キャンピングトレーラーのすすめ

ソロキャンパーによるキャラバン(欧州のキャンピングトレーラー)とトウカー(牽引車)専門のブログです。

国産トレーラーの歴史

[ リスト | 詳細 ]

タイトル

昭和40年代の国産トレーラーのカタログ紹介です。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

Dシリーズ元祖カタログ ケータイ投稿記事

イメージ 1

キャラベルエアDシリーズ発売当時のカタログです。昭和47年3月の発行です。

「フランスベッドと超音速機コンコルドの技術を導入した世界の代表的キャンピングカー」だそうですが、後退時の慣性ブレーキ自動解除メカニズムなどというハイテクはもちろんありません。

この当時のフランスベッドのカタログはなかなかセンスがよくて、各地でロケしてきたと思われるさまざまな写真カットは雰囲気抜群、購買欲をかきたてるに十分です。

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

最後のページ

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

カタログのつづき

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

前回に続きまたまたフランスベッドです。

写真のキャラベルエアDシリーズは、Cシリーズのあとに登場したものでおそらく昭和47年(1972年)のデビューではないかと思います(間違っていたらどなたか訂正お願いします)。Cシリーズの反省で車幅を1755mm〜1845mmにおさえたため牽引登録可能車種がぐっと増えました。これならもっとも小型のD290なら1455mm以上、D360、D460でも1545mm以上のくるまでひっぱれるので、当時のカローラクラスのファミリーカーでも大丈夫です。

<スペック>
●キャラベルエアD290
全長4045mm、全幅1755mm、全高2355mm、車重465kg、キッチン、ソファベッド兼用ダブルベッドなど装備
●キャラベルエアD360
全長4725mm、全幅1845mm、全高2345mm、車重550kg、キッチン、ソファベッド兼用ダブルベッド、ソファ兼用シングルベッドなど装備
●キャラベルエアD460
全長5785mm、全幅1845mm、全高2350mm、車重710kg、キッチン、ソファベッド兼用ダブルベッド、ソファ兼用セミダブルベッド、トイレルームなど装備

車幅の制約で横方向に寝かせるとベッドの長けが不足するので、ソファ長を180cmにして進行方向に寝かせるレイアウトになっています。そのためD360にはトイレルームを設けるスペースがなくなってしまいました。

D460は全長5785mm、車重710kgで筆者のアドリア390DSより18cmほど長いですが、ボディ長は460cmもあります。これはフロントロッカーのありなしと、フロントが逆スラントしていることの違いでしょう。

フランスベッドはトレーラーのPRには力を入れていたようで、なんとCMソングまであります。のちにCD化されたものを筆者も持っていますが、TVコマーシャルを流していたのでしょうか。残念ながら筆者は見た覚えがありません(どなたかご覧になった方いらっしゃればお知らせください)。

♪だ〜れ〜も知らない、世界へ行こう〜、キャンピングカーキャラベルエア〜
自分のねぐらは自分でひいて、好きなところで、好きなよ〜うに、でっかい自然と語りあお〜う、キャンピングカーキャラベルエア

こんなかんじの歌詞です。

CMは見たことがありませんが、TVドラマに登場したのは見たことがあります。当時の人気番組「いじわるばあさん」にたしかC310がでたことがあります。我が家はまだ白黒TVの時代でしたがはっきりと覚えています。主演の青島幸男も亡くなってしまいましたが‥。

フランスベッドは昭和60年代にはいってからDシリーズやCシリーズの新ヴァージョンを発売しましたが、それらを最後に事業撤退、廃業したようです。もっともフランスベッド自体は現在も健在ですが、キャンピングカー事業はとっくの昔に切り離されて、(株)FCC(フランスベッド・キャンピングカー・クラブ)という別会社の経営でした。

写真は昭和50年代に発行されたカタログです。

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

C365のカタログ本文です。ボロボロでご勘弁。

この記事に

開く コメント(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


みんなの更新記事