ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

皆さんこんにちは。

今週末、当初はrove stで浜名湖一周、通称ハマイチを行ったら
どのくらい時間がかかるかをテストしようと考えていたのですが、
(カーボンロードと比べて遅いからね…)
「せっかくグラベルロードを買ったのだから未舗装路を走ってみたい」
と考え今回ハマイチはやめときました。

幸い?田舎住まいなので比較的山間部へのアクセスは容易です。
どこを走ろうか悩みましたが、以前MTBで走行可能なトレイルを探していた際、
森町にMTBのコースがあるのを見つけたことを思い出しました。
コースマップはこちら

その時は結局行かなかったのですが、コースとして設定されているのなら
迷うことも少ないだろうし、安全面でもそれほど問題はないでしょう。
どのルートを走るか悩みましたが、Bコースは途中からシングルトラックに
なりそうだったために、グラベルロードでも走行できそうなCコースを選択。
準備をして朝8時に自宅を出発、森町方面へ向かいます。

イメージ 1

45分ほどでアクティ森に到着しました。
ちょっと早いですが寒いので自販機でコーヒーを購入し一回目の休憩をします。
以前来た時にはこのようなサイクルラックはなかったように記憶していますが、
いろいろと便利になっていますね!ありがたやありがたや。

10分ほど休憩した後に走り出します。
県道399号線を道なりに少し走ったところにコース分岐の標識がありました。

イメージ 2

丁寧ででありがたいのですが、あやうく見落とすところでした。
標識に沿って左折、渓流沿いにダブルトラックの道を進みます。
どうやらここは林道曲尾線というらしい。

イメージ 3

林道に入ってからすぐに斜度のきつい道が続くので、ちゃんとコースを
走れているか不安になりますが、案内表示を信じて進みます。
サイクルツーリングのパンフレットには
「ほとんど未舗装の林道を進むと〜」という表記がされていますが、
実際走ってみた印象として登りのうち未舗装は4割くらいですかね。
比較的新しいと思われる舗装もあったので、パンフレットが書かれてから
舗装化が進んだのかもしれません。

イメージ 4

いいねいいね〜冬の渓流大好きです。
釣り人のサガで思わず水面をのぞき込んでしまうのですが、この寒さでは
魚を見つけることはできませんでした。

イメージ 5

未舗装部分は良く踏みしめられていて走りやすく、今回は
ぬかるんでいる箇所もほとんどありませんでした。
ただずっと杉林の中を走るので景観はあまり良くないですね。
それと杉の花粉症の方はこれからの季節きついかも。

無理をするつもりはまったくないので、ちょっとでも斜度がきつくなると
躊躇せず自転車から降りて押して歩きます。
もともと上りは苦手ですしね。
そんなこんなでのんびり進んでいくと、右手に水場が見えてきました。

イメージ 6

曲尾の湧き水というらしい。飲料可能らしいので手ですくって飲んでみます。
手が痺れるほどの冷たさを予想しましたが、それに反してそれほど冷たくはなく、
口に含んでちょうどよい温度です。
味は変な癖がなく、まろやかで美味しい。
この水を持って帰って沸かしてコーヒーを飲むのも良さそうですね。

それから更に奥に進み、尾根道へ出ました。
ここで林道曲尾線は終了、案内標識にしたがって大河内集落方面へ向かいます。

イメージ 7

道自体の舗装状況は良いのですが、ところどころで落石や木の枝が見られるため
普通のロードバイクで走行した場合はなかなか神経を使いそうです。

イメージ 8

途中にあるBコースとの分岐地点。こちらのダートを進むと
菰張山(こもはりやま)方面へ出るらしい。
ちょっと心惹かれましたが今回はパスしました。

底からはずっと下り…かと思われましたが、時々緩やかな上りがあるのが
ちょっといやらしい。道はやや暗く、コーナーが連続しているために
スピードを抑えて安全第一で進むと、ようやく見覚えのある場所に出ました。

イメージ 9

県道58線に合流しました。森町〜春野にかけての周回コースで
地元のローディには良く知られている道です。

ここまで下りてきて気づきましたが西から吹く強風が凄まじい!
山の中では木々に囲まれて遮られていましたが、こんなに強烈だとは。
当初はこのあと小國神社によってうどんでも食べて帰るつもりでしたが、
この風ではせっかくうどんで温まった体もすぐに冷めてしまいそうだったので
とっとと自宅に帰ることにします。

正直ここから自宅までの区間が今回のサイクリングで一番きつかったかも…。
凄まじい爆風の向かい風でぜんぜん自転車が進みません。
心拍数上がりまくりでヒーヒー言いながらなんとか帰ってきました。

イメージ 10

今回の走行距離はこんな感じ。山道だけあって距離の割に時間がかかってますな〜。

今回走ったコースは眺望こそいまいちでしたが、ダートありダウンヒルありで
なかなか走りごたえがありました。次がもう少し風のない日に行きたいですね〜。







全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事