ここから本文です
元秘書の華麗なる生活―輝きたい貴女のために素敵な生き方教えます―
しばらく多忙につき、記事のUP、皆さまへのご訪問遅れています。すみませーん!!

書庫全体表示

イメージ 1

 サンフランシスコからの帰国便は、羽田に10時過ぎにつきます。
 よって、中部への便はなし。もちろん、新幹線もありません。

 朝8時の国内線に乗るため、この日は、都内に宿泊することとなりました。
 都内にホテルはあるものの、朝の8時に乗るわけですから、この日、まだオープンしたてのロイヤルパークホテル羽田に決定。
 なんでも、羽田の出発ロビーのすぐそばにあるという、興味深々のホテルです。

 こちらがエントランス。
 確かに、空港の一部といった感じ!

イメージ 2

 こちら出発ロビーの一番端にあります。

イメージ 3

 ロビーは、スタイリッシュ。
 空港やラウンジにいる時と同様、飛行機の搭乗時間の掲示板があったりして、空港内のホテルって感じが伝わります。
 空港からバゲージをカートごと持ってくることもOK。
 私など、サンフランシスコで購入したワインの箱まで持ち込みました。


イメージ 4
 

 廊下はいたってシンプル。

イメージ 6

 
 泊まるだけなので、白とダークな茶色を基調としたお部屋は、シンプルだけど無駄のない造り。
 ハリウッドツインで18㎡くらいです。

イメージ 5

 バスもシンクもシンプルですが、なにしろ新しいので、気持ち良いです。
 バスタブは、やや深めで狭いものの、ゆったりとできるバスでした。
 寝るだけというものの、新しいホテルで、ホント気分良く、いかにもこの狭さが日本に帰ってきた〜と落ち着く感じなのです。

イメージ 7

 そして、窓の外は、空港の駐車場。左手はターミナル。
 ああ、空港にいるんだっていう臨場感、たまらなく嬉しいです。


  • どんどんスタイリッシュな
    ホテルができますね!

    nk4017891

    2015/2/22(日) 午前 0:48

  • アバター

    > FABORITEさま
    東京は、どんどんホテルができていますね。
    古いホテルもリニューアルされたりして、スタイリッシュになっています。
    コチラのホテル、狭いながらも過ごしやすいホテルでした。もっとも広いお部屋もあります。ついでに、お風呂は洗い場つきもあるようです。

    Angelic

    2015/2/23(月) 午前 0:00

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事