「ふみの日」切手帳

切手帳ネタが続くのは単なる偶然です。 私は、新切手は発行ごとに買うのではなく、使うたびに買いに行く、を基本としています。それは新切手を集めない、ということにつながるのですが、それはそれでいい、と割り切っています。 今日も手紙を出しに郵便局へ。 いつもの窓口でどれにしようかなぁ〜なんて迷っているところに飛び込んできたのが「ふみの日」62円の切手帳でした。 ちょうどハガキと定形外の貼り足し用に買うつもりでしたので、これに決定。無事に手紙を差し出して家に持ち帰って見てみると、感心してしまいました。 切手は使ってしまったので、今日は日本郵便のHPの画像で紹介します。 画像は表紙を広げて見ているとこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

Michael Fortunati G...

2017/12/13(水) 午前 9:47

バブリーといえばこんな曲もありました。 もちろん、日本語のカバーバージョンも。確かドラマの主題歌だったかな? 自動車電話など、時代を感じずにはいられないアイテムがごっそりと見られます。これを懐 ...すべて表示すべて表示

Angie Gold Eat You...

2017/12/11(月) 午後 10:14

アンジー・ゴールド・・・ 知らないですよねぇ。 でも、日本語のカバー・バージョンがYou Tubeのおかげでリバイバルしちゃいました。 でも、私はこの原曲の方が好きです。バリ ...すべて表示すべて表示

最近の情報 165号

2017/12/8(金) 午後 10:19

すでに目を通された方も多いと思います。 派手なカバーと一緒に書かれている記事は、前号の記事に対する更新データです。この様な反応の速さが素晴らしいですね。私が書いた記事だとこんなに反応があるのかな・・・・ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事