全体表示

[ リスト ]

(この記事は不妊治療の記録のため、また同じ悩みを持つ方の参考になればと思い書いています)

5年半かけて不妊治療し、最終的に体外受精で一人目を授かった私が、まさかの自然妊娠をしたことを記録しておこうと思う。ゆ

一人目が生まれてから凍結胚の年間保管料(54000円)を支払うたびに、「次を早く決めなきゃ。いつまでもこれを負担し続けるわけにいかない。ローンが!」と思っていた。

そしてちょっと無理してタイミングを取ってみた1回目で、まさかの自然妊娠。

本当にこんな奇跡があるんだ、私も自力で妊娠出来るんだと、度肝を抜かれた。

3年前、体外受精の胚移植をした時に、先生が言った。
「出来るだけ普通分娩しておいで。そしたらこのグニャグニャに曲がった子宮までの道がまっすぐになるから」

まっすぐになったよ!ほんまに!
先生の言う通りだった!
7回人工授精しても妊娠出来なかったのは、勇者達が子宮までたどり着けなかったんだ!

ものすごく納得がいって、よし、二人目産むぞと思った10週目、また、流産した。

初めての自然妊娠。
2回目の流産。

その心情はとても複雑で。

娘の前で涙はなかなか出ず、堕胎手術を終えた病室で、看護婦さんに「フカフカのいい胎盤が出来てた。必ず次もある。大丈夫!」と言われた時に、初めて泣いた。

必ず戻ってきてくれる。
期待を確信に変えて、今日も明日も忙しく子育てをする。

家族、親友、ママ友、児童館の先生……周囲の人たちの優しさが身に染みる年末年始だった。

【追記】
手術後1ヶ月経った今もまだ生理は来ず、毎晩蕁麻疹が出ている。
婦人科を受診すると、妊娠していない普段の体に戻ろうとする過程で、蕁麻疹として反応が出てしまっているのでは?とのこと。
生理が来れば治まると言う見立て。
治まらなければ、皮膚科受診。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事