写真 = 空 + 建物 + ER-6f

カメラで綴る、青空、建築、バイク、日々の記憶…。

全体表示

[ リスト ]

復元@京都

イメージ 1
SONY NEX-5 + PC-Distagon 35/2.8

みずほ銀行京都中央支店


耐震性などの問題を理由に、1999年に取り壊し、2003年に鉄筋コンクリート造りで復元されました。
建材は当時のものではなく、新しい素材を用いた外観のみの復元(というかレプリカ)です。
建材も含め、復元した三菱一号館とは別のあり方を示唆しています。

この建物も年月が経てば味が出てくる事でしょう。


設計 辰野・葛西建築事務所
所在地 京都府京都市中京区烏丸通三条南西角
竣工年 1906年
設計 辰野葛西建築事務所 増築部・清水組(田辺淳吉)
施工 清水組
竣工 明治39年(1906)

閉じる コメント(4)

そにぃさん、素敵なことを教えていただき、TBも本当にありがとうございました。辰野さんのれんがのひみつを知ることができてうれしいです。
こちらのお写真は、建物があたたかみをもって写っている上に、都バスと京都人の象徴である自転車が少し写っていて、京都らしさが表現されていて、本当にすばらしいお写真だと思いました。☆

2012/1/12(木) 午後 10:44 Kayo

顔アイコン

>Kayoさん
ご訪問ありがとうございます。こちらこそ勉強になりました。
覆輪目地の件は、私も「ブラタモリ」で聞きかじっただけだったんですが、辰野先生の作品には多用されているのかもしれませんね。

見た目だけの問題なので、手間がかかるだけで経済性はゼロですが、そこに明治の粋を感じてしまいます。

2012/1/12(木) 午後 11:46 そにぃ

良く調べて頂きました。
キチンとした、現地の撮影と共に、必要な程度に、調べて、解説と見識を述べる。
良い記事でとても、良かったです。
有難う御座います。

保存と活用?再生?に、どの路が良いか?
なかなか解りません。

時には、今は古色蒼然たる、門跡寺院や、観光社寺ですら、山をうがち、谷を埋めて、作られたものも有ります。
深く想いしますm(__)m

2012/1/16(月) 午前 3:12 みぃにゃん

顔アイコン

>みぃにゃんさん
ご訪問&コメントありがとうございます。

建築とは何か?文化とは何か?豊かな暮らし、美しい街並みとは何か?
掘り下げれば掘り下げる程、難しい問題ですね。

2012/1/16(月) 午後 11:41 そにぃ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事