全体表示

[ リスト ]

ルノーより、2009年シーズンの「メガーヌトロフィ」に参戦するマシンの概要を明らかにしました。

イメージ 1

メガーヌトロフィは2005年から世界選手権として行われているワンメイクレースで、2009年からは新型『メガーヌクーペ』がベースのマシンに切り替わる予定。

イメージ 2

こいつはパリモーターショーで公開された『メガーヌクーペ』をモチーフにしています。

日産製の3.5リットルV6をベースに、ルノースポールがチューニングした専用エンジンを搭載。

最大出力は現行マシンの320psから360psへ40ps引き上げられ、最大トルクは39.8kgm。

イメージ 3

このエンジンがスチール製マルチチューブラーフレームを使った、重量わずか955kgの軽量ボディと組み合わされ、パワーウェイトレシオは2.65kg/psとスーパーカー並み。

ミッションはパドルシフトの6速セミAT。

タイヤはミシュランの18インチ。

日産製の3.5リットルV6といえば、『フェアレディZ』や『スカイライン』。

このエンジンを基本にしたメガーヌトロフィは、サーキットではポルシェ『911 GT3』と同等のラップタイムで周回する」と言っておられます。

メガーヌトロフィ2009年シーズンをチェックして見ましょう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事