ここから本文です
strange world
記事の多くは荒唐無稽に論じています。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

まずは↓こちらの画像

イメージ 1


http://mars.jpl.nasa.gov/mer/gallery/all/1/m/3720/1M458433044EFFCEQKP2955M2M1.HTML

火星の画像、NASAからのもの。
よく見ないとわかりませんが、画像中央より右を見ますと

イメージ 2


▲明らかに人工物かと。

火星には何があると言うのでしょうか?
人類が火星探査を始める前から、火星には何かある、という期待感が人々にはあったようですが、実際、火星では何だかよくわからない物体が画像に写っていたりするわけです。
もちろん、自然造形物かもしれませんし、レンズゴーストのような現象から、そのように見えるだけかもしれませんし、逆に、もしかしたらタコのような火星人がいたりして。

イメージ 3



思うのですが、地球から火星までの距離(火星は楕円軌道により地球からすごい近い距離にあったりします)より、地球から金星までの距離の方が近いのですが、惑星探査に火星を重視するのは何故なんでしょ?

イメージ 4


http://areazone51ufos.blogspot.jp/2014/10/ancient-aliens-sur-mars-petroglyphe.html?m=0
↑こちらのUFOなどを扱うサイトをたまに覗いたりしていますが、やはり火星関係の話題もあったりします。

とにかく火星は奇妙ですね。
何となくではありますが、古代エジプトっぽい感じがします。

↓火星で見つけた人工物?

イメージ 5


▲オリジナル画像は横で、大地に横たわっている感じです。

イメージ 6


イメージ 7



火星については機会を改め記せたらと思います。

では。

開くトラックバック(0)

太陽活動が極端に活発化しているようです。

昨日23:02に、またまたX1.6という大規模フレアが発生し、0:51にM1.4フレアが発生しています。

イメージ 1



ただですね、Xクラスフレアでも、CMEが放出されていない?

要観察です。

[https://science.blogmura.com/space/ranking_pv.html" target="_blank にほんブログ村 天文学・天体観測・宇宙科学]

開くトラックバック(0)

「探偵ナイトスクープ」という番組(2011年7月27日)で、「四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女」を紹介、放映されました。

四つ葉のクローバーが「ここだよ」と教えてくれる長野県の5歳の少女の話なんですが、少女は植物と話ができるのでしょうか、それとも直感なのでしょうか、まるで導かれるように四つ葉のクローバーを躊躇なく見つけてしまいます。

イメージ 2


http://www.youtube.com/watch?v=el7c85ph3Qs


上記の記事とは関係ありませんが、四つ葉のクローバーだらけの画像がありまして、これを待受画面などにすると幸運が訪れるという噂の画像があります。


イメージ 1



では。

[[img(https://philosophy.blogmura.com/img/philosophy88_31.gif)]]
[https://philosophy.blogmura.com/ranking_pv.html にほんブログ村 哲学・思想ブログへ(文字をクリック)]

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事