キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

戦略的バリュー投資で安全確実に資産を増やす。

全体表示

[ リスト ]

もしかしてキャピタルゲインも狙えちゃう??

行っちゃえ日産^^ 

イメージ 1


さすがにこの配当利回り4.9%超えを見過ごすことは出来ませんでした(笑。

これは信用で買ってますが、どうにか中間配当の9月までには現引きしたいと考えています。配当金の目標額は、証券口座に振込まれるものではなくて、指定口座にリアルマネーとして振込まれるものを対象としていますので。

まあ、業績やら為替次第でしょうけど、是非頑張ってもらって、年間127万の不労所得を僕の銀行口座に振り込んでもらいたいと思います^^


こういったような各ファンダメンタルズ指標が割安放置、高配当利回り、低PER低PBRな銘柄は、投資家からすると、「なんか隠されてる悪材料があるのではないか?」という心理が働いて、なかなか買うことができません。

投資家にとって、株価が上がっている銘柄は投資対象として良い銘柄に見え、株価が下がっていたり軟調な銘柄は魅力のない良くない銘柄に見えます。

その企業のファンダメンタルズよりも株価の値動きのほうが、投資家にとっては大きなインパクトを与えます。


でもそういった割安放置銘柄は、だいたいの場合、単なる需給で下げていて、特に悪材料などはないケースがほとんどだと思います。

だからこそ、割安株投資は割安な状態で仕込むことができて、そのリターンを得ることが出来るのでしょう。


僕が思う、割安株投資で大きなリターンを得るコツといいましょうか勘所は、あれこれと見えていない悪材料を思案しその投資機会を逃すようなことをせず、果敢に買いに行って予想通りの業績なら大きなリターンを得て、ダメだと現実的な数字で示された場合には撤退する、ということを繰り返していけばいいのだと思っています。

注意 このブログで取り上げた銘柄を売買されて損失を被られても、当管理人は一切責任を負わないこと、そして、株の損は120%自己責任であることを理解してお読みください



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事