キャンピングトレーラーのすすめ

ソロキャンパーによるキャラバン(欧州のキャンピングトレーラー)とトウカー(牽引車)専門のブログです。

はじめに

すべて表示

トレーラーの魅力と欠点 ケータイ投稿記事

我が国でもっともポピュラーな全長5m前後の自走式キャンピングカーと、連結全長10m前後の普通免許サイズのトレーラーをくらべた場合の魅力と欠点は? まず欠点から、 <どこにでも駐車できない> ファミリーレストランはまず無理、コンビニも郊外の大型店以外は不可。名所旧跡も観光バス用駐車場がないととめられません。 <駐車保管場所がかぎられる> 連結状態で出し入れするにはそれなりのスペースが必要です。平坦な舗装路なら切り離して手押しでできますが、雨の日など大変です。 <バックがたいへん> これは練習と慣れが必要です。 いっぽうで魅力とは、 <圧倒的な経済性> 自走式だと軽でも200万円以上しますが、トレーラーであれば同価格で500万円クラスのキャブコンやバンコンをはるかにしのぐ広い室内空すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

・・・後ろ髪をひかれる思いで青森市をあとにすると東北道をひたすら南下。一関 IC を降りてちょっと走るとすぐに街外れです。さらに進んでゆき、いよいよひと気がなくなった農道のつきあたりにある広場がそのキャンプ場でした。陽は暮れかかっていました ...すべて表示すべて表示

やってきました、青森市。こちらのお宅は大豪邸でトレーラーオーナーがうらやみそうな広い敷地です。しかも駐車スペースはコンクリートが打ってあるので快適です。到着するとトレーラーを切り離して手押しでかんたんに移動できました。むろん、夜はトレ ...すべて表示すべて表示

青森市にお住まいの知人宅におじさん 3 名とともに訪問する計画がありましたが、新幹線にせよ、高速バスにせよ交通費が予算オーバーで実現が阻まれておりました。クルマ一台でいけば高速代とガソリン代が割り勘になるのでぐっと安上がりになるものの ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事