いつも笑顔で!

明るい明日に向かって一歩ずつ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2012⇒2013パラオ

こんにちは。

昨日、久々に会社のビルが揺れて怖かったです。。
茨城はすごいことになっていましたね。

今朝のニュースで「2年前の地震の時よりも物が落ちました」
と、女性がいっていたので、怖かったでしょうね。

さて、パラオの続きです。

この日3本目ですが、レイトダイブです。

ポイントはジャーマンチャネルです。

これまではクリーニングステーションにくるマンタをじーーっと眺めるだけだったのですが、
最近は捕食しているマンタ、通称「グルグルマンタ」がパラオで見れるということだったので、
すごく楽しみにしていたんです

今回は大潮周り・夕方というかなりいい条件だったのですよ〜。


ポイントに到着すると、魚がグルグル渦を巻いては移動して
また違う群れがやってきて・・・とあっちこっちで塊が出来てました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



そしてマンタ登場!みたいな。。何枚いたんだろう。。
あっちにもマンタ!こっちにもマンタ!!

イメージ 4


水面付近でグルグルグルグル回転しているマンタと戯れているダイバーがいて、
「羨ましいあそこにいきたーーーい」という気持ちがあったのですが、
ガイドに「待て!」をされたので、しばらくしたから眺める形に


ダイバーなんて眼中になくて、プランクトンをグルグル回転しながら
がっつり飲み込んでいるマンタは迫力があって興奮しましたよ。(遠めで見ても。。(笑))



クマザサハナムロのシャワー

イメージ 5


    

マダラタルミもバクバクとお食事中

イメージ 6



なんか群れの写真ばかりでマンタの写真がほとんど撮れなかった凹○コテッ

一応、動画も撮りました。(いくつかの動画をつなげてます)
ズームして撮っていますが、全然とおーーーーい(><)





納得のいかないまま初日が終わり、「初日はこんなもん。まだまだチャンスはある!」
と翌日にリベンジを自分に誓うのでありました

次回のジャーマンチャネル編までお楽しみに(≧m≦)

.

開く コメント(20)

2012⇒2013パラオ

こんにちは。
今日はいいお天気ですね(*^^*)

太陽の光が窓から差し込んでくると眠くなります。。
社内も暖かいので。。

さて、パラオレポどんどん更新です

12月29日の2本目のポイントはタートルコーブ。
カープ島からすぐの場所にあります。

エントリーしてすぐに(水深1m〜2m)の場所にはモンツキカエルウオがいます。
何固体かいますが、シャイな子もいれば、強気な子もいます。

イメージ 1




穴に入って水深13メートルぐらいの場所には大きめのクダゴンベちゃん

イメージ 2




その後はドロップオフ沿いを移動、途中キャンディケインドワーフゴビーがわんさか

イメージ 3




ここで一番有名なのは、背びれに黒い点がないニチリンダテハゼ

イメージ 4



壁にはハナゴイやスミレナガハナダイなどが群れていてきれいなのです。
スミレナガハナダイの雄はサロンパスを貼っています。

イメージ 5


背ビレと胸ビレが開いているところを撮るのはなかなか難しい(>△<)


激しく動くミゾレチョウチョウウオはなかなかペアで撮れず。。

イメージ 6



たまにはこんな淡い色の写真もよろしいかと。。。

イメージ 7



ツマグロマツカサが10数匹まとまっていたのですが、みんな壁側をむいてとどまっていました。
よーくみるとヒレのグラデがきれいなことに気がつきました

イメージ 9



ハナビラクマノミのアイちゃん
縦の白いラインが【i】が入っているので、そういう名前がつきました。

イメージ 8


タートルコーブもわりとのんびり写真が撮れるポイントです。
穴がある棚の上は、浅瀬なのでシュノーケルでも楽しいかもしれません

.

開く コメント(24)

2012⇒2013パラオ

こんにちは。
外は強く冷たい風が吹いていて、寒そう!!(≧ω≦)

今週も営業さんたちは出張にいっております。
せっかく地方にいってもゆっくり観光している暇がないので、ちょっと気の毒です。。

12月29日はコロールからカープ島に移動して、到着後準備をしてすぐに海にでます!

この日が満月・大潮でしたので、期待大なのです

1本目はニュードロップオフです。
ブルーコーナーに並ぶ群れ!大物!のポイントです。

最初に出会ったのはおなじみヨスジフエダイ

イメージ 1





さて、この群れをよーく見てください。何かがおかしいです

イメージ 2




わかりました
ヨスジの群れの中に1匹ヨスジではない生物が隠れているのです(写真を大きくしてみるとわかるかも!)
しかも群れの真ん中を陣取っていて、「何か問題でも?」って感じで一緒に移動している姿が面白すぎでした。


クマザサハナムロウメイロモドキが壁の下のほうからザザザーーーっとあがってきたときは、
すごさに鳥肌が立ち、興奮しました。

イメージ 3



まるで天に向かって泳いでいるように見えました。

イメージ 4




小群れのオオメカマス

イメージ 5




こちらも小群れのブラックフィンバラクーダ

イメージ 6



と、3ヶ月ぶりのダイビングだったので、カメラ慣らしにはちょうどいい感じでした



ニュードロップオフは好きなポイントです。群れを見ながら壁沿いを移動して、
最後に棚の上にあがると、花吹雪のように舞うアカネハナゴイの群れが美しいのからなのです。

.

開く コメント(26)

2012⇒2013パラオ

こんにちは。

とっても静かな木曜日です。
担当営業は全員出張だし、電話もかかってこないので仕事が捗ります

ということで、今日もアップです。

今日から年末年始のパラオ編でーす

12月28日〜1月5日までの9日間行ってきました
28日は午後からお休みをもらい、そのまま成田に向かいました。

今回も日暮里からスカイライナーを使ったので、あっという間についてしまいました。
一度家に帰る時間もあったのですが、面倒くさいので^^;

チェックインも出国もあっという間にすんでしまったので、デルタラウンジで時間潰です。

イメージ 1


この時間はご覧のとおり人がほとんどいなくて静かでしたよ〜。

大好きなウォッカをジュースで割って、ライムを搾りました。
自分で作るので結構濃い目。。暇なのでひたすら飲む!!(≧▽≦)



イメージ 6



そして、ひたすらオリーブとチップスターを食べる^


イメージ 2


パラオのホテルは名前だけがVIPなホテルで、実際は安ホテルなので(といっても一人で宿泊するとそれなりの値段ですが…)、シャワールームがあまり私的に好ましくないのと、ザーッと浴びてすぐに寝たかったので、ラウンジでシャワーを浴びて行こうと決めていました。あと、ちょうど酔い覚ましにもなります(≧m≦)

出発の2時間ぐらい前に入ればちょうどいい感じかな

ということで、デルタラウンジのシャワールームに初めて潜入です。
アメニティは持参したものを使います。

イメージ 7


イメージ 8


古臭い感じは否めませんが(笑)、さっぱりしましたっ!


シャワールームから戻ってくると、いつの間にやら人が増えていました。
ほとんどが日本人で、いかにもこれから南の島のリゾートにいきます☆
って感じの人が多かったです。

機内ではそこそこお腹いっぱいでアルコールも抜け切れていなかったみたいで、
機内食にも手をつけず爆睡でした!


ということで、あっという間にパラオ到着〜。
前年はトラブルがありかなり待たされたけど、今年はスムーズにピックアップ完了。

VIPホテルの室内はこんな感じ〜。寝るだけですからシンプル〜。


イメージ 9



前日まで3つだった荷物が4つになりました・・・
まぁ、私は一切運ばないのでこれぐらいいいかしらね(≧m≦)

イメージ 10


カープ滞在の方がたまたま同じホテルだったのですが、次々に運ばれてくる私の荷物をみて、
まさか一人分だとは思わなかったらしく、ビックリされてました。。。


スーツケースの中はね、またまた飲み物とお菓子で溢れました〜。

イメージ 11


これは荷物を送る前にパチリと撮ったものなので、片面もビッシリ詰まりましたよ。。
夜の宴会用なので、もちろん帰りはガラガラになります


到着の翌朝にカープ島へ移動です。

12月の初めに大型台風Bophaがパラオを直撃し、カープ島にも被害がでました。
何より悲しかったのは、桟橋が崩壊していたことです。

イメージ 12


なので、今回は海から上陸です。。

イメージ 13


桟橋がないと浅瀬に船をつけるものだから軽く座礁します(笑)

イメージ 5


島のスタッフとお見送りの人たちで、船を押したりもしましたよ〜。
意外と楽しかったり♪あっ、写真撮る前はちゃんと私も押していたんですよ〜!!


滞在中にスタッフ達が頑張って修復作業をしていましたよ。
海の中に柱を立てるわけですから、潮が引いたときに一気にやっていました。

イメージ 3

イメージ 4


そんなスタッフの頑張りで、1月中に桟橋は完成したそうです!!

余談ですが・・・
2リットルのペットボトルx2本とお酒をスーツケースの片側に入れていて、かなり負荷がかかってしまったようで、キャスター部分にヒビが入ってしまって、スーツケースが傾いちゃったんですよね。。。空港で荷物を受け取った際にあれっ?っとは思ったのですが、一応空港内での破損ってことにして、デルタ経由で修理にだしたら「他にも破損部分があったので、新しいものと交換します」ってことになったのです

結構使ったスーツケースだったのでラッキーでした。

ということで、次回からはパラオ海編始まります!たぶん。。。

開く コメント(30)

奈良2012年秋

こんにちは!
今日は雪が積もることもなく電車も平常通りでした!
都内某所はただいま風が強く、外は寒そうです。帰りまでに風がやんでほしいです。。

今週は営業の出張weekということで、課長以下営業全員週末まで居ません


鬼の居ぬ間に、、、ではないですが、2012秋の奈良レポ最終回です。

最終日は人が少ない早朝に平城京跡に行きました。


第一次大極殿
正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27m。
直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿。
当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていました。

イメージ 1


第一次大極殿は、2001年から総工費180億円をかけて復元され、
平城遷都1300年にあたる2010年完成・公開されました。

開園時間よりも1時間も前だったので大極殿の中には入れませんでした。


こんなだだっ広いのです。。。

イメージ 2



第一次大極殿の真南約800mの場所にあるのが朱雀門です。

イメージ 8



平城宮の正門になります。門の前では外国使節の送迎を行ったり、大勢の人達が集まって歌垣などを行ったりし、正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。

朱雀門は1989年から再発掘、基壇整備等がはじめられ、1992 年に基壇復原工事完了。
1998 年 復原工事が完了したそうです。

私が初めてこの門を見たときは、まだ大極殿などがないときで、だだっ広い場所にこの門だけがライトアップされてドーンと建っていたので、ちょっと不気味でしたよ。。。


朱雀門の近くにある、『平城京歴史観』の前にはせんとくんがお出迎え☆
官服を着たせんとくんなんて初めてみました

イメージ 9



平城京をあとにして紅葉している奈良公園に移動☆
水面に写った紅葉。

イメージ 10



色づいた木の下で休憩中の鹿さん

イメージ 11



観光客に興味をしめす小鹿ちゃん。

イメージ 12




世界遺産の春日大社

イメージ 14


イメージ 13


ちなみに…この鹿さんは鹿せんべいでおびき寄せました(≧▽≦)
奈良公園の鹿はお煎餅を買う人をちょっと離れたところからじーーーっと見てます。。
そして、買った人が移動を始めると、ついて来るんです。。意外と賢いのです。


ここの手水舎はもちろん【鹿】です!!鹿がくわえる巻物から水が出ています。

イメージ 15


春日大社でご朱印帖を書いてくれた巫女さん

イメージ 3



東大寺の南大門
屋根裏まで達する大円柱18本は、21mにも及び、門の高さは基壇上25.46mとわが国最大の山門です。

イメージ 4




東大寺の大仏殿と鹿〜。

イメージ 5

イメージ 6


こちらも鹿せんべいでつってみました

角がまだ残っている鹿は珍しいので見れるとラッキーかも!?

イメージ 7


鹿は予知能力がすごくて、昔の人は鹿の泣き声などで、嵐・地震・天変地異を告げる様子を見て
対策ができたそうです。そうやって鹿に助けられてきたので、鹿は神の使いといわれているんですね〜。


これにて、秋の奈良レポ終了です。

.

開く コメント(28)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事