全体表示

[ リスト ]

 サッカー女子W杯で日本代表が悲願の初優勝を成し遂げた18日、芸能界も“なでしこカラー”に染まった。大御所から国民的アイドル、7歳の天才子役まで、次々と歴史的快挙に祝福メッセージを送った。大会MVPで得点王の沢穂希(32)と6月にテレビ共演した人気グループ・嵐は「『絆』、『一つになること』、そして、先制されても取り返す姿から『諦めないことの大切さ』を強く感じました」と世界一に輝いた“なでしこJAPAN”を称賛した。
  ◇  ◇
 共演したばかりの沢の活躍がまぶしかった。6月23日放送のフジテレビ系バラエティー「VS嵐」に沢がゲスト出演。「女子アスリートチーム」の一員だった沢と、ゲーム対決をした嵐は「沢選手は『本番に弱いんで』とおっしゃっていましたが、本番に強すぎましたね(笑)」と決勝の大一番でも値千金の同点弾を決めたキャプテンを、おちゃめに祝福した。
 決勝に先発出場したDF岩清水梓(24)は、毎日のように嵐のDVDを観賞する大ファン。FW川澄奈穂美(25)も影響を受けるなど、チームに輪が広がった。なでしこの快進撃を支えた?嵐の5人は「僕たちも、皆さんのように、ニッポンを少しでも元気にできるよう、引き続き、精一杯頑張っていきます!なでしこJapanの皆さん、本当におめでとうございます!」と“世界一軍団”にあやかることを誓った。
 サッカー好きで知られるAKB48の大島優子(22)は、ブログに感動をつづった。「何かで世界一になれることって生きている生涯、ありえないことに思えるから今回の優勝でかなり勇気を与えられますよね。しかも、女子ってゆう同性ですから余計に」と同じ日本人女性として誇らしそう。
 自宅でテレビ観戦し、優勝の瞬間を見届けた歌手・北島三郎(74)も「とにかく素晴らしい」と勝利に酔った。東日本大震災からの復興を目指す国民に届けられた吉報を「今の日本を元気づけよう、そんな気持ちが出ていた。そんな姿は、今の日本に『頑張れば何とかなる』というものを示してくれた。多くの人が勇気づけられ、元気をもらったと思う」と称賛した。
 “なでしこお姉さん”の活躍には、ドラマ「マルモのおきて」で人気者となった小学生コンビ・芦田愛菜(7)と鈴木福(7)も大はしゃぎだ。愛菜ちゃんは朝起きて試合結果を聞いて、「なでしこジャパン、優勝、本当におめでとうございます!」と会心の笑み。サッカーをしている福君は「僕もいっぱい練習して、沢さんみたいなシュートを決めたいです」とあこがれのまなざしを送った。
(2011年7月19日)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事