ここから本文です
2018年5月にlivedoorブログからyahooブログに移行しました。
livedoorブログ(http://blog.livedoor.jp/solt9029/)からyahooブログ(https://blogs.yahoo.co.jp/solt9029)に移行しました。

2018年5月以前の記事についてはlivedoorブログからyahooブログへMT形式にてエクスポート・インポートしましたが、動画などが一部正しく反映されていません。
2018年5月以前の記事で興味のあるものがありましたら、livedoorブログの方を参照してください。

今後ともよろしくお願いいたします。

この記事に

開くトラックバック(0)

私は小学生〜高校生まで太鼓の達人が大好きでした(過去形w)
大学在学中に思考停止して太鼓関連作品をいろいろ開発していましたw
本記事では私が大学在学中に開発した太鼓関連作品を全て紹介します!



太鼓の達人 表現手法の拡張


http://taikomotioneffect.solt9029.com/
何かしら授業で習った内容を取り入れてアウトプット、という課題で制作しました(確か)
映像系の授業で、授業内でモーションブラーやフォローショットなどを習ったので、それを太鼓の達人に適用してあげようといった感じです。



創作の達人


http://editmaster.solt9029.com
ブラウザ上でGUI的に創作譜面が出来るWebアプリを作りました。
このアプリでは、YouTubeと連携していて、YouTubeの楽曲を使用しながら創作譜面が出来る仕組みになっています。
Songleと連携しているので、有名曲だとBPMも自動計算できたりします。
現在も開発継続中です!



磁石太鼓エディタ


https://github.com/solt9029/TaikoEditor
磁石のN極S極をホールセンサで読み取って、それによって創作譜面を行います!



AR太鼓エディタ


https://github.com/solt9029/ARTaikoEditor
授業課題でカメラを使った何かしらの作品を作る必要があったので、ARを使用しました。
太鼓かわいい〜。



太鼓の達人のアニメーション模倣プログラム



https://github.com/solt9029/TaikoGoodEffect
アニメーションの細部のパラメータまでこだわって模倣しようという課題で作りました!



gulp-tja

http://blog.livedoor.jp/solt9029/archives/72217712.html
まだちゃんと開発できていませんが、tjaファイルの記法を新しく作っていこうというやつです!
その内開発を進めていきたいと思います!



他にも音ゲーを作ったりしていましたが、太鼓関連だとこのくらいです!
最後まで見てくださりありがとうございました〜。


この記事に

開くトラックバック(0)

# 概要

メルカリのインターンで2017年12月28日〜2018年1月3日までメリーランド州に行きました(日本に帰国したのは2018年1月4日です)。

本記事では、なぜメリーランド州へ?何をやった?などを書きます。

なお、インターンでペアになった @nachara_xxx にはめちゃくちゃ感謝しています。自分より年下なのに超優秀で、自分も頑張らないとなあと思いました。ありがとうございました!!



# なぜメリーランド州に行ったの?インターンの内容は?

メルカリのインターンがそもそもどういった内容であるか、ですが、「メルカリ及びCtoCサービスのユーザーヒアリング」を行い、「ユーザーヒアリングをふまえて「メルカリが世界で戦うためのアイデア」のアウトプットを作成」することです。

https://www.mercari.com/jp/recruit/boldinternship_2017/

なので、実際に現地の人から話を伺い、自分たちでアイデアを考えるといった課題でした。

基本的にはメルカリ側は一切干渉しない方針なので、自分たちで見知らぬ人に声をかけたりする必要がありました。ううう

待遇としては、渡航費・保険・宿泊費(Airbnbから自分たちで選択)・給与(12万円)と、この上ない待遇でした…!!!




# 悩んだこと

これは就活していた時期に気付いたことですが、僕はビジネスに関する知識・経験が死ぬほど少ないということです。

僕は、優秀なエンジニアとは、「(実験やデータ分析・デザイン指針を通して)ユーザのことを考えた設計が出来る人間」だと思っていました。

それは重要なことなので、間違ってはいませんでしたが、それだけでは企業という意味で見たら足りず、「じゃあそれで本当にマネタイズできるのか?」といったことまで考えられる必要があるのです。

これまで大学で基礎的なプログラミングスキルやUIデザインに関する知識・研究を行ってきましたが、ビジネスのことなんて全く考えてきませんでした。

本インターンを通して、色々なサービスを見て、どういった戦略をとっているのか、ということを勉強することはある意味悩みであり、期待でもありました。



# 事前に準備したこと

当然っちゃ当然ですが、アメリカには日本であまり馴染みのないCtoCサービスがたくさんありました。

Craigslist・Poshmark・Offerup・Letgo…

事前にどういった特色があるのかを調べました。

知らないことだらけだったので、体感的にはかなりの時間を使ったような気がします。

また、日本版ではありますがメルカリ自体や、色々なサービスも頻繁に確認したりして使っていました。

それ以外にも、Skypeを通じてアメリカに住んでいる人に、どういったCtoCサービスを使っているのか、など数人に軽くインタビューしていました。



# メリーランド州に着きました!1日目(12月28日)


イメージ 1

じゃーん!着きました!寒い!!

ライトレールという路面電車に乗って、駅から徒歩で宿泊先まで行きました。

その時には既に腹ペコだったので、近くのファストフード店に行きました。

飛行機で既に疲れ切っていたのですが、早く初めての現地のユーザインタビューをやってみようということで、3組くらい?に声を掛けました(緊張)

コミュ障なので最初は緊張しましたが、現地の人、めっちゃ優しかったです。

「CtoCサービスについて調査してるんだけど」っていうと、みんな協力してくれて、世の中は優しいなあというなんだか嬉しい気持ちになりましたw

学生が中心だったのですが、意外とどのCtoCサービスも使ってない!みたいな人が多かったです。



# 2日目(12月29日)

スタバに行き、店員さんにインタビューをお願いしました。

いいよーといってくれて、優しい(また感動)

他にもGoodwillという、アメリカではかなり一般的になっているリサイクルショップに行き、店員さん・寄付している人・買いに来ている人にインタビューしました。

これらの人たちは、オフラインでの中古品やり取りをしているわけなので、とても興味深い話を聞くことが出来ました。

やはり、シッピングなど面倒で、Goodwillに来て寄付する方が一瞬で済む、という考えの人が多かったです。

また、Goodwillに寄付することで、コミュニティの支援になることも彼らの動機付けとなっているようでした。

アメリカでは寄付の文化が根付いていることを深く実感しました。

夕方くらいに一回宿泊先に戻ったのですが、疲れすぎて爆睡してしまいましたw



# 3日目(12月30日)


イメージ 2

雪だあああああ、でも、思ったより寒くなかったです。

つるつる滑ったりすることも無くて、特に困ることはありませんでした!

この日はマーケットに行きました。

イメージ 3

す、すごい色のケーキとか色々ありました…。

また、近くの大学のメディカルセンターに行って、数人にユーザーインタビューをしました。

イメージ 4

メリーランド州はカニやシーフードが美味しいようで、上の写真のようなcrab cakeというものを食べました。

イメージ 5

このカニが乗ったサンドイッチも美味しかったです…!!!

その後、ビンテージショップなどにも行って、お店の人・買っている客にお話を色々聞きました。

客側としては、ビンテージショップを利用する理由として、オンラインよりも小さいお店が大好きで、地域が好きで、信頼できる、という意見が大きかったです。

店側としては、オフラインで販売をする傍らCtoCサービスでも出品をして、収入を得ているようでした。

そもそも他のCtoCサービスにたくさんのフォロワーがいて、メルカリに移行することは検討外だという意見もありました。



# 4日目(12月31日)

午前中はユーザインタビューの総まとめを一回やっていました。

で、昼を食べたんですが、その後に2回嘔吐し(海外旅行保険会社に電話している途中で嘔吐したのも今思えば良い思い出ですw)、めちゃくちゃ高熱出て頭痛して心拍数やばくなって血圧低くなって下痢してやばかったですw

というか、嘔吐したのも10年以上ぶりだったので、だいぶ驚きました…。

すぐにタクシーで病院のEmergencyに行きました(年末なのでそもそも一般的な病院が閉まってました)。

ウイルス性の胃腸炎だったっぽく、体調も死んでたので入院することになりました。

なので、海外の病院で年越ししましたw

ペアの人には本当に申し訳なかったです。

お医者さんと一緒に「3!2!1!」とかやってたのでまあ楽しかったですねw



# 5日目(1月1日)

新年1日目の食事はクラッカーとゼリーと鳥ガラスープ(具なし)でしたw

午後には退院できて、てきとーにクラッカーを少しだけ食べて寝てました。



# 6日目(1月2日)

イメージ 6

なるべく消化良いものを作ろうと思ってうどんを現地で買ったんですが、全然美味しくなかったのでアメリカに旅行などする際にはうどんは日本から持参した方が良いですw

無理して体調悪くして帰国できなくなってもまずいと思い、この日はおとなしく休養していました。



# 7日目(1月3日)

早朝の飛行機の便だったので、この日は帰国だけです。



# 分かったこと

分かったこと、は色々あるのですが、まだアウトプットを作っていないので、とりあえず省きます。

あとで別記事として書くかもしれないです。



# 感想

CtoCサービスについて調べる、という一つの観点を持って海外に渡航することができたのはとても面白かったです。

現地の人たちも当然様々な考え方を持っていて、色々な意見に直接触れることができたのはとても良い経験でした。

あとは、欲を言えばもう少し観光はしたかったですね…。胃腸炎うおおお…。

途中で体調は崩してしまいましたが、改めて、とても貴重な体験でした。

インターンを提供してくれた方々、ペアの方、インタビューに答えてくれた方々(は外人さんなので日本語だと読めないかとは思いますがw)、ありがとうございました!!!!!


この記事に

開くトラックバック(0)

今年を振り返る

今年を振り返る

https://twitter.com/solt9029/status/815223874631499776
2017年の目標でした。
達成したと思いたいです。

長々書こうと思ったのですが、途中で疲れたので簡潔にしました。



# 創作の達人(1月)

大部分は2016年の間に作っていたのであれですが、CMP実習2という授業で今年1月に発表しました。
http://editmaster.solt9029.com
技術力最優秀賞を頂きました。今も開発を地道に続けています。
使ってくれている人がいるのはとても嬉しいです。



# インタラクション(3月)

はじめての学会参加でした。
https://www.youtube.com/watch?v=PLYZwBod9MU
ハードウェアでメンテナンスも大変だったので、あまり他の発表に集中できなかったのが反省です。



# 奨学金など獲得(7月)

めちゃくちゃお金が入ってきました。



# サマーインターン(8月)

yahooとteamlabのインターンに参加しました。
めちゃくちゃ面白かったです。
色々な会社の事情を知ることができたのは大きかったです。



# 就活(9〜11月)


サポーターズを利用して色々な企業の情報を得ました。
無事年内に終えられてよかったです。



# WISS(12月)

インタラクションは中野キャンパスでの開催だったので、なんだか学会実質初参加の気分でした。
https://www.youtube.com/watch?v=tqTEn6Inx5o
登壇発表がどれも面白くて飽きない3日間でした。



# 海外インターン(12月)


年末年始に参加します。
メリーランド州に1週間行きます。



以上です!!!

この記事に

開くトラックバック(0)

概要

ファイルエクスプローラを代表とした多くのインタフェースでは,アイコンの整列手法としてReflowが用いられている.しかし,Reflowではウィンドウサイズの変化に伴い多くのアイコンが大きく移動してしまうため,空間的一貫性が保たれておらず,ユーザのアイコン探索時間を長くする要因となる.本研究では,大部分の空間的一貫性を保つアイコン整列手法を提案する.本整列手法によって,ユーザは空間的記憶を活かすことができ,アイコン探索時間の短縮が期待される.



動画

 



感想


2回目の学会参加でした!
論文執筆時が就職活動と重なっており、中々辛い思いをしながらの学会準備でしたが、泊まり込みの学会というのが初めてで、めちゃくちゃ楽しかったです!
アイデアに対しては好評な意見をたくさんいただきました。
WISSデモ原稿が2枚制限だったこともあり、実験データなどを中心とした議論ができなかったため、今後別の学会にも出したいと感じています。
ありがとうございました!



参照

・宮下研論文データベース: https://research.miyashita.com/2017/D191/
・デモページ: https://solt9029.github.io/BrowserIconSortAnimation/
・GitHub  https://github.com/solt9029/BrowserIconSortAnimation
・GitHub◆ https://github.com/solt9029/ProposedWindowsSetting



この記事に

開くトラックバック(0)

2017年夏休みの振り返り

# 概要
2017年夏休みの行事的なものはほぼすべて終了したので、このタイミングで振り返りをさっと書きたいと思います。


# Yahooインターン(5日間)
7月31日から8月4日にかけて赤坂見附のYahooにてインターンに参加しました。
オフィスはめちゃくちゃ綺麗でしたし、フリーアドレスで働きやすかったです。
ただやっぱりフルタイムで働くというのは辛いなあと思いました、社会人になったら絶対に会社の近くに住みます。
詳しい内容を書くには念のため許可をとってね、と言われているので、ここでは詳しい記述は避けます。


# 同一著者論文5本を読む
ゼミの夏休みの宿題として出されていたので読みました。
参考になる研究も多かったです。
意外と読んでスライドにまとめるのに時間がかかってしまいました…。


# ミニオンの映画を見た
あんなに暇なシーンがない面白い映画は中々無いですね。
最高でした。


# 岡山旅行
旅行というか、祖父母の家に行きました。
親戚も近くに住んでいるので、犬と戯れていました。
あとはひたすら食べてばっかりでしたね…。
あと祖父がカラオケ好きで、自宅にカラオケ機械を置いているのですが、曲の登録作業について色々と困っていたそうなので、雑ですがさっとプログラムを書きました。


# 妙典に行く
妙典は都会でした!!!!!
大戸屋2017年100回目はここです。


# 過程の原稿を完成させた
オトナの過程M、というなんていうんでしょうか、ポスター、ではないんですが、あれ、名前が出ないですが、そういったものを作っています。
これは高校のOBが作るものなのですが、それの一部の記事を担当することになり、自画自賛する記事を書く任務を与えられていました(意識して自画自賛するのは中々厳しいのだなと思いましたw)
僕の仕事量はそれほどでもなかったですが、それでもある程度しっかりやって、編集長の方が最終的にまとめてくださり、無事終了しました。


# チームラボインターン(10日間)
こちらも詳しい記述は念のため許可を取ってねと言われているので、詳しい記述は避けます。
ずっとPHPを書いてレビューなど貰いました。
出勤前にコードを書いて、出勤中にコードを書いて、出勤後にコードを書いて、みたいな感じだったので、目が悪くなりました。


# MLBMAをつくる
https://github.com/solt9029/MLBMA (リポジトリ)
http://mlbma.solt9029.com (Webページ)
チームラボインターン期間中、出勤前と出勤後にずっと書いてました。
VueとLaravel使ってなんだかんだ割としっかり書いたような気がします(コンポーネントの分割の仕方とかファットコントローラとか、直すべき不完全な要素はたくさんあります)
非同期処理周りの記述をどうするかで結構悩んでしまい(最終的には直列非同期処理によって、ボタンなどのクリックが発生した時にはそっちを優先するために直列非同期処理を途中でrejectする、みたいな感じの実装になりました)、結構な時間をとられました。


# 決断をした
大学院に行くか就職するかで迷っていましたが、就職をする方向性で行こうと決めました。
99%くらいで就職する方向性です。
決め手としては、やっぱりエンジニアリングは面白いなと思ったからです。
というか、最終的な決め手は直感です。
ロジック的なものはあんまりないです。
研究もなんとなくぼんやりと面白い、とは思うのですが、どうしても夏休み中の進捗は著しくなかったですし(秋期発表までには進捗させなければなりません!!!)、自分は本当に研究をしたいのか?みたいな気持ちになりました。
しかしながら、それで研究はもう最低限しかしなくていいや!とかは思っていません。
むしろ大学院に進まない分、学部のうちに研究にしっかり集中したいと考えてます。
2年のときにも研究活動(今から思えばあれは研究と呼べるのか謎ですが、それでも良い研究を目指すための活動という意味では研究活動でした)によって成長できた部分はたくさんあったと思いますし、今後も卒業までにそういった成長を目指したいと思います。


# 卓球をした
中学の頃に卓球部に入ってたので、そのころに同じ部活だった同級生と卓球をしました。
やっぱ卓球は楽しいと思います。


# りゅうふじわらと2日間連続遊んだ
面白かったです!!!!


# Laravel勉強会に行った
久々にkkbさんに会いました。
さきさんとひたすらTwitterで会話してた記憶が…。


# 南行徳に行った
南行徳のびっくりドンキーは美味しかったです!!!!!


# ゴルフ本コースに行った
高校のころのゴルフ部の人たちと一緒にゴルフコースへ行きました!
よしだ部長と感動の再会をしました(感動)


# 皮膚科
なんだかよく分かりませんがやたら多くの治療を皮膚科で行っています。
早くもろもろ治って欲しいですね…。


# ドリコムのエンジニアミートアップに行った
ドリコムのエンジニア方が社内・社外問わず面白いプログラムを発表していくイベントでした。
内容は省きますが、めちゃくちゃ面白かったです!!!!
とてもモチベーションの高い人たちのいる会社なのだなと思いました。


# 大戸屋の食育セミナーに参加した
Ootoyerをまた極めてしまいました。
講師の人が話すのが本当にうまくて、聞いていて楽しかったです!


# ABProに参加した
全くアブノーマルな案が無かったのでノーマルなプログラム(先ほど書いたMLBMA)を紹介しました。
usb先輩の発表はやっぱりすごいなと思いました。
懇親会の値段は(隣のテーブルが)やばかったですw


この記事に

開くトラックバック(0)


# tjaファイルとは?

tjaファイルとは、太鼓さん次郎で使われているファイルです。

太鼓さん次郎とは、太鼓の達人のシミュレーションソフトなのですが、その時に譜面を示すためにtjaファイルというものが用いられているわけです。

要するに、創作譜面を行うために、tjaファイルを編集する必要があるわけです。

tjaファイルというのは、以下のような感じで大まかに作られているのです。

```
// スクロール1倍速
#SCROLL 1.0
1202,
1202,
1202,
10001020,
1202,
1202,
```

普通にスラッシュ2本でコメントアウトできたりします。

1がドン、2がカッ、3が大ドン、みたいな感じになってます。

これを見ても分かると思うのですが、1つの譜面の中にも繰り返しの譜面などが出てくることは多いです。

繰り返しがある時はやっぱりコピペよりも変数に格納してあげたり、forで書いてあげる方が手間も無くてかっこいいですよね。(そこまでする必要はあるのだろうか?)

新しい文法が欲しいですね!



# 本題

要するにsassみたいな感じの何かを作りたいと思ってます。

gulpでビルドしたら動く、みたいな感じでやっていけたらいいかなあと思っています。

とりあえずnpmのパッケージを確保しました。

https://www.npmjs.com/package/gulp-tja

以下のような感じのコードを書けばgulpコマンドで出来るよ、って感じにしたいです。

```
var gulp = require('gulp');
var tja = require('gulp-tja');

gulp.task('default',function(){
return gulp.src(['src/index.tja'])
.pipe(tja())
.pipe(gulp.dest('dist'));
});
```

こんなに話しておきながらあれですが、sassの機能も基本的なものしかしらないですし、tjaファイルについても基本的な機能しか知らないので、勉強することだらけです。

tjaの仕様を調べるという泥臭い作業が多くなりそうなので(泣)、どなたか興味のある方はお手伝いお願いします。

ありがとうございました!







この記事に

開くトラックバック(0)

大学3年春学期まとめ

大学3年春学期まとめ

大学3年の春学期がほぼ終了したので、やったことを思い出すためにこの記事を書きます。



大戸屋

大戸屋は今学期も相変わらず美味しかったです。
6月からメニューが新しくなり、とても良かったです。
これからもよろしくお願いします。
夏休み中に今年100回を迎えそうですね。
ちなみに今日(7月24日)に2017年91回目の大戸屋でした。



授業
 
大学3年春学期は最も授業が大変でしたが、その分面白い授業もたくさんありました。

講義形式の中で一番面白かった授業は「パターン認識と機械学習」です。
数学が得意ではないので、信号処理やディープラーニングの入門用参考書を色々と読んで、なるべく試験のためだけにならないような勉強方法をしたつもりです。
やっぱり基礎的な知識背景はとても重要だなと思う人間なので、こういう講義は良かったです。

発表課題系の授業も多かったので大変でしたが、それなりに頑張ってできたと思います。
アウトプットしまくりの1学期でした。
アイデア系の課題、どうしても、○○日で終わるだろう、という見積もりが立てにくいので辛かったです…。
以下は「映像アニメーション表現」という授業で作成したものです。
太鼓の達人 表現手法の拡張: http://taikomotioneffect.solt9029.com/
他にもいろいろ細々としたのを作ったはずなんですが、あんまり公開できるものがないので…。

何よりも1限が週2回あったことが辛かったのですが、なんとか乗り切ったので良かったです。



今学期の賞

学部長奨励賞: https://twitter.com/solt9029/status/847991030343270403
高校(母校)からの表彰状と奨学生認定証: https://twitter.com/solt9029/status/888699197934911488
コンテンツメディアプログラミング実習2の技術力最優秀賞: (まだ現物を貰ってないですね泣)



研究

研究室に本配属!されました!

3月下旬から4月中旬にかけて研究テーマを探していて、自分なりに試行錯誤していました。
研究テーマを探しているときは色々と去年度あまり読むことのなかったジャンルの論文を読んだりしていて面白かったです。

4月に下旬には研究テーマがなんとなく固まり、そこからゼミのイベントで研究室内メンバとの議論を何度か重ねました。
自分の考えた手法のアルゴリズムをプログラムに落とし込むのに意外と時間がかかりました(泣)
6月頃から先生との研究相談も始まり、実験のデザインなど去年度よりも短いサイクルでたくさん行えたかと思います。(去年度が遅すぎた、のですが…)

通常のゼミでの論文紹介の他にも、CHI勉強会などに参加し、色々な論文・研究に触れることができました。
CHI勉強会の会場のYahooはとてもきれいでした(感動)

授業などもとても忙しかったので、大進捗発表会がやってくるのがとても早く感じ、ベストなパフォーマンスを発揮できなかったかとは思いますが、できる限り頑張れたかなあと思います。
色々と、まだ未熟な点についてコメントを頂いたので、今後見直していくつもりです。
引き続き夏休み中も忘れることなく、頑張ります!!!!!(果たして…)

TODO: 統計の勉強をもっと・ネイティブアプリ開発・ポインティング系論文をもっと読みたい



プログラミング

授業課題で色々とプログラム作品を提出がありましたし、実験システムを作成するにも色々プログラムを書いていましたが、個人的に何か趣味で作るといったことはあんまりなかったです…。
Processingを書いていることが多く、PHPとかはあんまり書けませんでした。
どちらかというとノウハウをかなり忘れてしまっています。悲しいです。
長期インターン先でもDockerfileとかを書くことが多く(多く、といっても授業が多くあまり長期インターン先には行けていないので、実質何もしてません…)、プログラムは書けてません。
夏休み中は時間を見つけて勉強したいです。



勉強会

4・5月あたりは電子工作勉強会やらPHP勉強会やら行っていたのですが、後半は課題とかが忙しすぎて(泣)あんまり顔を出せませんでした。
夏休みは何回か参加したいなあと思ってます。



サマーインターンの申し込み

いくつかサマーインターンに申し込みました。
このために、今まで自分が作ったプログラムやハードをまとめたポートフォリオやスライドを作ったりしていました。

夏の間は、Yahoo様に5日間、TeamLab様に10日間、インターン参加させて頂く予定です。



TOEIC勉強会

課題に追われていたのであんまりちゃんと活動できてませんでした。
りゅうふじわらが975点も取ったのでTOEIC勉強会も素晴らしいですね!
そろそろ自分も忙しくなってしまう時期かなと思ったので、次期幹事長にさくあさんを任命しました(独断と偏見)
さくあさん頑張ってください(投げやり)
思い入れは特にないですが(おい)、gdgdでもなんだかんだこのTOEIC勉強会が続いていったら嬉しいなあとちょっと思ってます。



夏休み中TODO・予定・やりたいこと

・勉強会参加
・研究を少しずつでも良いからちゃんと進める!!!
・論文を同一著者で5本以上読む
・開発技術
・書籍からインプット
・アニメ見たい
・サマーインターン
・寝る
・大戸屋に行く
・ゴルフしたい
・創作の達人に新機能実装
・電子工作
・岡山に
・釣り
・目のケアをする!!
・週1より多く家に引きこもらない
・ABProのネタを考える(今年も面白いネタが思い浮かばない可能性…)
・寝る
・寝る

この記事に

開くトラックバック(0)

2016年度振り返り

#2016年度振り返り

事細かくずっしり書いても(自分が)飽きると思うので自分にとって重要なイベントを時系列順に十数個並べ、それぞれに対して軽くコメントをする形とします。

#宮下研プレ配属開始

宮下研にプレ配属されることに。
最初の時期の院生方の自己紹介に感動しました。
プログラムは実装の手段であり、(少なくとも実験用のプログラムでは)リーダブルなコードとか運用性保守性とかはどうでも良く、思いついたらぱっと実装する力が重要だということを思いました。

#CakePHP2と出会う

B1の頃からPHPを触っており、フレームワークに入門することに。
素晴らしい!

#MouseTutorのプロトタイプ実装開始

とりあえずぱっと研究になりそうなアイデアが思い浮かんだので院生方のお力を借りて早速実装。
12階を頻繁に利用するようになりました。

#塾講師をやめる

元々週1回1コマとか意味不明な幽霊バイトみたいな感じだったのでさっとやめてしまうことにしました。

#大進捗会

超無理やり間に合わせた感じですが、MouseTutorのプロトタイプをインタラクション風の原稿に書き起こして宮下研大進捗会で発表しました。正直なところ酷い出来だったことを深く自覚していますが、B2であることを考慮してくれてか、ポジティブなアドバイスを皆さんくださいました。優しくして頂いてありがとうございます。

#教習所に通う

今年度一番つらかったイベントはこれです。
無事一発で試験に合格してよかったです…。

#オープンキャンパスの展示

ホールセンサを利用した太鼓の達人創作譜面支援ツールを展示しました。
太鼓の達人がなじみ深いこともあり、好評だったような気がします。

#オープンキャンパスのプログラム発表会

本当は去年度のP演習2で作成したTubeatという音ゲーを発表する予定だったのですが、諸事情により(汗)、プログラムを見つけることができず、このプログラム発表会のためにプログラムを組むことに。
画像を投稿すると画像認識を行ってそれっぽいTOEICPart1の問題を作る、というものを発表しました。
その内公開できるレベルにします、と言いながら放置しています。 

#MouseTutorのプログラムをちゃんと組む

数百年ぶりにHSPを触り書きました。
WindowsAPIはもう触りたくないですね…。

#ABPro

あまりモチベーションが上がらず、すごくネタなプログラムを発表しました。
そこそこ受けて良かったですw

#自分のホームページを作る

http://solt9029.comで公開しました。
大したことないですが、もし良かったら見てみてください。 

#長期インターンでWeb系の会社に勤める

5社ほどインターン面接に行って2社合格し、今いる会社に。
交通費も出て時給1400円でコードを書けるというのはどう考えても塾講師よりお得でした。
シフトも柔軟なのでとても良いです。
学部生の間はずっと続けると思います。
Gitの使い方などを改めてもう一度勉強しました。
他にもDockerやらGruntやらは個人開発ではたまにしか使っていなかったので、とても勉強になってます。

#インタラクションに投稿するために論文を書く

大進捗会で2ページの原稿は書いていましたが、改めてインタラクションにちゃんと提出するための論文を書くことに。
論文の細かい表現にも気を使い、先輩方や先生に多くのアドバイスをいただきました。

#CMPで創作の達人を作る

YouTubeから楽曲を引っ張って、それから創作譜面を行えるよっていうWebアプリを作りました。
結構頑張りました。
ドンだーの方は使ってみてください。
http://solt9029.sakura.ne.jp/EditMaster 

#プログラミング勉強会(主にPHP)に頻繁に参加

PHPを書いている人が学科内に少ないので、外のイベントで交流するように。
LaravelとかFuelPHPとか色々ちょこちょこ触ってみたり。 

#成績のおかげで奨学金を貰う

大学から6桁のお金がさっと降ってきて嬉しかった。 
大学優しい。 

#インタラクション

マッドネス30秒でめちゃくちゃ緊張しました。
インタラクションに参加し、参加前までにある程度固まっていた「研究とは何か」という自分の考えが更に鮮明になると思いきや、また崩壊しました。研究って何なんですかね…。
色々と反省はあるので次回に生かしたいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=PLYZwBod9MU 

#今後の方針

研究とは関係ないですけど電子回路をちゃんと勉強したい。



この記事に

開くトラックバック(0)

概要

コンピュータのソフトウェアのチュートリアルには,文章・画像・動画などを用いたものが存在する.これらの方法では,得られる情報が視覚・聴覚情報に限定されている.一方で,マウス操作を多用するペイント系・3Dモデリングのソフトウェアを代表に,視覚・聴覚情報だけでは理解の困難なソフトウェアが存在する.本研究では,実際のソフトウェア上で自動的に動くカーソルに合わせ,マウスの位置を制御するチュートリアルを提案する.マウスの位置はXYステージとコンピュータによって制御される.本システムは,従来のチュートリアルで得られた視覚・聴覚情報に加え,物理的にユーザに対して働きかけることによって,ソフトウェアの使い方の理解を促進することが期待される.本稿では,システムの基本的な設計,評価および今後の展望を述べる.



動画






感想

初めての学会発表でしたが、無事乗り切ることが出来ました!
今までは研究室内・学科内での議論だけだったので、外部の方と交流しながら研究を深めていけたのがすごく楽しかったです。

イメージ 1



参照

・宮下研論文データベース: https://research.miyashita.com/2017/D176/
・GitHub: https://github.com/solt9029/MouseTutor




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事