我が庵がいつのまにか木賃宿に

 高校同級生のF山君から以下の印刷物が送られて来た。    最下段には、即羅庵管理責任者 ●山達● 建築物検査資格者 ●山童● とある。  シェフこと管理責任者が発議し、検査資格者(渓流釣りインストラクター)F山君が文案を考え印刷し、B4サイズを3枚、A4サイズも3枚も送って来た。  F山君は実際に設備施工業者だから検査資格を持っているだろうが、シェフはいつから我が庵管理責任者になったんだ?そういえば今年3月迄シロガネーゼのマンション管理責任者をやっていて、むべなるかなとは思うが、以前から彼は色々な什器を持ち込んで来て、我が庵を乗っ取られるのでは危惧していたところである。  F山君には、計6枚も部屋にべたべた貼り付けたら誰も来なくなると文句を言ったが気に入った一枚だけ目につくところに飾れと。  さあすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

菅野川から桂川公園へ

2019/4/15(月) 午後 4:01

都留漁協放流から一週間経ち、まだ今年行ってない菅野川に行ってみた。いつもの都留文科大学付属小学校前で川に降り、直ぐに虹鱒が2尾来た。予想通り放流ものの残りが居た訳である。小さな浅い川にしては、25cmあり体格もいい。 しばらく下流を漁ったが反応がないので都留バイパス経由で桂川公園へ向かう。3月15日(都留解禁の日だった。)童 ...すべて表示すべて表示

都留漁協放流日

2019/4/8(月) 午前 8:37

本blogは、今年一杯でサービスが終了するが、禁漁になる10月までは釣り記事は続けようかと思う。 昨日は、第一日曜日、そう、都留の放流日である。 9時過ぎに河原に到着。場所は有名な院辺橋から400m下流のゲート脇から降りた所。漁協到着までにひと竿するもまるで音沙汰無し。漁協到着は30分遅れの11時。 他の釣り人が居ないので2回も放流を手伝わされる ...すべて表示すべて表示

腹が黄金色の岩魚

2019/3/26(火) 午後 4:39

曇り空の中、桂川本流2箇所当たり無し。大月より都留の年券が高いのは放流量の差だと漁協の人が言っていたが、解禁以来釣り尽くされたのか。 鹿留上流を目指す。前回蛙が腹から出た岩魚を釣り上げたのは、この堰堤右側。 下流は、すぐ管理釣り場の領域。 2匹目のドジョウならぬイワナは今日は居なかった。ゲート前に戻ってランチタイム。ヒロシですの真似事 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事