学とみ子のブログ

病気と心を語り合いたいです。

全体表示

[ リスト ]

狸氏は、先生と呼ばれることがお嫌いのようなので、これからは狸氏にもどしましょう。
狸氏は以下のように4月22日、つまり今日、に新記事をアップされました。
その中で、以下のように言っています。狸氏の言葉は青字

>ES細胞が混入していたからである。つまり小保方さんの主張はES細胞混入説を前提にしないと成立しないというのが「生物学の業界では名前の知られた有名な学者」である(と学さんが考える)私の理解である。

わかりました、狸氏の公的見解はそのようであるそうです。
“ES混入を決して否定してはいけない”を狸氏のお立場として、以後も、当ブログでは、肝に銘じさせていただきます。

私の前記事で、狸氏のリンク先を書いたが、私が携帯でクリックした時、お目当ての狸ブログへ飛ばなかった。
私は、「削除された?」「狸氏の気持ちを傷つけた?」と驚いた。

そこで、再度、私は気を取り直して、直接に狸ブログからアプローチを試みたところ、しっかりその記事は残っていた。
2016-10-08   「STAP細胞はあります」を正当化する小保方さんの戦略

さらにありがたいことに、狸氏は無断引用したことは、許してくれたようだ。ホントに良かった。
>たまた無断転載を咎めるほど狭量でもない(私にも「前科」がある)。
とのこと。

以前の話になるが、STAPホープページhttps://stap-hope-page.com/が出た頃、(小保方さん、今度は正直にいきましょう(榎木英介) - 個人 - Yahoo!ニュース)があったようだ。
その疑惑について、狸氏と白鳥氏との間でバトルがあったようだ。

当時、巷の声に、“画像解析ソフトにかけると、加工の跡がみつかるという”があったからだ。
その声に応じて、白鳥氏が4月11日に、疑惑を否定する記事を書いた。
白鳥氏のブログに、小保方氏ホームページの写真の真正について狸氏とのバトルが書かれている。

一方、狸氏は、2016-04-12   「とりあえず、STAP HOPE PAGEの画像を解析してみた。
との記事で狸氏が疑問を呈した記事を書いた(青字)。
http://giveme5.hateblo.jp/entry/2016/04/12/%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%88%E3%81%9A%E3%80%81STAP_HOPE_PAGE%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%80%82
解析画像でもOct4-GFP (middle) の細胞が鮮明になっている。これが何を意味するのかは私にはわからない。これが加工の跡なのか、わかる人がいれば教えてほしい。

白鳥氏は、小保方擁護派である。狸氏が小保方ホープページにいちゃもんをつけたと理解したらしい。白鳥氏は、過去に学とみ子ブログをほめてくれたこともある(白鳥さん、ありがとう。あなたは貴重な方です)

白鳥氏は、狸氏を以下のように言っている。茶字
“自分で考える力のないことを露呈した「Schrödingerの狸」のたわごとについては、丁寧に説明してやったので、そこからリンクしてきた間抜けは次のページを見よ:STAP細胞緑画像になく、同じ場所に被る赤画像の痕跡について
狸野郎は、分数の足し算がわからない小学生並みである。“
2016年04月17日http://lunedi.sblo.jp/article/174944861.html
結局、疑問の斑点については、白鳥氏は、「結論 赤の痕跡は、STAP細胞の表面の細胞のカスである。」と断言した。

狸氏も負けじとばかり、以下の記事を書いている。

以下青字は、狸氏の文章である。
私は、専門的知識のない私がいくら考えても、私の疑問(あの三つの何かが何であるのか)が氷解するとは考えられない、そのように「考えるだけの力」は持っている。だから専門家に対して疑問を提起した。「専門家にゆだねるほかない」と言う白鳥さんも、同じ考えだったと思っていた。・・・
・・・死にかけの細胞が自家蛍光することは、専門家でない私もよく知っているが、死んでしまった「細胞のカス」も自家蛍光するのであろうか?
狸氏文章のおわり

以下、学とみ子の文章
つまり、狸氏が言いたのは、細胞は生きていて緑を発光していると言いたいのだろう。
狸氏が、盛んに非専門家を強調して文章を作っているところが笑える。

ちなみに、学とみ子のSTAPホープページ解説になると、「緑に強く発光していることが意味があり、弱い赤は無視できる。生きた細胞は揺らいでいるのです。」となる。

学とみ子にとって、狸氏を信じることは大事であるし、人の性善説を信じる。

狸氏の次なる記事に期待したい。

閉じる コメント(16)

狸氏は、偽物と断言できる 人がいたらどこだか言える のか?教えて!教えられな いでしょ♪と…

一方、今度は正直 にいき ましょう(榎木英介) のタイ トルは、思わせ振りで、追 い詰められた人にかける言 葉では、無いですね。

こうした状況に追い込まれた時、その人にとって都合よく解釈することが大事。つまり、狸氏は味方と見なし、榎木氏は無視するとか…。

2018/4/23(月) 午前 7:13 学とみ子 返信する

>学さんは、これまで小保方さんの主張 を理解しないで小保方さんを擁護して きたことになる。

ここは狸氏の記事の大事な指摘部分で、もし私が狸氏の弟子なら、この時点で落第なのでしょう。

STAPの限界を知っていた小保方氏はキメラ、幹細胞に強い疑問を持っていたはずだと…。

2018/4/23(月) 午前 8:11 学とみ子 返信する

顔アイコン

狸さんの別の記事です

【「大学として『コメントしない』という コメントそのものも出さない」というコメント】

しかし学者はそのような武器を持ってはいない。だから若山さんが反撃しないからといって小保方さんの言い分を認めたとみなされることはない(少なくとも世間の常識では)。しかし小保方さんを擁護する人たち(以下「信者」と言う)は若山さんは「反論できないから、反論しないのだ」と考える。他方で、私も含め「信者」でない人の多くは(といってもいまだにSTAP問題に興味のあるごく限られた人間であるが)、小保方さんは若山さんに無視されているのだと考える。無視は相手の(言論ではなく)存在そのものを否定するという、最も手軽で最も効果的な反撃方法である(だから言論人が他の言論を無視することは無礼なのである)。 削除

2018/4/24(火) 午後 8:52 [ ] 返信する

顔アイコン

そして「信者」には何を言っても無駄である。小保方さんの言うことは絶対に正しいと信じているのだから。したがって小保方さんだけでなく、その「信者」の存在も無視するしかない。「若山氏側からの反論があると思う」という「信者」の思いには「私たちの存在を無視しないで」という願望が含まれているのではないだろうか。ただ今、もっとも悔しい思いをしているのは、無視された小保方さん本人であるかもしれない。 削除

2018/4/24(火) 午後 8:53 [ ] 返信する

顔アイコン

> 。さん
若山さんが反撃しないからといって小保方さんの言い分を認めたとみなされることはない

認めたと本人が言わない以上、事実はそうですね。
ですが、援護派中には自分自身と照らし合わせて考える人が多く、なんらやましい所が無いのに何も言えないという行為が理解できない人は沢山、存在します。


特に、「あの日」と「日記」を読んだ人なら何も言えないのは理解できると思います。ようするに反論された場合の「証拠」がすでに小保方さんは持っていると言う事です。

小保方さんは、反論を待っていると思いますよ。
そうすれば、全てが片付くと思います。 削除

2018/4/24(火) 午後 9:58 [ m ] 返信する

顔アイコン

学さん

「狸先生」と「白鳥」さんが
小保方ホームページ緑、赤分離画像の
真正性についてバトルしていたんですね

根本さんのところに報告しましたが
来週ぐらいに、
パートナが理研から取り寄せた
緑、赤分離画像の中から、大別して
4パターンに分類した画像を
「頑張れ小保方FB」Upしてもらえることになりました。

パートナ保有画像4パターンが
Upされましたなら
小保方ホームページ画像が
画像加工されていたと、騒いだ難癖は
否定されることと思います。

大別した4パターンについて

A) 緑、赤ともに同程度に蛍光
死細胞自家蛍光の画像

B) 緑で蛍光し、赤で全く蛍光して
いないStap細胞塊様蛍光の画像

C) 緑の方が強く光り、赤の方の蛍光も
あるが、かなり弱い画像
(この場合もStap細胞塊蛍光と判定)
しかし判定微妙な画像もある

D) A)現象とB)現象ともに
混在している画像 削除

2018/4/25(水) 午後 10:40 [ Ooboe ] 返信する

顔アイコン

A)の緑だけ蛍光し
赤が全く蛍光していない
Stap様蛍光画像だけをUpすると、
死細胞自家蛍光ではないか?と
難癖が返ってくるので

4パターンに分かりやすく大別した
訳です。

理研コピー画像用紙A4は巻き付いてくるので、厚紙画用紙に引き伸ばし
緑フィルター赤フィルター並べて
A3にして貼り付け
カラー性能がいい、セブンイレブンで
コピー
してきたそうです。 削除

2018/4/25(水) 午後 11:05 [ Ooboe ] 返信する

顔アイコン

> mさん
反論されても言い逃れ出来るような文章にはなっているようですね。「リーガルチェック」も入ってね。何やら潔白の証拠があるなら真っ先に出すべきなのは筆頭著者さんですね。 削除

2018/4/26(木) 午前 3:38 [ joy ] 返信する

顔アイコン

すみません、訂正します。

第2コメント目の

A)の 緑だけ発光し〜 は

B)の 緑だけ発光し〜 に 削除

2018/4/26(木) 午前 8:01 [ Ooboe ] 返信する

顔アイコン

いま真相を語るべきなのは、若山氏か若山研のメンバーですね。
あとは丹羽氏、相澤氏、そしてSTAP細胞研究に関わった理研のスタッフ。

多能性細胞特異的分子マーカーの発現したSTAP様細胞塊の存在は、理研の検証実験でも明らかになっています。
ES細胞の混入説も疑わしい。
では、小保方氏が若山氏にSTAP様細胞塊を渡したあと、キメラマウスの作製、胎児と胎盤の作製、STAP幹細胞の作製、FI幹細胞の作製の時に何があったのか。あるいは何もなかった(それらはたんに作製できた)のか。
その解明こそが、いま望まれることですね。

2018/4/26(木) 午前 9:26 [ gen**ron ] 返信する

顔アイコン

> Ooboeさん

結局のところ、「パートナが理研から取り寄せた緑、赤分離画像」には、小保方氏のSTAP HOPE PAGEの問題の画像と同じものは無かったということですね。

そうであれば、何枚、理研から入手した画像を並べようと、「STAP HOPE PAGEの問題の画像」が何の画像なのか、どうやって作成されたのかという疑問には、何の役にも立たないと思いますよ。

あの画像は何? というのが問題なんですから。

2018/4/26(木) 午前 11:12 [ yap*ari*w*katt*na* ] 返信する

学さん

>以下、学とみ子の文章
>つまり、狸氏が言いたのは、細胞は生きていて緑を発光していると言いたいのだろう。

どこをどう読んだら、こんな異常な解釈になるのか、真剣に病院で見てもらった方が良いのではと心配になりますね。

狸氏の指摘は、
「専門家にゆだねるほかない」と言っていた白鳥さんが、専門家でもないのに「赤の痕跡は、STAP細胞の表面の細胞のカスである」と「断言」したことを揶揄しているのですよ。

「STAP細胞の表面の細胞のカス」なるものが、本当に蛍光を発するのかという疑問とともにね。

2018/4/26(木) 午後 1:43 [ yap*ari*w*katt*na* ] 返信する

顔アイコン

> yap*ari*w*katt*na*さん

>結局のところ、「パートナが理研から取り寄せた緑、赤分離画像」には、小保方氏のSTAP HOPE PAGEの問題の画像と同じものは無かったということですね。
>そうであれば、何枚、理研から入手した画像を並べようと、「STAP HOPE PAGEの問題の画像」が何の画像なのか、どうやって作成されたのかという疑問には、何の役にも立たないと思いますよ。あの画像は何? というのが問題なんですから。

何故そう結論するのかわからない。小保方さんは理研から取り寄せたのではなく、検証作業に携わった一部の研究者の共有データから取得したと理解するのが正しい。即ち、検証委員会の公開資料=STAP HOPE PAGEの写真とはならない。

2018/4/26(木) 午後 3:29 [ あのね ] 返信する

顔アイコン

> メルさん

>小保方さんは理研から取り寄せたのではなく、検証作業に携わった一部の研究者の共有データから取得したと理解するのが正しい。


何故そう結論するのかわからない。 それは貴方の想像に過ぎない。
現時点で言えるのは、「Ooboeさんのパートナが理研から取り寄せた緑、赤分離画像」には、小保方氏のSTAP HOPE PAGEの問題の画像と同じものは無かったということだけ。

「STAP HOPE PAGEの問題の画像」と同一の画像が「検証作業に携わった一部の研究者の共有データ」なるものにあったとの事実は示されていませんね。 単純な論理の問題ですね。

2018/4/26(木) 午後 5:25 [ yap*ari*w*katt*na* ] 返信する

顔アイコン

メルさん

以前にも、コメントしましたが、私は
このパターンの方々への反証は
骨折り損なんで、無視しています。

こちらに登場してきた大半の
小保方Stap否定の論陣達は、

Stap経緯の定番情報である
専門家レベルの知識保有力と、
機関的処理事案との両面をほぼ詳しく
把握出来ている方々です。
何らかの関係者でしょう。

しかも、弁舌術の達人でもあります。
なんとでも、相手に
切り返しが出来てしまう凄い
才能があります、
相手矛盾を見下し論破する快感を
楽しむのが、殆ど彼らの目的です。

彼らにとって、桂報告書によりStapは
過去のもののはず

素人の私のような擁護は歴史の中
いずれ消え去るものと無視できる存在

私達の相手などせず、ご自分の課題が
あるはずなのに?

いずれにしろ
達人のお相手すれば、
非生産的な平行線の
展開になってしまいますので、、、ね

でも、Lさんは違いますね
フラットでニュウトラルに
検討、なされます。
品格が文章から滲み出てきてます。 削除

2018/4/26(木) 午後 9:37 [ Ooboe ] 返信する

顔アイコン

gen**ronさんの仰るように今、真相を語るべきなのは、若山氏やSTAP細胞研究に関わった理研のスタッフです。
それが無ければいつまでたってもイニシャルトークが続くだけで意味が無いと思います。 削除

2018/4/26(木) 午後 10:27 [ m ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事