キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

戦略的バリュー投資で安全確実に資産を増やす。

全体表示

[ リスト ]

さらに新規2銘柄

マーケットが下げに転じると、ひとついいこと?があります。ブログのアクセス数が増えるんです(笑。

まあ、僕の場合はアクセス数が増えても、特に何か収入につながるものがあるわけではないのですが、ブログやってる身としてはそれは喜ばしいことですよね。皆様、ご訪問ありがとうございます。

ヤフーブログの週間訪問者数が自分としては驚きの本日33位です。これだけ更新頻度の少ないブログとしては珍しいのではないかと^^



さて、相場のほうですけど、上値が非常に重たい雰囲気になってきましたね。

昨年の相場は、下がれば買いでよかった。どこで買おうが負けない。買い豚が勝ちまくる相場環境だった。

しかし、昨日今日の個別銘柄の値動きを見ていたら、「もうここは上昇相場の押し目ではないんだよ」という雰囲気を感じました。

これだけ長く簡単に儲かる相場が続いたのだから仕方ないことだと思いますが、投資家界隈を眺めていると、まだまだ高いPERでも安くなったと買い向かう姿があります。


本日の決算で、なかなか凄い今期予想業績を発表したペッパーフードの明日以降の値動きは要注目ですね。

現在の株価はそれを織り込んでいるのかどうか、投資家はその予想業績を達成する可能性が高いと思うのかどうか?ペッパーも一昔前は下方修正の常連だったようですし。

もし明日の株価が寄り天でその後下げて引けるようなら、外食系の今後の業績好調高PER高PBR銘柄の決算後の動きも決まってきそうですね。

他業種の高PER高PBRで業績好調な銘柄の決算後の下げはすでに始まっているようですし。



そんな相場環境ではあるのですが、今日の午後、日経平均が大きく下がった時、マーケットが重苦しい空気に包まれ、耐えきれなくなった投資家の投げ売りが出ているように見えたので、ここは追加買いとばかりに買いました。

自分も含めて、投資家全体のメンタルが重苦しい雰囲気の時は、なるべく買いを入れるようにしています。


今回仕込んだひとつめは、9466 アイドママーケティングコミュニケーション です。

その優良なファンダメンタルズで3月期末一括で2%超えの配当利回りであるということ、そして地味でもいいので長期的にじわりじわりと伸びていってくれる銘柄になってくれて結果的に長期投資できればいいな、という銘柄です。

なかなか投げ売りがなかったのですが、今日はちょっと投げ売りが出たなという感じがしました。

下値は600円くらいまでを見ておけばよいのではないかと思っています。



もうひとつは、先日見つけてこの3日くらいで一気に仕込みました。これも今の市場でみると、その優良なファンダと堅調な業績がありながらその配当利回りが5月末一括配当で2.7%超あるのは魅力的でした。

1430 ファーストコーポレーション です。

これも高配当をもらいながら長期的に成長していってほしい銘柄です。

注意 このブログで取り上げた銘柄を売買されて損失を被られても、当管理人は一切責任を負わないこと、そして、株の損は120%自己責任であることを理解してお読みください



この記事に

閉じる コメント(11)

いつも参考にさせてもらっています。質問させてください。9466 アイドマを優良なファンダだとおっしゃってますが、特にどのへんを注目されてますか?私は高ROE、高自己資本率、有利子負債少なし、現金同等物多し、売上・利益の成長が順調といったところが見てとれたのですが、他にも重要視する箇所がありますでしょうか。またPERが14〜15倍と、magicさんのポートフォリオの中では若干高めだと思うんですが、そこは高い配当利回りが下値抵抗になるとお考えでしょうか。

2018/2/14(水) 午後 11:23 [ nob***** ] 返信する

こんにちは、はじめまして。株式投資を十数年やっているりょうまと申します。

当ブログ読ませていただき、投資に対する考え方、理論等参考にさせていただいております。

一点お聞きしたいことがあり、コメントさせてもらったのですが、投資先選定法です。
自分の場合は、主にテーマに沿ってスクリーニングかけて調査、自分の日常生活からヒントを得て調査、マーケットを見渡して、優位性があると思われるセクターから絞る等、ブログ等を参考にするなどですが、マジックさんは主にどのような選定法を取っていますか?

上記の2銘柄にしたら、高配当の銘柄でピックアップし、業績良好等で絞っていく感じでしょうか?

2018/2/17(土) 午後 1:57 [ yaj*ya*i*113 ] 返信する

> nob*****さん

nob*****さんの書かれている項目で十分だと思います。
PERがやや高めなのは、そのようなファダメンタルズなのでもっと低PERを期待するには本格的な市場の暴落が来ないと無理かなといったところです。

2%程度の配当利回りでは市場が大きく下がる場合は大した下値抵抗にはならないと思いますので、どの銘柄でもそうですが、今後もし大きく下がった場合の自分の対処法は考えておく必要はあります。

この銘柄で言えば、業績が順調であれば、下がってもいつかは今の株に戻ること、それがあるならもっと低PERになるなら買い増しのチャンスと捉えます。

どの銘柄でも、需給最悪時の想定株価と対処法を自分なりに考えておくと冷静に相場に臨めると思います。

2018/2/17(土) 午後 6:50 magic 返信する

> yaj*ya*i*113さん

僕はですね、何かの指標でスクリーニングにかけて探すことはほとんどやらないんですよ。

型にはまった銘柄選定法と言えば、四季報の通読くらいで、あとはたまに高配当やら低PERやら値上がりランキングとか、そういったのを眺めながらピックアップすることはあります。

四季報でピックアップした銘柄のポートフォリオは過去数期分あるので、時々その銘柄群を再チェックしたりで、最近買った銘柄群も、もともとそのポートフォリオにあったものです。

それと、僕は定性分析にはほとんど頼らないので、よく言われる、自分や周りひとたちの生活からヒントを得るとか、将来有望に思うセクターから考えてみるとか、そういったアプローチはしません。

2018/2/17(土) 午後 7:20 magic 返信する

> magicさん
ご回答ありがとうございます。

主に四季報通読という基本的な手法なんですね。了解しました。
マジックさんのブログ拝見させていただいて、色々学ぶことが多いです。
ありがとうございました。

2018/2/17(土) 午後 11:27 [ yaj*ya*i*113 ] 返信する

顔アイコン

とりあえず、6393,1430は買いました。銘柄を教えて頂きありがとうございます。
ところで、スクリーニングはしない、定性分析にも頼らないとすると、どのように銘柄を選定されているのでしょうか?

2018/2/19(月) 午後 7:34 [ kanemochitousan ] 返信する

こういうときは円高有利の銘柄を買いますのもよいのではないでしょうか?

2018/2/20(火) 午前 1:01 [ syr**074 ] 返信する

ご返答ありがとうございました。大変参考になりました。もう一つ聞かせてください。
私はファンダメンタルズ分析は稚拙ながらもするんですが、その会社が今後業績を伸ばしていけるのか、そうではないのかというのがよく分かりません。四季報とIRをチェックするのと、過去の業績の推移を見て、まあ大丈夫かな…くらいですませてしまっています。あとはmagicさんがいつもおっしゃっている、資金管理とメンタルコントロールに重きを置くようにしています。
そこで質問なんですが、magicさんはビジネスモデルの分析はどのようにされてるんでしょうか。質問ばかりで申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

2018/2/20(火) 午後 9:10 [ nob***** ] 返信する

顔アイコン

> kanemochitousanさん

銘柄の選定法は簡単にですが記事に書いてみました。

2018/2/21(水) 午後 7:14 magic 返信する

顔アイコン

> syr**074さん

僕は為替とかそういったマクロ的な動きを売買に反映させることはしないですね。

2018/2/21(水) 午後 7:15 magic 返信する

顔アイコン

> nob*****さん

今日、記事にも書きましたが、ビジネスモデルの分析はしないんですね。すいません(^^;

2018/2/21(水) 午後 7:18 magic 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事