鹿児島石鯛倶楽部 狙撃隊のブログ

鹿児島石鯛倶楽部狙撃隊は石鯛・クエ・ロウニンアジ等の大物を狙い坊津・枕崎・屋久島・吐喝喇列島(トカラ列島)へ釣行しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

離島遠征

12月29日〜 遠征3日目
 
大物を追い求め離島遠征に挑む熱血底物師2名。
今シーズンは何かが起こる!?
 
遠征中の二人より届いたのは
 
イメージ 1
 
こちら(悲)
 
良いアタリにクチジロでは!?と、騙されたそうです。
その後はアタリもさっぱり。
 
その静けさが、クチジロの前兆かも知れません。
頑張ってください!
 
 
 

開く コメント(4)

石鯛釣行

12月6日
 
Hさんと久々の石鯛釣行。
以前より、石鯛釣行を予定していたが、天候不良により中々海に出ることが出来ずにいた。
今回やっと漁に出ることが出来た!!
 
H「早く明るくならないかな。早く仕掛けを入れたい」
私「まだ、早い!!」
10分後
H「もう、いいんじゃない」
私「まだまだー!」
H「まだ!?早く〜!」
我慢しきれないHさん。
 
竿先がしっかり見えないほどの明るさの時間帯より第一投を発射させ、魚の活性を伺うHさん。
 
 
一投目よりアタリがあり興奮するHさん。
H「ほら!ほら!アタリ!」
 
 
直ぐに私も仕掛けを投入れるが、私の竿には反応しない(悲)
それから、仕掛けを投入れるがアタリがでるのはHさんの竿ばかり。
Hさんが、竿から離れたところ、Hさんの竿に良いアタリが!
慌てて戻ってくると、竿はそのまま海面目掛けて一直線。
中々の型と発しながら巻き上げていると、なんと針外れ(涙)
 
久々の獲物に興奮したHさんでしたが・・・。残念な結果になってしまいました。
気を取り直して、仕掛けを投入れると、まだ、アタリがあり、5投目程して、またしてもHさんの竿がズドン!と行きました。
上がってきたのは1キロ程のイシガキ!!
うらやましいーー!
 
 
それからアタリはなく、餌取りらしきあたりがあるのみ。
 
Hさんはお昼寝TIME。
 
私は諦めきれず、仕掛けを投げ続けたが、全くの反応なし。
14時、あきらめ納竿。
イメージ 1
 
 
Hさん、お疲れ様でした。
久々の石鯛釣行楽しかったですね!
いつもと逆の釣果になってしまい(笑)悔やまれますが、またご一緒しましょう!
 
 
 
 

開く コメント(4)

石鯛釣行

11月13日
 
北西の風強く、渡船は欠航。
この日の釣りを楽しみにしていたのに・・・(涙)
 
渡船は諦め、どこかで竿を出したいという思いで近くのポイントへ向った!
 
ポイントには竿を6本構えた。竿に番号をつけ、○番アタリ!アタリ!と、声を掛け合った。
 
中でも調子が良かったのが4番と5番!
 
最初に竿が入ったのは5番!しかし、海面数十センチというところで針外れ(悲)
次も5番が、ズドンっと入った!上がってきたのはコブのある青いお魚さん。
 
その次は、一番アタリが頻発していた4番。残念な事に早合わせ(悲)
 
そして、次に竿が入ったのは、何と、3番!
針は23号!(この仕掛けから、3番は誰の竿か分かりますよね!?)
ある程度まで、竿を押さえこむと、スーッと竿が戻ってくる。
私共「おーっ!大きいんじゃない!」
3番「いいアタリしますね〜」
そのアタリを繰り返すうちに
私共「実は小さいとか!?さすがに23号の針には・・・」「どこかに引っかかってるとか?」
 
3番が手持ちにかえ、走りきらない、まだ見えぬ大物を誘い込み、渾身の一撃を入れる!!
その瞬間、大きく竿が曲がった!
抵抗する大物をねじ伏せ上がってきたのは何と、
カンダイ。
 
びっくりです。
鹿児島にもカンダイが生息しているとは!初めてお目に掛かかった。
 
その驚きが冷めない中、またしても5番がズドーンっと行きました。
しかし、上がってきたのは先程と同じ青い色をしたお魚さんでした。
 
イメージ 2
8キロのカンダイと青いお魚さん!!
 
イメージ 1
今回、23号の針で食わせた3番さんの優勝でした。
おめでとうございます。
前回からといい、外道の大物に運があるようですね!!
次こそはクチジロかもしれませんね〜!3番さん!
 
皆さんも、お疲れ様でした。
石鯛は釣れませんでしたが、珍しい魚にもお目にかかれ、楽しい釣り大会でしたね。
2番さん、今回の釣りはどうでしたか?
キャスティングも中々でしたよ!
次は離島遠征ですね。それまで師匠の1番さんに鍛えて貰ってて下さい。
 
 
 

開く コメント(3)

離島遠征

9月23日〜24日(更新忘れ)
 
変態釣り師M
変態釣り師H
との三名で離島遠征に挑んだ!
 
 
 
イメージ 1
 
竿:ガマクエ・小笠原11・プロターゲット
リール:セネター・インターナショナル
板バネ:MUGENグラスファイバー
餌:ソーダガツオ・サバ・キビナゴ・白ウニ・ガンガゼ
 
イメージ 2
 
変態釣り師Mの剛海クチジロに掛かった、5〜6キロのモンガラ。
大物を思わせる走りには驚いた!
Mさん、伸されちゃいましたね〜(笑)
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
釣果
20キロ程のトレバリー、10キロ程のバラクーダー、ハマフエ、カスミアジ、イシガキ等々。
 
夜はアラ竿が石鯛竿かのように曲がり、角度を付けた板バネもフラットになったりと、三人とも放心状態でした。
 
ラインを難なく切っていく大物の正体はいったい何だったのだろう!?
 
誰か敵討ちをお願いします!!
 
 
 
 
 

開く コメント(9)

石鯛釣行

10月5日
 
私「釣りに連れてって!」
H「仕事。明日ならいいけど・・」
私「明日はちょっと(涙)」
H「枕崎は釣れてるらいしよ!」
私「じゃっ!また今度」
 
と、Hさんとの電話のやり取りのあと石鯛狙いへ出掛けた。
 
ポイントに到着し、釣りを開始したのは14時。
 
 
時間もないので竿は二本出し!
 
イメージ 1
 
 
一投目、僅かにアタリらしきものがある!
 
二投目、竿が舞い込んだ!
が、数秒後には元の状態に(悲)
 
期待し、次の餌を投げ入れるが、僅かにアタリが出るのみ。
 
餌を投げ続けるが、先程のように豪快に舞い込むことはない。
 
諦め掛け、携帯電話を操作していたところ、ふと、竿に目をやると、竿が堤防に張り付いている!
 
慌てて駆け寄り、合わせを入れてやると、中々の走りをする。
良いサイズではと、期待したが
イメージ 2
 
70cm程のコロダイでした。
 
これが石鯛だったら!
 
まっ、引きを楽しめたので良しとします。
 
その後、夕暮れまで竿を出し続けたが、竿は舞い込まなかった。
 
 
昼から出掛けた割には、アタリもあり楽しむことが出来ました。
 
次はHさんに連れてってもらおっ!
 
 

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事