ソリッドのブログ

趣味系です。模型、玩具、銃、ジッポー、車、工作、映画、アニメ、などをネタの中心にランダム気ままにダラダラと。

全体表示

[ リスト ]





イメージ 2











イメージ 1







Завершенный МиГ-31・・・おっといけねっ、ロシア語だ、

MiG―31 完成しました。




HMAガレージ製の1/144 ファイヤーフォックス、初のプラキット。



定価はサンキュッパ、アマで送込みニーキュッパ。

イメージ 3



生産数が少なめなのか取り扱い不可やプレ値になったりもしてますけど、定期的にひょっこり復活するので気長に待つのが吉です。


※7月23日現在、転売対策のためHMAガレージによるアマゾンでの販売は取り止めてるそうです。

ただしキット自体は絶版ではありませんので、HMAガレージ・ホームページから直販価格3,280円、同社出品ヤフオクでは3,300円即決で継続的に入手可能。どちらも送料無料です。



イメージ 31



HMA GARAGE



イメージ 30









キットは少なめのパーツ点数、ちょちょっとスリ合わせをした程度で素組み。


そして塗装。


パールライトブルーとクリヤーブラックの缶スプレーを使ってます。



イメージ 4



下地はシルバーに近いパールライトブルー。

パネルを部分的にマスキングしてからクリヤーブラック吹いて、、、


イメージ 5




テープを剥がすと、


イメージ 6



とりあえずはこんな感じ。

全部は剥がさずこの上からまたクリヤーブラック吹きますけど、

うーむ、、、


センス無いな。。。w



そもそもファイヤーフォックスの色や細部ディテールって良く分からない。

なので本編画像で研究。



イメージ 7


格納庫で動き出すシーン




イメージ 8


このシーンはたぶん1/1スケール原寸大のファイヤーフォックスですね。

撮影用プロップは大小9種類のサイズが作られ、原寸大の長さは約20メートルだそうです。




イメージ 9


機体表面のパネル分割ラインが見てとれるアングル。
模型的には明暗の塗り分けで表現ですかね、


やらないけどw






イメージ 10


飛行シーン


ファイヤーフォックスはCGではなく、ミニチュアを背景と合成してます。



イメージ 11


かなり細かいパネル分割ライン。

アップて鮮明に映るカットって少ないんですよ。




イメージ 12







イメージ 13


主翼後端。





イメージ 14


貴重な機体下面カット。

ブレちゃっててよくワカランw






イメージ 15


雪上シーン。




イメージ 16


逆光気味だし薄暗いので細部は不鮮明。

機体全面ほぼ黒一色。






機体側面のパネル・パターン。

イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19






エンジンカバー、尾翼周り

イメージ 20






う〜ん、結局よく分からないのでテキトーでオッケーw




で、塗装のつづき



イメージ 21


ここから更にマスキングテープを残してクリヤーブラックをスプレー、





イメージ 22


塗りすぎた━━っw



残ったテープを全て剥がして、、、

イメージ 23




このあともう一回クリヤーブラック。



そしてここで銀sun登場、

部分的に色褪せた感じに指でボカしてグラデーションしたり。

で、

トップコートをサッと軽めに吹いて銀sun保護、それからデカール貼って最後に仕上げのツヤ消しトップコートしたら、



イメージ 24


塗装完了!





イメージ 25


キャノピーは枠塗って裏から銀sunでミラーキャノピー。

コックピットとかパイロットとか、、、


作りたくない、



作ったら負け!w





そして完成




イメージ 26





飛行機は飛んでる姿が好きなので脚は付けません。





イメージ 27


リヤノズルはガンメタにクリヤーオレンジうっすら吹いて仕上げに銀sun。


とにかくスキあらば銀sunを使う。






イメージ 28






長さは16センチくらい。

撮影用の原寸大ファイヤーフォックスが約20メートルなので、1/144よりちょいと大きくて1/120スケールくらいですかね。





イメージ 29







では、


 ダ ス ビ ダ ー ニ ャ
до свидания

















──────コメント(26)─────

顔アイコンウルトラの星
小さいキットだけにここまで塗装するのに大変だったと思います‼
素晴らしいですね〜
完成おめでとうございます‼
初のプラモ化、嬉しいですね‼
2019/6/3(月) 午前 6:55
<<返信する
削除

へてかるぴ
こう言う単色のっぺり系のマシンて、パネル塗り分けは効果的ですよね(^^)
そして銀さん!スキあらば銀さん‼
流石です♪
キャノピーにさらに外からスモークかクリアオレンジでもかけとくとゴールドコーティングっぽいかもしれないですが、
ソビエト機だしそんな洒落たモンは似合わないかなぁ…
2019/6/3(月) 午前 7:06
<<返信する
削除

カムロ
貴重な資料有り難うございます(⌒∇⌒)ノ"

ブルーレイ化されてないんすかね
2019/6/3(月) 午前 7:38
<<返信する
削除

ニホンセン
完成おめでとうございます

モデラーじゃないのにこれだけ手を入れるのは大変でしたね😁
しかもスケールはそれほど大きくない
ヤマトのメカコレぐらいですね

カッコ良いです
※金田スタイルも見たかったw

それはそうと今度ロシア語を披露してもろおうw
2019/6/3(月) 午後 0:06
<<返信する
削除

ばいきんダディ
ボリショイハビエータ!(ザンギエフの勝どき。意味不明)

改めて完成おめでとうございます!(^^)!
16センチですか。小さいですね。
でも小ささを感じさせない質感有る塗装。
さすがソリッドさん&銀Sun。

実物大プロップを使った当時の荒削りな描写に妙な迫力を感じますね。
曲面的ではなく平面の積み重ねでできていたようなイメージなのですが、キャプ画を見てやはりそうだったのだとニヤリとしました。
2019/6/3(月) 午後 1:46
<<返信する
削除

顔アイコンEFINK
塗分けやパネルラインの分析用画像群に興奮しまくっております。
分析したいー。
DVD持ってないけど。
2019/6/3(月) 午後 2:35

閉じる コメント(26)

なんてロシア語か、ぐぐってみたら
結婚の儀式は、完了した。
床入りは終えた。

がっはっは!!
まじか!!
エロ過ぎですばい。

ダスビダーニャ!

2019/6/3(月) 午後 7:46 [ tezno ] 返信する

> teznoさん

ЁЖЙЯ

2019/6/3(月) 午後 10:43 [ カムロ ] 返信する

> カムロさん
ジョウジア?
グルジア?

2019/6/3(月) 午後 11:31 [ tezno ] 返信する

> teznoさん

読めませんw

2019/6/4(火) 午前 7:25 [ カムロ ] 返信する

ウルトラの星さん

ありがとうございます

小さいといってもMGガンダムの頭ハズしたのと同じくらい、またはブルーレイのトールケースが17センチなのでそこそこのサイズはありますよ。

次は72スケールで出して欲しいですね^^

2019/6/4(火) 午前 9:07 [ ソリッド ] 返信する

へてかるぴさん

実在したら完全にマットブラック1色でしょうし劇中でもそうなら楽で良かったんですけどね
製作中の72ガレキの予行演習も兼ねてます。
そして光らすだけが銀sunの使い方ではないという新たな可能性を模索してみました

機体がモノトーンなのでキャノピーもそれに準じた方がが良いかなぁ、と。
でもスモークはちょっとかけてもいいかもしれないですね。

2019/6/4(火) 午前 9:23 [ ソリッド ] 返信する

カムロさん

ファイヤーフォックスは資料が見つからないので映像だけが頼りなんですよね。

ブルーレイはアマで1.5kも出せば買えますけど、リマスターなどしてないので画質はそれなりです

2019/6/4(火) 午前 9:26 [ ソリッド ] 返信する

ニホンセンさん

ありがとうございます

はい、モデラーじゃないです
素組みで手は入れてませんよ、もちろんコックピットは無人ですw

メカコレはだいたい12センチなのでそれよりふた回りはデカいですね。

ロシア語? いやサッパリ分かりませんけど

2019/6/4(火) 午前 9:34 [ ソリッド ] 返信する

ダディさん

スパシーバ

クローバーや1/100ガンダムと2センチしか変わらないのでたぶん思ってるほど小さくはないですよ^^

MiG―31の機体はクリ監督がCGを好まなかったそうなので原寸大の走れるプロップまで作っちゃったみたいですね。

デザインはもっと複雑な印象だったんですけどプラモで見ると案外単純な構成ですよね


ラブ ミースタ シリブロ(こすって銀sun)

2019/6/4(火) 午後 8:10 [ ソリッド ] 返信する

EFINKさん

劇中画像からの分析は難しいですね。
引きで動いてるカットが多いので分析には向きません。ここに載せた画像はかなりマシな方です。

プロップも各サイズ9個くらいあるらしいのでそれらを完璧に再現するのは夢物語でしょうw

2019/6/4(火) 午後 8:19 [ ソリッド ] 返信する

teznoさん

床入り終えた、確かにヒットするw

実際は「完了した」、プラモなので「完成した」と意訳してください

ちなみにロシア語でもエロはエロみたいです。


なすび大な

2019/6/4(火) 午後 8:31 [ ソリッド ] 返信する

顔アイコン

いきなりカナダ飛び!

いやーアマゾンの完成品サンプルよりも断然いいですね。ノズルの燃焼跡に色気を感じます。
写真入りで商品レビューを書かれたら売り上げに貢献すると思いますよ。

いまだプレ値続きで私は買えていませんが、待っている間に架空機熱が飛び火してブルーサンダーも欲しくなってきました。
こちらは昔アオシマが出していたようですが、現在はかなり希少品のようです。 削除

2019/6/4(火) 午後 9:35 [ 遊星図書館 ] 返信する

遊星図書館さん

ありがとうございます

アマゾンのサンプルは未塗装素組みですね、それでもあの状態にまでなるので作ってみようという気にさせますね

商品レビューは画像入りで投稿しましたよ。けどなぜか却下されたのでもういいですw

絶版でもないのにプレ値付いてるのも困ったちゃんですよね。また忘れた頃にひょっこり出ると思うのでそれまでロックオンですね

架空メカで欲しいモノは「ザ・カー」に出てくる車ですね。商品化されたんですけどデカいし高い。。。

2019/6/5(水) 午前 7:35 [ ソリッド ] 返信する

顔アイコン

祝・完成(^0^)ノ
雰囲気良く仕上がったてますね♪
劇中画像と合成させてみたら楽しいかも(^0^)

2019/6/8(土) 午後 10:15 しぇいきんぐ 返信する

しぇいきんぐさん

ありがとうございます
銀sunのおかげですw エアツール無くてもモノトーンならコレでいけます

劇中合成、今度画像加工アプリで試してみます^^

2019/6/9(日) 午前 7:15 [ ソリッド ] 返信する

完成 おめでとう🎈🎉🎊㊗ございます!これはカッコイイ機体ですね!(@_@)

実在するんですかね?映画の中だけ?

2019/6/10(月) 午後 9:38 [ ネビィラ 71 ] 返信する

ネビィラさん

ありがとうございます

このプラモの機体「ミグ31 ファイヤーフォックス」はクリント・イーストウッド監督/主演の映画「ファイヤーフォックス」に登場する完全に架空の機体です。

現実のミグ31は「フォックスハウンド」と呼ばれこのプラモとは似ても似つかない全くの別物です。
奇しくも映画公開と同じ'82年から運用開始されたそうですよ。

2019/6/11(火) 午後 8:41 [ ソリッド ] 返信する

完成、おめでとうございます🎵

初のプラモ化なんですね。
音速の6倍で飛行する
ミグ31❗

マッハ6で飛行すると、衝撃波で地上は爆撃されたような惨状でしょうね。

フォックスというより

ボンバー🎵

2019/6/14(金) 午前 10:19 [ 恒点観測員 ] 返信する

恒点観測員さん

ありがとうございます

ミグ31ファイヤーボンバー、俺の衝撃波を喰らえー!

そういえば劇中では衝撃波でヘリを破壊してましたねw

映画公開から35年以上を経て初のプラモ化です。
オヤジ世代は衝撃波喰らったと思います

2019/6/16(日) 午前 5:22 [ ソリッド ] 返信する

今現在アマにニーキュッパであります。

2019/6/26(水) 午前 8:28 [ ソリッド ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事