行であり、緊張の一投目。
魚の反応なし。
 
二投目。
魚の反応なし。
 
345・・・投目。
魚の反応なし。
 
なぜ!?
 
その後、数時間してからやっとアタリが!!
やっとアタリが出た思ったら、そのままズトーン!
海面へ竿は突き刺さった。
 
まだまだ小ぶりなイシガキであった。
それからはアタリも頻発し2-3キロ程を合計3枚GET。
 
近くでイカ釣りをしていた方がイカと交換を希望してきたの喜んで交換した。
 
イカの刺身は最高に美味しかったです。
 
次週はH狙撃手が遠征を予定しています。
釣果報告楽しみにしています。
 
 

開く コメント(2)

離島遠征

6月16日〜17日
 
最終章
 
台風の影響が出ると分かりながらも雨の中、離島遠征を決行した。
 
同船した釣り人はこんな事を言っていた。
「あの魚は人生を狂わせる」
「仕事もうっちらけてきた」
 
確かにそうかもしれない。
こんな台風が発生している中で離島を目指す者は狂った釣り師に違いない。
 
船は狂った釣り師を乗せ離島に到着した。
 
今回も大物を期待するだけ期待した。
いつもの変態仕様で挑んだが、アタリはあるものの竿にのらない状況が続いた。
大雨にうたれながらもドラマが起きることを信じて。
アタリを待ち続けた数十時間。
 
 
朝を迎えてしまった(涙)
 
 
今回も夢物語の離島遠征で幕を閉じた。

開く コメント(2)

離島遠征

6月7〜10日
 
第2章
 
1日目、雨・風・雷強く、心の竿を折られ終了。
 
2日目、何とか釣りが出来る状況に変わるが悪天候。
そして魚の気配もなし。
 
3日目、先日までとは打って変わって、コンディションは最高!
大物を期待し、ムロアジの一匹掛けを投げ入れる。
ドラマが起きることを信じて、何度も仕掛けを投げ入れ続けた数時間。
やっとアタリが出た。
合わせを入れ、魚の引きに耐える。
が、数秒で魚の生命反応が途絶えた。
ラインブレイク?
かと、思ったが痛恨の針外れ(涙)
待望のチャンスを逃してしまった。
その後も仕掛けを投げ続けたが、アタリは無く朝を迎えた。
 
次回は最終章に挑む。
 

開く コメント(0)

石鯛釣行

6月2日
 
第2章の離島遠征は天候不良のため中止した。
 
今回は石鯛釣行に二人の熱血底物師が挑んだ。
 
朝一投目よりアタリがあり、合わせを入れようと竿に駆け寄った時には魚の反応は途絶えてしまった。
時合は10分。
その間に再度走らせることはできず・・・。
その後はアタリも遠のき、芯がきれいに残されてくる状況が続いた。
納竿間際、Hに良いアタリが出だしたが、魚は走ること無く、泣く泣く終了。
イメージ 1
二人ともお疲れ様でした。ガンガゼも盗られだして、面白い季節になってきたようですね。
 
 

開く コメント(4)

離島遠征

第1章
 
5月26日〜27日
 
ライン100号、ハリス49本撚り#40、クエ針30-40号。
 
さー来い!!
 
全て豪腕T.Kにファイトを託す予定で挑んだ離島遠征であったが、雨、風強く、凌ぐにやっと。
 
あまりの強さに心の竿まで折られてしまい早上がり。
 
その甲斐あって、二人はこんな関係に(笑)
 
イメージ 1
 
 
お幸せに!!
 
TKさんお疲れ様でした。サメとのファイトを期待していたのですが、何のHITもなく残念でしたね。これに懲りずにまた遠征しましょう!!
 
第2章ではSが参加予定です。
必ずやってくれると思います。
 
 
 

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事