キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

戦略的バリュー投資で安全確実に資産を増やす。

全体表示

[ リスト ]

再エントリー

この間の売買ですが、エヌシーエヌは買い増しと信用の現引きを行い、イーエムネットジャパンは信用で買い増しを行っています。

奇跡的にどちらも、最初の上げから一番深く押したあたりで追加出来て今のところは良かったのですが、イーエムネットはなかなか派手な上下運動なので今後も予断を許さない感じですね(笑。

どちらも、高値の時の含み益よりも、もっと大きな利益を取りたいと思っているので、結果的にそれが叶わなかったとしても納得のトレードです。



株価チャートを見るとき、チャートトレンドやローソク足の形とか出来高を見るのですが、その意味は、現在その銘柄の需給状態が良いのか悪いのか、今後期待できるのか出来ないのか、というあたりを観察していることになります。

もちろん、その読みは外れることも普通にあるのですが、それはその投資を行うタイミングを決めてくれますし、自分の投資法を頑なに淡々と継続して行うための指針のひとつにもなってくれるので、僕にとっては必要なものです。

だから僕は、投資先を探すときに、そのファンダメンタルズを見るのと同時にそのチャート形態や出来高、トレンドにも注目します。


今回再エントリーした銘柄は、去年、高値近辺での売りが出来ず、大きめの利益を逃してしまった銘柄ですが、最近のここのチャートを見て、また参戦する気持ちが湧きました。

9466 アイドママーケティングコミュニケーション です。

この銘柄のテクニカル的な注目点は、その週足チャートの形と出来高です。

イメージ 1

この週足チャートは、しばらく底練りした後に過去にない大きな出来高での長陽線を作り、その後チャートはその値を保っており、アリババの材料だけで上がったわけではなく、上に行くための需給関係も良いのではないかと考えました。

そしてそのファンダメンタルズを確認すると、予想PER11倍台、PBR2倍、配当利回り3%で十分買えるレベルかなと。

あとは、地合いが大きく崩れないことを祈るのみですね(^^;

注意 このブログで取り上げた銘柄を売買されて損失を被られても、当管理人は一切責任を負わないこと、そして、株の損は120%自己責任であることを理解してお読みください




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事