そらとはなと

ハンドメイドの記録です※ハンドメイドに関係のないコメント等は予告なく削除させていただきます

2017年から2018年へ

ああ、もうすぐ2017年が終わります。
というか、日が変わる前に書き終わらないな、きっと^^;

2017年は、私にとって、とても大きな変化を迎えた年でした。

息子が産まれ、一枚の布が洋服になる魔法のような大きな魅力に
心を奪われてから、
本当に本当にわき目もふらずにハンドメイド一色の人生でした。

布を見ても何を作ろうか何も思い浮かばないことがあったりもしました。
でも、基本的にお洋服を作ることに対する興味がなくなったわけではなくて、
そんな時にでも
いつも頭の中はお洋服のことでいっぱい。
アンテナは張り巡らせていました。

それなのに。

あんなに長い期間、縫えなくなる日が来るだなんて、
1ミリも予想してませんでした。

あの2か月は、本当に廃人のような生活だった。
ミシンができなくなって、
何をする気力もなくなって、
ミシンがなくなったら私には何が残るの?
何も残らない・・・

そんな事実に愕然として。

エブリスタに出会って、いろんな小説を読んで
Twitterでまたいろんな出会いをして。

ある程度縫えるようにはなったけど
以前のような熱量はない。


趣味なんだから、それでも何にも問題ない。

そんなことわかってる。

でも、もどかしい。

一番どうしようもないのが、
いま自分が
どうしたいのかどうなりたいのか
ハンドメイドとどう向き合いたいのかが
分からないこと。

何をしている時が楽しいんだろう。

それが、自分でわからない。

でも、それって、考えることじゃないよね?
楽しいって、
感じること。

それがいま見えなくて苦しい。

2018年の始まりは
まずどう進んでいきたいのか、
自分の心と向き合うことから始まりそうです。


最近いつも同じような内容になってしまってごめんなさい。

2017年の記録です。

子供服167
大人服 17
その他 180

2018年はどうなることか・・・。

こんな私ですが、2018年もどうぞよろしくお願いします。



この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

嬉しいご縁

先日、嬉しいことがありました。

tetoteに出したお洋服を久しぶりに購入していただいたんですが、
それが以前にも購入してくださったことのある方で、
懐かしくて、
私のことをまだ覚えていてくれたんだと
とても嬉しかったんです。

イメージ 1
そしてそして、
さらに嬉しいことに、
以前に購入してくださったお洋服を、今度は妹ちゃんが着てくれていて。
気に入って大事にしてくれていたんだなあと、本当に感激です。
着画まで送ってくださって(私が作ったのはボトム)。
これを作ったことも、購入してくださったことも私自身も覚えていたので
当時のことを思い出して感慨深いです。


いまもまだ、
小さい子供服を作りたい欲求と、
我が子に自分の服を着せたい欲求と
ジレンマを抱えてます。
両立できないことでもないんだろうけれど、やはり一番は小さな子供服を我が子に着せたい
ってとこでね。


実は、
もう一人欲しいな、なんて思って
夫とも話し合って
できればいいね、なんて思っていたんだけど、
やはり年齢の壁は高く、現実は厳しくて。。。

そろそろ本当にあきらめなくちゃ、
なんておもっているところです。
万一今妊娠したら上のこと1周りも離れちゃうしね。


我が子用の大きいサイズのお洋服も、
小さいサイズのお洋服も、
自分の大人用のお洋服も、

楽しんで作っていけたらそれが一番だよね。

お洋服が運んでくれた素敵な縁がたくさんある。
それに感謝しながら、
いつまで続くかわからないけど、
ハンドメイドを楽しんでいきたいなと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

玉ねぎタートルフード

インスタでお友達が使っていて、ずっとほしかった玉ねぎちゃん。

やっと手に入れることができました〜!

イメージ 1
パターン:hibi+ タートルフード 90


結構しっかり目の裏毛です。
冬の定番タートルフードにしました〜。

サイズ90。
やっぱりこのサイズのお洋服が一番可愛いと思う。

小さいサイズなので、付属はアランで。生成りです。

フード裏は大好きティミエール。
イメージ 2

ティミは肌触りがすべすべだから気持ちいいよ〜。


玉ねぎ、気球みたい♪

イメージ 3
この後ろ姿も好きだなあ〜。

タートルフードは我が子は着てくれなかったという切ない思い出のパターン。
可愛いのにね。

どなたかのお気に入りになりますように・・・
tetoteに出品します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もう一人の自分

今日はハンドメイドの話ではありません。
興味ない方は回れ右でお願いします。

スランプで縫えなかった期間に出会ったエブリスタについてもうすこし
深く語ってみようかと思います。

先日の記事にも書いた通り、
ミシンできなかった期間に無料小説サイトに出会い、たくさんのお話を読みました。

しばらくの間は会員登録もせずによみっぱなしでいたんですが、
会員になると、お気に入りの作品を登録したり、作家さんとコミュニケーションが取れたりと
いろいろできることがわかり、一歩進んでみたいと思った私は会員登録することにしました。

その際、ハンドルネームを登録できるんですが、
いまつかっている「そらとはな」を使おうとは思えず、
しばらくは名無しでいたんですが、
やはり名前があったほうが便宜上都合がいいということがわかり、別の名前を考えることにしました。


「そらとはな」は子供たちのなまえに由来して付けたんですが、
今回もまた、子供の名前からのつながりで「空」と「美」の漢字を選び、
「美空」と名乗ることにしました。
「美」の漢字からはじまる名前にしたかったんですよね。
私自身は全然美しくないんですけど。

ハンドメイド大スランプ時だったので、「そらとはな」から離れて、
別の自分になって、
ちょっと自由になった気もしてました。

そして、
エブリスタでお気に入りの作家さんが数名Twitterのアカウントを載せていて、
もっとお近づきになりたいなあと思った私、勇気をだしてTwitter登録をすることに。


そして、ここでもまた悩みました。
「そらとはな」「美空」
ふたつのわたし。

私の主観ですが、
ハンドメイドの世界は清く正しく美しく、な暗黙の了解があるような気がします。
子供の服メインでやっているから必然なのかもしれません。

対してBLは大人の世界。
R18指定のお話もたくさんあります。

私自身にも、BLを読んでいることが「はずかしい」ことだと
少なからず自覚があり、
このふたつの自分を一つにすることに葛藤しました。

でも、そう思う気持ちは
それを書いている人に対して失礼でしかない。
これを強く感じました。
仲良くなりたいと思っている人たちのやっていることを恥ずかしいと思うなんて。



どんなわたしも、わたし。


そう決めて、アカウントは一つにすることにしました。

しばらくはそれでやっていましたが、
なにか自分の中にくすぶる違和感もあり。

ある作家さんが、ほかの趣味のアカウントは別にしてる、というのを見て
「ああ、そうか」と思いました。
分けてもいいんだ。

それで結局、分けることにしました。
でもそれは「恥ずかしい」からではなく、そのほうが都合がいいから。

やはり適切な居場所があるのです。
どちらのわたしも間違いなく私だけど、
いろんなコミュニティがあって、そこに属するときには「わたし」の一部でもいい。
そう思えたから、自分で納得できたから、分けることができました。


ただ、ハンドメイド関係のTwitterは
インスタグラムとの差別化がどうできるのか模索段階なので、そのうち消滅するかもしれません。


正直、このブログに
この記事を書くこと自体、迷いがあったし
いまもまだ完全に不安をぬぐい切れていません。

小さいころから、おそらく無意識に「いい子」であろうとしてきた私は
そこを抜け出すことができず、いまもまだ「いい子」にしばられています。

人から嫌われたり、よく思われないことが極端に怖くて、
そういった気配にも敏感です。


こんな記事を書いて、どう思われるのか、
とても怖い。

でも、吐き出してしまいたい、と願っている自分もいるのです。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

tetote再開

前回更新からあっという間に1か月・・・。

リハビリ作品のベストはあまりに惨劇だったので写真撮る気力も起こらず
プレ企画に参加してくれた方のもとへと旅立ちました・・・。

だいぶ縫いモチも回復し、手の感覚も戻ってきたので
販売も再開することにしました。

販売についてですが、
tetoteとminneを並行してやっていましたが
やはりものぐさな私にふたつのことをやるというのは骨が折れる作業で、
もともとやっていたtetoteのみの体制に戻ろうかと思います。
でもminneはしばらく閉じずに、問い合わせがあった時などに対応していく予定です。

あと、いままでかなりオープンにオーダーを受けていましたが、
しばらく完全にストップしようと思います。

オープンに、というか
リクエストくれる方の希望にできるだけ添えるよう、
生地の画像送付なんかも頻繁にしたし細部まで希望を聞いて
なるべくオーダー主様の希望のものを・・・
とやってました。

でも、やはり時間がとられてしまう。
そこが一番大きいかな。

オーダー主さんの希望に沿うことで、
そんな組み合わせが!とかあらたな発見につながることも少なくはなかったけど、
今は「わたし」が作りたいものを最優先したい。

ちょっと余裕がないのかもしれません。

***
と、業務連絡はそれくらいにして・・・


販売用に作ったものを。

イメージ 1

まずは定番?乙女ギャザースリーブTをコロン天竺で。
ギャザーの練習兼ねて。

これ、何度作ってもたまーに袖付けるときに身頃を巻き込んでしまうので
慣れていても気が抜けません。

でもこのお袖はやっぱり可愛いから何度もつくってしまうわ・・・。

イメージ 2
もう一枚はpuririさんのボーダースター(ミニ裏毛)でマホエさんのラグラントレーナーのレイヤードバージョンを。

半袖分しか残ってなかったので、レイヤードが作れるのはありがたい・・・。
マホエさんのパターンはラインがきれいだなって何度作っても思います。
さすがキズナさんのこだわりが詰まったパターンですよね。

ネックは大好きなスタンドカラーで、
こちらはカラーネップのスパンテレコ、
袖部分はグレーの接結です。

イメージ 3
背部にw-noteさんのデカタグをon


ひとまずこの2枚をtetoteに上げました。

どなたかの目に留まりますように・・・。

また、後日色々と語りますw

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事