ここから本文です

書庫全体表示

達磨山レストハウスから少し登り、西伊豆スカイラインの起点である戸田峠に到着。

道が良く整備されている上に交通量も少なく走りやすいですね。
あとはもう少し暖かければ言うことないんですが。
でもまあ風が吹いてないだけましかあ…。
この場所は土地柄普段は強風が吹きすさんでいるそうですからね。

イメージ 1

入り口にチェーン規制の看板が出ていたので路面凍結が心配でしたが、
とりあえず走る分には支障無いようです。しばらく木立の中を黙々と進み
尾根筋に出ると一気に視界が開け、そこには珠玉のワインディングロードが!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

これこれ、こういうところを走りたくて来たんですよ!
周りは360度どこを見てもスカイラインの名に恥じぬ絶景で
その中を走る爽快感半端ないです。
自然とテンションもハイになり苦手な登りもあまり苦に感じません。
いやー、良いとこだわ。リピーターが多いのも頷ける。

イメージ 5

無闇に上がったテンションのまま西伊豆スカイラインを走り終えますが、
せっかくここまで来たのですからそのまま西天城高原線を通り
仁科峠に向かうことにします。
このあたりはアップダウンが結構あって却って登りオンリーより疲れますね。

イメージ 6

風早峠到着。ここから仁科峠までの1.3kmの登りが今回一番きつかったかも。
道路脇の標識では10%となっていましたが体感では13%くらいに感じられました。
以前だったらぜったい足着いてたな~。

イメージ 7

仁科峠に到着!したのはいいのですが、太陽が隠れていて寒かったんで
あまり長居はせず帰ることにしました。

復路は当初土肥まで下りてそこから西伊豆の海岸線沿いに北上する予定でしたが
136号線の土肥方面が工事のため通行止めになっていたので断念し、
東の天城側に下りて下田街道を修善寺方面に戻ることにしました。

イメージ 8

まだ時間が早かったので再び修善寺の町に立ち寄りちょっと散策。
ミニベロあたりでポタリングすると気持ちよさそう。

朝と同じく狩野川のサイクリングロードを通って道の駅まで戻ってきましたが、
片付けをしているときに従業員の方が近づいてきて
「長い間駐車しないように」という旨の注意を受けてしまいました。
次回こちらに来るときには車の駐車場所を再考する必要がありそうです。
狩野川公園あたりだったら問題ないかな?

イメージ 9

今回stravaのアクティビティはこんな感じ。
うーん、めっちゃ遅い…。でも85kgのデブでも登れたという
事実が重要なんで気にしないことにしよう。
しかし走っていて楽しい場所でした。また天気が良くて風もない日に
登りたいですね。

スピードはともかく登ること自体はちょっぴり自信がついてきたので、
次あたりは三河の本宮山か茶臼山高原道路にチャレンジしてみようかな?


  • 誰もいない西伊豆スカイラインを独り占めですね!
    でも路肩の雪はさすがに寒そう・・・
    行くなら春になってからの方が良さそうですね。

    駐車場所は、伊豆のへその対岸北側に
    狩野川リバーサイドパークというのもあります。
    以前一日置いても大丈夫でした。

    もとす

    2016/2/12(金) 午後 0:04

  • 顔アイコン

    > もとすさん
    駐車場情報ありがとうございます。
    一応今回も事前にネットで調べてから行ったのですが、やはり
    現地に行かないとわからないことは多いですね。
    次回はそこに駐車してみることにします!

    [ そんちょう ]

    2016/2/12(金) 午後 0:13

  • 初めてコメントします。
    去年、ミニベロで西伊豆スカイラインに行きましたが達磨山レストハウスからの下りの路面がメチャクチャ悪く、危うく転倒しそうになりました。
    ルートにもよると思いますが達磨山を下る場合は要注意だと思います。
    仁科峠のテッペンから見る富士山が綺麗でした☺️

    [ 小五郎 ]

    2016/2/12(金) 午後 7:10

  • 顔アイコン

    > 小五郎さん
    コメントどうもありがとうございます!
    伊豆半島はメインルートから外れた道だと
    路面状況が悪いところも多いみたいですね。
    小径車だと路面の影響はロードより大きそうな気がします。

    あんな山の中で落車して怪我したらちょっと洒落にならないので、
    下りはブレーキ多めにかなり慎重に下るようにしています!

    [ そんちょう ]

    2016/2/13(土) 午前 7:28

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事