ロマンシングサガMS 真サルーインOD禁止単独撃破への挑戦

真サルーインよ!!エロールの子の英知を結集し、すべての攻撃に耐え、お前を倒す!!!遂に連携解禁の真サルーイン単独撃破を達成!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

祝一周年!!そして……幸せな別れ

当ブログも開設から一周年を迎える事となりました。
よもや真サルーインネタだけで一年も継続するとは思いませんでした。
途中にアイシャ一人旅や、王冠モンスター戦とかやりましたけど(笑)

このブログでsorayobuが目指したモノ!!それは??
『誰にも再現出来ないロマンシングバトル』
上記をテーマに妥協は一切なしでプレイしてきたつもりです!

記録より記憶に残るロマンシングバトルに一点特化してきたつもりですが
そのやり込みスタイルは皆様に届いたでしょうか?

一年前の開設当初は当ブログの認知度は皆無でしたが
様々な条件で真サル撃破を達成する度に認知度も上がり、同志も増えて今日に至ってます。
検索でも上位にヒットするまでになりましたが反面、プレッシャーもかなりモノでしたw

ラストバトルと称して決死の覚悟の下、極限まで練り込んだ戦術とステータスで
撃破できたことが自分の誇りであり心残りも一切ありません。かなり満たされてます!!

ゴットハンド53発に耐え抜いたあのバトルを越えるロマンシングはもうできそうもありません。
ブログタイトルにある「すべての攻撃に耐え、お前を倒す!」があの一戦で成就されたからです。

自分が思い描いていた通りの理想形バトルでした!!

そんな時にタイミング良く竜人障壁が登場し真サルーイン単独撃破も新たな時代を迎えました。

個人的には竜人障壁が発見される前に独自の戦術で撃破して一つの足跡を残せましたし、
恐らくは貴重な撃破となるかと思います。本当に紙一重ですが(笑)

そんな新時代の到来を迎え、当ブログも一つの役目を終えたと判断しまして、
誠に勝手ながらsorayobuとクローディアのロマンシングバトルはこれにて終幕とさせて頂くことにしました。

この決断にはかなり悩みましたが仮に今以上の難易度で挑戦したとしても
戦術自体はもう大差がなく、戦闘時間だけが延びるだけなので恐らく自分自身が飽きてしまいます。

まあ、ミンサガ自体はゆる〜〜くプレイしていると思います。
そんな中で新たなロマンシングが見つかれば復活することもあるでしょう!!

しばらくは新たな冒険者の為に真サルーイン単独撃破についての過去の記事を
整理&リファインしていくつもりです。もちろん永久保存です。
新たな冒険者のサポートは継続していきますしミンサガ系掲示板には顔を出すと思います。


これからの真サルーイン単独撃破の可能性は新たな冒険者が切り開いてくれると信じております!!


『ありがとう!幸せな別れも、あるものなのね』byシェリル


今、このセリフが脳裏を霞めてます(笑)良いセリフですね!
最後になりますがこのブログをご覧になって下さった皆様に一言

皆様にもロマンシングがありますように!!

真サルーイン攻略のまとめ(2007.3.28更新)

注)当ブログの基本的制限内容は『合成術オーヴァドライヴ』禁止です。
『竜人障壁』は発見前に撃破を達成している為、未使用となってます。
真サルーイン戦に必要な情報はこのブログをすべて読んで頂ければ大体書いてあると思いますが、
記事の数が多いので下記の通りまとめてみました。

追記:当ブログの動画をすべてYouTubeとDivX Stage6へ移行致しました。
それに伴いファイルバンクでの公開は終了とさせて頂きます。
YouTube版は問題なく閲覧可能ですがDivX Stage6については10分以上の動画をメインに
公開している都合上、閲覧に時間を要するかと思います。
その際はダウンロードするなりしてご対応をお願い致します。

1.真サルーインの特徴を把握する
2.真サルーインに有効な戦術
3.連携未解禁での撃破
4.チームプレイでの撃破
5.連携解禁での撃破
6.竜人障壁を利用した撃破
プレイヤーの判断次第で難易度設定が可能です。
ですのであえて竜人障壁での撃破や動画は公開しないことにしました。
それ位、竜人障壁は強力です。
ロザ重のみと他のクラス+竜人障壁を比べてもらえれば理解してもらえると思います。

是非、ご自身でロマンシングバトルを体感してみて下さい!!

竜人障壁での撃破についてはここをクリック!!

一番強力なのがローザリア重装兵Lv5+竜人障壁です。かなり高確率で勝利できると思います。

参考までにsorayobu戦術の理想系プランは以下の通り
クラス・武闘家Lv5+竜人障壁
(特記事項:伝説クラス特性で全武器・術のEP/LP消費が一段階軽減。
これによりリヴァイヴァのLP消費がゼロ)
配置・前列
体術・A/D/Tモード(クラス特性によりLP消費がゼロ)

流星刀(Aモード・状態防御+30・器用さ+3・素早さ+3・強度0・EP30・性能45)
流星刀
流星刀
幻獣剣+2(D&Tモード・腕力+1・補強材:エレクトラム・強度+3・性能13)

竜鱗の盾     (耐火・耐冷・耐電+10)
スマートヘルム  (ガーラル補強)
フィールドアーマー(ガーラル補強)
ドミナントクラブ (怪魚の石鱗補強)
レッグメイル   (ガーラル補強)or タイタスグリープ
お守り      (気絶・即死に耐性)or アンバーマリーチ
ガーディアンリング(状態防御+10)

真サルーインに有効な幻体戦士術と状態異常防御100の最速リヴァイヴァを組み合わせた戦術です。
戦況次第で様々なパターンで対応可能になります。

幻獣剣経由でほぼLP消費なしでセルフ幻体リヴァイヴァが展開可能です。
加えて変幻自在も無限使用可能。ディフレクト可。状態異常防御100。素早さ器用さ上昇
体術もクラス特性によりLP消費なしで使い放題です。

若干、術防御が不足しますがゴットハンド以外では本体が死ぬ事はほとんどないのでLPも減らず
安定した戦闘が可能となるでしょう。
幻体メインでいけばお守りも外せるかもですw

伝説クラス+竜人障壁の組み合わせもかなり強力です。

真サルーイン戦の戦術比較

撃破を達成した各戦術の特徴をまとめてみました。
竜人障壁が登場した今となっては時代遅れな気もしますけど……(笑)
真サルーイン戦に必要な情報はこのブログをすべて読んで頂ければ大体書いてあると思いますが、
記事の数が多いので少しずつ整理してまとめていくつもりです。
<幻体リヴァイヴァ&青の剣>
真サルーインOD禁止単独撃破(幻体リヴァイヴァ.ver)

長所:

a.攻防一体の戦術です。(竜人障壁時は例外)
状態異常防御90が真サル単独攻略ではギリギリのラインです。(竜の眼シフは除く)
これをセルフバーニングで補って戦闘します。

b.真サルの必殺コンボ(魔法盾解除→ゴットハンド)を無効にできる
幻体時はヴォーテクスなどの魔法盾解除は本体の魔法盾には無効
幻体時は本体の魔法盾はターン経過がカウントされません。
幻体と本体で別々の魔法盾を展開可能

c.青の剣使用で第一形態は不動剣、第二形態はアッパースマッシュを連発でき
火力持続力は過去No.1!!
戦闘時間48分間での撃破がそれを証明しています。

d.青の剣発掘のロマンがある!
発掘技術も飛躍的に進歩してますので正しい知識と気合いさえあれば確実に入手が可能です。

短所:

a.青の剣の入手難度が結構高い→致命的!

b.連携で幻体を消滅された場合は死亡判定となり、
BPが0にリセットされアーマーブレスも解除される。よって連携解禁の真サルには不向き。

c.幻体時では恩寵の効果が限られる。
幻体時はニーサ、アムトは無効、エロールも効果はあるが解除後は本体には引き継がれない

d.ゴットハンドを多発されるとあっという間にLPが尽きる

e.2ターン連続ゴットハンドがきたら高確率で圧死!!


<炎のロッド&Tモード>
真サルーインOD禁止単独撃破(炎のロッド&Tモード.ver)

長所:

a.状態異常防御100なので状態異常に対する信頼は高い。たまに発症しますが……
Tモードと細剣の隊列補正でリヴァイヴァを含め、先手行動の確率が高い。

b.燃費に少し難があるが強度改造で高火力の変幻自在が使い放題。

c.真サルの必殺コンボ(魔法盾解除→ゴットハンド)や
2ターン連続ゴットハンドの両方に対抗できる有効な方法

d.五大神の恩寵(エロール、ニーサ、アムト、ウコム、ミルザ)との相性は抜群

短所:

a.心の闇や術から発症する状態異常次第では事故死の確率が高い。

b.連携解禁の真サル戦だと防御力が不足する。(竜人障壁時は例外)


<最速リヴァイヴァ&竜鱗の剣>
真サルーインOD禁止単独撃破(連携解禁.ver)

長所:

a.状態異常防御100なので状態異常に対する信頼は高い。たまに発症しますが……

b.竜鱗の剣装備で真サルの術連携にもある程度、耐えられる。(竜人障壁時は例外)

c.燃費に少し難があるが強度改造で高火力の変幻自在が使い放題。
竜鱗の剣なので炎のロッドよりも威力は上

d.真サルの必殺コンボ(魔法盾解除→ゴットハンド)や
2ターン連続ゴットハンドの両方に対抗できる有効な方法

e.五大神の恩寵(エロール、ニーサ、アムト、ウコム、ミルザ)との相性は抜群

短所:

a.心の闇や術から発症する状態異常次第では事故死の確率が高い。

b.LP消費が激しい(竜人障壁時は使用クラス次第で解消可能)

c.エロールの恩寵待ちでの死亡率が高い(竜人障壁時は使用クラス次第で解消可能)

最新情報とお詫び

最新情報

竜人障壁についての詳細な情報が続々集まっているようです。
現在はアルベルト、ジャミル、グレイの3名で確認されているようです。
もはや『三竜神トライアングルフォーメーション』のようです!!

詳細はクロガネさんのサイトへどうぞ!

《究極防御・竜人障壁》

<お詫び>

昨日、当ブログにて不用意な発言をした為に一部の方に誤解を与えてしまったようです。
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

このブログを削除することはありえませんし、自分が今後プレイするかは別としても、
より多くの方に真サル単独撃破をしてもえるよう新たな挑戦者のサポートは変わらず継続していきます。
様々な掲示板にも書き込みしまくっていると思います。

また、新たなやり込みの提案を頂きありがとうございますm(_ _)m
これも説明不足だった自分がいけないのですがこのブログの基本理念は

'''『真サルーイン制限攻略』'''

とさせて頂いてます。(一部、違う攻略をしてますが…)

一人旅系の制限攻略もほとんど出尽くしているのが現状です。
(渡り鳥さん、somさん、名無しさん等多数)
竜人障壁も物語序盤〜中盤ではほとんど効果を発揮できないという部分もあり扱いが少し難しいです。

新たなロマンシングの可能性はアイデア次第ということですね。

新たなロマンシングの可能性
竜人障壁が登場してやり込みにも色々な可能性が出てきました。

自分も竜人障壁を利用した極限ロマンシングバトルの可能性を模索していますが、
この前のラストバトルを越える難易度は果たして存在するのか?


ここ数日はそればかり考えてました。


そして、しばらく精査した末に自分が出した答えは


『否』……


少なくとも現時点ではあのラストバトルを越えそうなものは見当たらず。。。


新たな時代の始まりは一つの時代の終わりでもあるようです。


前にも少し書きましたけどこのブログもそろそろフィナーレですね。
個人的にはもう充分満足してますし、引き際も大事かと……

詳細はまた、今度ということで……

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事