全体表示

[ リスト ]

可憐な天山の植物

 先月の29日から10日間も最高気温が30度以上だった佐賀も、その後の寒気の流れ込みで真夏日から開放されて、ようやく秋めいた天気になってきました。そうして先日、さわやかな山の空気でも吸おうと、天山に登りました。登山口近くには、長崎ナンバーのバスや福岡ナンバーのマイカーなとが何台も止めてあって、いつにない混みように驚きました。高速料金1,000円の影響が、登山にも波及しているようです。

 さて登山には、街中では見られないめずらしい植物に出会えるという楽しみもあります。今回は、これからご紹介する植物に出会えました。

まずは、ホトトギスの仲間であるヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)
イメージ 1

 名の通り、山道の日陰に咲いている花で、ひとつの花は、わずか2日間しか咲きません。ユリ科で、若葉は天ぷらにして食べられ、山菜の一種です。ホトトギスと言えば鳥にもいますが、植物のホトトギスには、鳥のホトトギスのおなかの部分の斑点と似た模様があることから、同じ名前がつけられました。
イメージ 2

こちらのサイトで、鳴き声を聞くことができますよ♪山間部や山麓などに棲む鳥のホトトギスですが、鳴き方は「テッペンカケタカ」や「特許許可局」などが知られています。「東京特許許可局許可局長」と鳴いたら、たいしたものでしょうけどね(#^.^#)

シラヤマギク(白山菊)です。可憐な花です。若芽は食用です。
イメージ 3


マツムシソウ(松虫草)です。マツムシが鳴く頃に花をつけることから名づけられました。山地に咲く多年草ながらも、清楚で美しい花のため全国的に盗掘が相次ぎ、現在では絶滅危惧種に指定されています。山の植物を大切にしましょう。
イメージ 4

 さて次。この妖艶な姿の花は何だと思いますか ? タンナトリカブト(丹那鳥兜)です。トリカブト属は、「トリカブト事件」で知られるように毒性の強い植物で、誤って食べると数十分で死に至ることもあるといわれています。舞楽に使われる冠に似ていることから名づけられました。丹那(タンナ)は韓国の済州島の旧名で、タンナトリカブトの産地です。
イメージ 5

花の上の部分が、舞楽の冠の形にそっくりです。
イメージ 6

 あちこちで咲き始めている彼岸花にも毒性があります。これも、実に妖艶な魅力のある花、昔から美しい花にはトゲがあると言いますが、トリカブトも、人を魅了してやまない美しい姿をしています。そのため、マツムシソウと同じように盗掘する人も多く、絶滅危惧種に指定されています。自然を大切にしましょう。

 天山山頂は、残念ながら雲が多く、視界良好とはいきませんでした。ススキが秋風に揺れていました。写真の右奥には、かすんでいますが、有明海が見えています。
イメージ 7

閉じる コメント(2)

顔アイコン

秋の山もいいですよね〜^^
やまじのほととぎす・・・最近知ったばかりなのですけど、
風情がありますよね^^
マツムシソウも透明感があってとっても綺麗♪
彼岸花は大好きな花なんですけど、
確かにちょっとまがまがしく、
毒をもっているのもうなづけてしまいます^^;
そこがまた魅力でもあるのでしょうね^^

ぽち!

2009/9/16(水) 午後 1:05 leoma

アバター

leomaさん、こんばんは
秋の山はいいですよ♪(^.^)
ホトトギスには色々な種類がありますが、ヤマジノホトトギスは登山道沿いに可愛く咲いていて、
おっしゃる通り、風情があって心がなごみます(^.^)
マツムシソウは、本当に清楚で透明感がある花♪leomaさんのイメージに近いさわやかな花だと思いますよ(^_-)-☆
彼岸花とタンナトリカブトは、妖艶さと毒々しさをあわせ持っている花で、怖さも感じるんですが、魔性のような不思議な魅力がある花だと思います。
ポチいつもありがとうございます!(^^)!

2009/9/17(木) 午前 0:06 songokwu


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事