全体表示

[ リスト ]

09/06(金)夜 〜 09/08(日) の2泊で行なわれた乙女高原星空観望会が今回で第40回を迎えました。最初は年に数回の開催でしたが、年を追うごとに回数が増え、現在は真冬以外は毎月、年10回の星空観望会が開催されています。

この観望会に先立ちボランティアスタッフのミーティングが行なわれました。
今回から星座案内に今迄使用していたグリーンレーザーは自粛し、光量を絞ったマグライトを使用する事になりました。
また非喫煙者や特に小さなお子さんの参加も増えて来たことから、観望しているキャンプ場や宿の周辺など人の集まり易い場所には喫煙場所を設置する事になりました。

グリーンレーザーや喫煙場所に関しては、試行錯誤中の事もあり、これから数回の実施を経て色々と決めていこうと考えております。

今回の乙女高原星空観望会は、二夜ともほぼ曇りで残念ながら美しい星空や天の川はほんの僅かな時間しか見る事ができませんでした。

 
イメージ 1

今回は、乙女高原星空観望会の会長SK氏の高校の天文部のOBの方もいらして頂きました。その方が高校生の時に買った45年前の天体望遠はユニトロン(日本精光研究所)の60mm屈折赤道儀。私も同型の赤道儀と同社製の75mmセミアポ屈折を所有していますが、ユニトロン天体望遠鏡の端正な姿と精緻を極めた作りとその職人技にため息が出てしまいました。
この日本精光研究所は、私が中学生の時、通っていた中学校のすぐ近くの世田谷区野沢二丁目にあり木造の工場に毎週のように立寄り、検査落ちのプリズムやらレンズを良く頂いたり、工場内を見学させて頂いたりしていたので個人的に非常に思い出深いメーカーなのです。

イメージ 2


イメージ 3

夜は、曇りという事もあり、午後九時から、私と川合氏でみなさんに皆既日食や今年の年末に大彗星となる事が期待されているアイソン彗星のお話をさせて頂きました。

イメージ 4

今回はキャンプ場に張られた本部テント下で、トウモロコシを茹でたり、デザートを作ったり野外調理を楽しみながら、わいわいガヤガヤ。夜は更けていきました。

イメージ 5


イメージ 6


乙女高原星空観望会(スターライト・コーポレーション&スタークラウド協賛)を10月4日(金)夜・10月5日(土)夜のニ夜に渡り開催します。

ご興味のある方は是非>こちらをクリック下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事