星空を楽しむ

すべて表示

2019年1月の星空情報です。

2019年1月の星空情報です。

●今月のハイライト
1月となりました。正月早々大きな天文現象が続きます。


1.12月初旬から中旬にかけ3等級半ばまで明るくなったウィルタネン水星が中旬以降月明かりに阻まれ、一時観測がしにくくなっていましたが、6日に新月となり、再び見やすくなっています。5等から6等の明るさですから、肉眼での観察は厳しいですが、双眼鏡や写真では容易に撮影できる明るさを維持していそうです。

2. 三大流星群の一つであるしぶんぎ座流星群が、月明かりに邪魔されることもなく条件良く観測できます。寒さ厳しい季節なのでしっかり防寒して楽しみましょう。

3.明け方、日の出前の東の空で金星が見ごろ、1月6日に東方最大離角(太陽の西側に最も離れる)注目は、初日の出前の金星です。朝焼けの東の空に燦然と輝きます。その明るさは1等星の約140倍。大変美しい星景色が見られるでしょう。近くには水星、木星、さそり座の1等星アンタレス、そして細い月が並んで見えます。

4.1月6日午前中に全国で部分日食が見られます。安全な観測方法は、本メールマガジンの記事中でご案内します。


〈目次〉
★1月の惑星たち
★1月の天文現象カレンダー
★1月の星空情報
★今月の便利グッズ
★イベント情報


★1月の惑星たち
水星  ○1月頭、中旬からX
金星 ◎ 1月6日に夜明け前の東の空、最大光度で燦然と輝く。
火星 △ 視直径4秒を切りました。口径15センチで表面模様がかろうじて見えます。
木星 △ 見かけ上太陽に近いが、日の出前のわずかな時間、東空低空で短時間観測可能
土星 × 見かけ上太陽に近く観測が困難
天王星 ◎ 宵に南西の空に見える
海王星 ◎ 宵に西の空に見える

★1月の天文現象カレンダー
北海道は平年並み、その他の地方は暖冬傾向の予報がでています。しかし昼間は暖かくても、朝晩は思ったより冷え込むようになります火星は大接近した今夏に比べるとかなり暗くなりましたが、まだ宵の西の空でまだ存在感のある輝きを放っています。


1月1日(火)元旦。金星が明け方の空に美しい輝きを放っています。
1月4日(金)しぶんぎ座流星群が極大。月明かりの影響もなく条件は最良。4日未明から明け方までが見頃となる。
1月6日(日)新月 ウィルタネン彗星がまだ明るめに見えている
1月14日(月)成人の日 上弦の月 上弦の月 夕方から夜半前に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!
1月19日(土)田奈星空観望会 19時ごろから
1月21日(月)満月
1月28日(月)下弦の月 深夜過ぎから明け方に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!


★1月の星空情報

☆初日の出 30分まえに月と惑星が直列して見えます!!
イメージ 1


新年の1月1日に初日の出を見る方も多いと思います。30分早く起きて東の空を見てください。欠けた月と、1等星の約140倍の明るさで燦然と輝く金星と木星、そしてかなり低い位置に水星が観察できます。一直線上にならび、朝焼けの空でとても美しい星景色が見られます。



☆しぶんぎ座流星群
※観測のポイント
しぶんぎ座流星群は、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群とともに三大流星群のひとつです。今年は、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群も月明かりの影響で条件が悪い。今年のしぶんぎ座流星群は月明かりの影響も受けず好条件ですが、残念ながら極大時間が1月4日の午前11時のため、流星の数は1時間に15から30個程度と予測されています。観測は1月3日深夜過ぎから4日早朝にかけてになります。朝が近くにつれて流星の数が増加していきます。

イメージ 2


✳︎流星観測のこつ
1.市街地であれば街灯が直接目に入らない場所で
2.上弦の月が夜半に地平線に沈んで月明かりの影響のない夜半過ぎから観測することをおすすめします。

3.可能であれば、星空の綺麗に見える海や山へ遠征して見てください。市街地での観測より10倍近い流れ星を観察できます。
4.流星群の流れ星は、流星群の放射点(下記図版に図示)を中心に四方八方に飛びます。出来るだけ空を広く見て観測するのが、沢山の流れ星を見る秘訣です。

https://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo/GALLERY/show_image.html?id=56460559&no=2



☆1月6日金星が西方最大離角
明け方の空で、金星が西方最大離角となります。西方最大離角とは、内惑星である金星が、太陽の西側に最も大きく離れた位置までくることを言います。日の出30分ほど前に南東の方角の空に燦然と輝く姿を見ることができるでしょう。望遠鏡で観察すると、月齢6の月と同じような形に欠けた姿を観察できるでしょう。


☆1月6日 午前中に日本全国で部分日食が見られます。
年明けの日曜日の午前中に全国で部分日食が観察できます。日食の食分は、北へ行くほど大きく、日本の南に行くほど欠けが小さくなります。
日食の安全な観察には、日食めがめをお使いください。昔は下敷きで見たり、煤をつけたガラス板などで大丈夫と言われていましたが、これらは全て目を痛め、半永久的もしくは、永久的な視力低下や最悪失明を招く場合がありますので、絶対行わないでください。日食メガネがない場合、ひとつだけ安全な観察方法があります。
厚紙を容易し、それにちいさな穴を沢山あけます。それを通した光を地面に映して、その像を観察する方法です。すこし小さい像ですが、とても安全に観察することができます。

イメージ 3



※日食観測上の注意点

太陽専用望遠鏡みかんを除く、弊社製の天体望遠鏡は、いかなる方法でも太陽観察は完全な失明や恒久的な視力の低下の危険をともないます。絶対行わないでください。
弊社製以外の天体望遠鏡も、一部の太陽観察専用天体望遠鏡を除き、天体望遠鏡での観察はできません。太陽観測においては、どのような防護策をとっても絶対に安全な方法はありません。正常な状態の太陽望遠鏡のみが、安全な観測方法となります。





●今月の便利グッズ


★イベント情報

●2019年 乙女高原星空観望会暫定日程

第90回 4月5日(金)から4月7日(日)
第91回 5月3日(金)から5月5日(日)
第92回 5月31日(金)から6月2日(日)
第93回 7月5日(金)から7月7日(日)
第94回 8月9日(金)から8月11日(日)
第95回 8月30日(金)から9月1日(日)
第96回 9月27日(金)から9月29日(日)
第97回 10月25日(金)から10月27日(日)
第98回 11月22日(金)から11月24日(日)

最新の日程は下記リンク先をご覧ください。
http://otome.sblo.jp/

●2019年 田奈星空観望会暫定日程

1月12日(土) 月齢6.4 冬の星座
2月9日(土) 月齢4.6 冬の星座
3月16日(土) 月齢9.8  春の星座 月と小さくなった火星
4月13日(土) 月齢8.1  春の星座
5月11日(土) 月齢6.6  初夏の星座
6月15日(土) 月齢12.1 水星と木星
7月13日(土) 月齢10.7 土星と木星
8月17日(土) 月齢16.4 土星と木星
9月7日(土) 月齢8.1 土星と木星
10月5日(土) 月齢6.7 金星と土星と木星
11月2日(土) 月齢5.3 金星と土星


おわりに
メールマガジンご意見などございましたら、下記のメールアドレス宛に感想など頂けると幸いです。

webmaster@scopetown.jp

よろしくお願い申し上げます!

2018年12月31日   (株)スコープテック 代表取締役社長 大沼 崇


############################################################
株式会社スコープテック 代表取締役社長 大沼崇のフェイスブックアカウント
https://www.facebook.com/takashi.onuma.7
天文情報、観望会情報ほか、写真、天気、食べ物、など色々情報を流しています。
ぜひお友達申請もしくはフォローしてみてください。

・星空と天体観測のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo
さまざまな天文現象のお知らせや解説。自身で撮影した天体写真などや、おすすめの本など紹介しています。星空情報メールでは案内しないマニアックな天文現象も紹介しています!

・乙女高原星空観望会
http://otome.sblo.jp/
山梨市牧丘町柳平で毎年10回開催している星空観望会のご案内です。天の川の見える最高の環境と豊かな自然に恵まれた場所でくつろぎながらみんなで星を見ませんか?望遠鏡を持たない初心者の方もたくさん参加しています!2018年の日程は上記サイト上でご案内しています。
・田奈星空観望会
また弊社の近くの田奈でも毎月一回観望会が行われています。どなたでも参加できます。こちらも初心者大歓迎です。望遠鏡を持っていない方もお気軽にどうぞ。
毎回30人以上の方が参加されています。2018の日程は下記リンク先でご確認ください。
http://scopetown.jp/kanbokai.html
############################################################





その他の最新記事

すべて表示

耕耘機で畑を耕しました。

2012/4/25(水) 午前 1:27

こちらのブログでも何度か紹介しましたが、20坪の畑を借りて、畑作のまねごとをしています。家の野菜の自給率は30から40%程度ですが、自分の作った野菜は新鮮で美味しいです。今年も沢山の野菜にチャレンジしたいと考えています。 リタイヤ後は畑付き一戸建てに住み、庭で犬とヤギとアヒルを飼い、庭先で星を眺めて暮らしたい。そんな夢があります。 ...すべて表示すべて表示

明日のエコじゃまにあわない?

2009/6/29(月) 午前 2:31

最近エコ運転がはやっているようです。 もちろん私もエコ運転の研究には熱心に取り組み日々実践しています。 (あんなハイパワー車乗って、エコ運転?という声あり) しかし、やっちゃいけないことあるんです。 一番やっちゃいけないのが、 ふんわりアクセルゆっくりスタートです。 二番目が信号停車でのエンジンストップ 信号が ...すべて表示すべて表示

新型インフルエンザ国内発生に対する弊社の対応のお知らせ 平素より弊社をご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。 さて標記につきまして、メキシコにおける新型インフルエンザ(H1N1亜型由来豚インフルエンザ)発生と関西方面での感染拡大状況を考えますと、さらに拡大の傾向にあると予想され、国内に置いて感染拡大が沈静化される見込みが無い為、厚生労働省の ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事