絵画の辺縁系

制作と周辺の世界についての報告と考察

最新記事

すべて表示

実存主義から構造主義へ

”構造主義の欠点とは、形式的で数学的にエレガントな一組の変換操作として扱うのでなければ、歴史と変動を説明できないことにある。”Gananath Obeyesekere, そうなのだ、以前から思っていたのだが、構造主義とはつまり、 ...すべて表示すべて表示

デジタルにできない仕事をしたい。写真にできることを、絵画がするな、とおっしゃったのは師匠だ。閉塞状況なんだ。しかし、それが単に小手先の技術論に原因があることも確かなんだ。見える、とは何が見えているのか、とりあえず、今 ...すべて表示すべて表示

現実認識の問題

2015/5/11(月) 午後 9:59

昼に、ちょっと若いのと話しをしていた。そこでの話題は、現実認識の問題だった。デカルトの方法的懐疑は、cogito ergo sumへ収斂するのだが、日常的感覚と、cogitoが乖離しているのはなぜか?という話しになった。哲学が基礎学である以 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事