放置ごめんなさい

  お久しぶりです。
 前回の3代目ZVSdriverの記事から早二年、それからまともな記事書いてませんw
makeはいくらかやってたんですがね。めんどくさくて放置していましたwすみません
空白の2年間(?)に作った物とかはTwitterに上げてます。

 https://twitter.com/zvsmaker (受験が終わるまで鍵垢)

去年4代目ZVSdriver()も作ったし、分解もそれなりにしました。。。
そして当方、今年度中3で受験生です。
このブログも開設して3年です。時の流れは非情です。
 受験おわるまではまともなmakeできないし、ブログも書くネタもないです。受験生はつらいよ。受験が終わったら(できる限り)また記事を書きたいと思います。

最後にお知らせ!
僕が所属しているmakerグループ、HITEGのブログが開設されました。自分のブログも放置するくせに、ちゃんと記事書けるか心配ですがこれから頑張っていこうと思います!
ブログのリンク→ https://hitegmember.blogspot.jp

ではまた〜



この記事に

開く コメント(2)

久々の更新

こんにちは〜

最近、全く進歩ないですねぇ・・・

そこで、Twitterのほうには上げたりしてたものを貼りたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2

これはフリスクのケースにUSBハブを入れただけですw

ホットナイフで加工したのでかなり汚いですw


最後に

イメージ 3


心愛ちゃんかわいいですねぇ・・・


ではまた

この記事に

開く コメント(4)

生存確認

こんばんわ〜
前回の記事からもう1年も経ちます。
放置すみませんでした。

僕の詳しい情報が知りたい方は、Twitterのほうでお願いします。

https://twitter.com/zvsmaker

進歩ダメですw

ではまた

この記事に

開く コメント(0)

 こんにちは〜
祝日の朝からブログ投稿です。
 
さて、まあ昨日徹夜でzvsドライバーを作っていました。
4時間くらいかかりましたねw
「どうせ今回も配線ミスで動かないんだろ」とか言わないでくださいw
 
それが動いたんですよ!
 僕の作ったzvsドライバーがちゃんと発振したんですよ。
 
あ、zvsが分からない人はグーグル先生に聞いてください
なんかの略であるのは確かですw
 
そのzvsドライバーがこれです
 
イメージ 1
素子はk3711とかいうふぇっとです。FET
 中間タップなしです。某氏も言っていましたが中間タップめんどいのでw
イメージ 2
※製作途中の写真です
放熱器に穴が開いていないのでもう一つのFETは取り付けてませんw
かわいそうw
 
 
イメージ 3
 
完成した回路の裏面です。
汚ねぇ・・・
大電流が流れる部分のはんだは多めにしてください。
 
イメージ 4
共振コンデンサは秋月の緑コンです。
なんか変なのがいるけど気にしたら負けですw
 
平滑コンデンサも35V4700μFの大容量のやつを使いました。
ATX電源で動かしているし。
ノイズ多そうなので。
 
イメージ 5
せっかくだから、zvsでFBTを駆動してみました。
 
zvsは電流が多いのでアーク放電になりますね。
放電のときはキュイーンという音がしますが、あの音は嫌いです・・・
イメージ 6
※全体
 
あと、IH(誘導加熱)とかもやってたけど途中で電源切れた
電源にも、素子にも負担かけすぎたかなー
素子(FET)が死んでたら交換します。
 
動画まだ撮ってませんw
Lチカの動画も撮ってませんw
 
早く撮らないとなぁ・・・
 
ではまた
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Lチカ

こんにちは〜
 朝から寒いですね・・・
まあ、寒さに負けず、頑張るぞいwww
 
はい。
 
えーと、今日、suzuki氏のこんな動画を発見しました。
 
 
ちょっと変わった回路のLチカですね。
まあ、LチカというのはLEDがチカチカ点滅する装置のことです。
(ここ説明する必要あるか?)
 
動画を見てたら作ってみたくなったので、
それを僕も作ってみました。
 
ブレボ(ブレッドボード)に組みました。
↑説明する必要ないって!
 
ほい
イメージ 1
 
気が付いた方も大勢いると思いますが、まず
 
    汚い!
・線だらけで何がなんだか分からない
・なんでsuzuki氏みたいにシンプルな回路にならないの?
・抵抗めっちゃパラってるじゃんwww
 
というような意見があると思います。
 
まあ、こうなった理由は僕が部品の配置をちゃんと考えていないのと、
 
抵抗をたくさんパラっているからです!
 
10Ω抵抗がなかったので100Ωを10個パラったという・・・
 
10Ω抵抗ぐらい持っとけよって話ですねw
 
まあちゃんと探せばあるんでしょうが。
 部品取りで取った抵抗の中にねw
 
パラるのと、10Ω抵抗を探し出すのではどっちがめんどくさいんでしょうかねぇ・・・
 
まあ、そこは置いといて
 
イメージ 2
今回のポイント、ベースの足を切った2sc 1815です。
ピンぼけすいません・・・
 
 
suzuki氏の動画を見ると、これがエサキダイオードとかいうダイオードの代わりになっているそうですね。
 
回路全体
イメージ 3
使用する部品は
・10Ω抵抗(100Ω10個パラも可⦅めんどくさい⦆ )
・1kΩ抵抗
・トランジスタ(1815)
・LED 好きな色
・適当な容量、耐圧の電解コンデンサ
・ブレボ(普通に基盤に組んでもいいし、空中配線でもいいし・・・
 
電解コンデンサは、僕は25V3300μFを使っています。
これだと普通の点滅速度ですが、容量を減らすと点滅速度が速くなります。
 
ちなみに電源は12V700mAちょい。
 
イメージ 4
 
上から。
 
はい。
 
当然ですが点滅というのは画像では表せないので、動画を載せたいのですがいい感じのカメラがないし、時間がないのでまた今度にします。
 
では
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事