全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

      略歴
1946年山口県にて在日パトリス&アイリス・オーヤマ人の両親の下に生まれる。生まれたころの苗字は韓国の韓であるが、帰化した時は配管と間違われないように、菅という苗字に変えた、本人は菅原道真の子孫だと主張している。学問の神様の子孫がこんなにおバカでマヌケなはずはなく嘘がバレバレである。もっとも、権力を牛耳っていたにもかかわらず、小沢に軒先を貸したら母屋を取られて今はアシスタント。というところは菅原道真と共通するが依然として、偶然の域を出ない。何か言われる度に悩んでお遍路に出かけることで有名である。(アンサイクロペディアより)
   
 

 御来訪感謝申し上げます。
 今日の朝刊のテレビ番組欄を見たら、NHK国会中継“衆院代表質問”質問者:自民党谷垣禎一・稲田朋美とありました。思わず「オオッ!」とうなってしまい、午後1時から始まったテレビ中継とネット中継を万難を排して(!?)視る事にしました。
 メインは当然、稲田朋美女史です。谷垣総裁の時間は適当に流しました。
 案の定、谷垣氏が質問をしている間は、菅首相はニヤニヤしながら質問が書かれた書類を見たりして、まさに適当に受け流すかのような態度で聞いていました。他の閣僚も同様で、半分小ばかにしたような顔でした。
 そんないつもの馴れ合い的な空気が一変したのは、谷垣氏の質問と菅総理の答弁が終わって、堂々と壇上に上がった稲田女史が質問を始めた時です。
 稲田氏が「国家観、国益、領土の安全保障、国民を守る、等々といった基本概念すらない民主党は党の綱領も持たない寄せ集めの集団です。・・・・」を皮切りに次から次へと民主政権へ機銃掃射のような批判論を展開し始めると、画面に映し出された菅総理はじめ各閣僚の面々の顔が青ざめて見え、皆一様に先に上程されている質問内容が書かれた書面を必死にチェックしています。
 画面に見入っていた不肖敬天愛人は、稲田氏の舌鋒鋭い指摘に拍手喝采を送りながらも、腹を抱えて菅総理たちの表情を見つめてしまいました。
 これほど素晴らしい代表質問をこの眼で見たのは初めてでしょう。民主党政府が抱える矛盾、また菅内閣の政策の矛盾をこれでもかこれでもかと余すことなく突いてきます。
 稲田氏の質問をしている時の表情と弁舌には、国家・国益を守るためには一切の妥協を許さない確固とした政治信条に裏づけされた神々しいまでのオーラが満ち満ちていました。これを毅然とした姿というのです。
 今回、敬天が感心したのは、我々保守派が日頃からネット上で取り上げて指摘している、民主政権の政策に対する疑念、問題点、矛盾点などなど余すことなく代弁してくれたことでした。
 例えば、尖閣問題はもとより、マニフェスト違反、外国人参政権、8月15日の全閣僚靖国不参拝、国会議員でありながら韓国にのこのこ出かけて反日デモに率先して参加するような岡崎トミ子を何ゆえ警察などの治安を預かる立場の長である国家公安委員長に指名したのか?等々、保守派がぶつけたいことを過不足なく追求してくれました。
 案の定、菅総理は総花的な一般論的答弁に終始するという、逃げの一手の答弁で誤魔化していましたが、イラ菅の異名をとる菅総理らしく、頭に血が上ったためか事実誤認も甚だしい答弁をしてしまいました。
 それは「外国人参政権は憲法違反ではないのか?」という質問に対して、有名な最高裁の判決の傍論を本論として語ってしまったのです。
 これで良いのです。菅総理は稲田氏の質問の鋭さと攻撃的な物言いにかなりぶち切れたらしく、答弁の最初から「私も野党時代には厳しいものの言い方をしましたが、汚い言葉は使わなかった・・」と自らの野党時代の言動を棚に上げて反論したつもりになったくらい、冷静さを失っていたようです。
 稲田氏も指摘したように「政治とは結果」です。結果を出すためには馴れ合いや安易な妥協は不要のものなのです。
 野党が与党を追い詰める、政策論争を仕掛けるには、相手を怒らせることが立派な戦術なのです。それには戦術の根となる戦略がなくてはなりません。
 今回の場合の戦略とは、反日左翼系与党民主党と保守系野党自民党の決定的な差異を際立たせる事であります。国会論戦の場は、その両者の立場の違いを有権者である国民に強くアピールして、国民の支持を得る判断材料にしてもらう事が重要なのです。
 それが議会制民主主義であり、国民主権の所以とするところであると考えます。
 今日の稲田朋美先生の代表質問は、今までの自民党には無かった「国に責任を持つ政党の議員としての覚悟」を強く感じさせるものでした。
 まだ2年生議員の稲田氏でありますが、今日の代表質問に彼女を抜擢した自民党の戦略とGJには拍手を送りたいと存じます。NHKも代表質問は編集もカットもできないのです。また、中継から逃げる事もできないのです。
 だからこそ、今日の国会中継は大きな意義があったのです。
 中継終了後、どうしても居ても立ってもいられなくなり、自民党本部と議員会館の稲田氏の事務所に電話をしましたが、自民党本部はつながって、電話を受けた担当職員も稲田氏が代表質問に立てたことがよっぽど嬉しかったようで、お互いに稲田氏の快挙を喜びあうような電話ばなしになってしまいました。稲田氏の事務所は何度電話してもつながらず、やむを得ず本拠地福井の事務所に電話したら秘書の女性が出て「たくさんの励ましのお電話をいただいて、東京の事務所に報告したくて何度も電話しているのですが一向につながらないのです」とありがたい悲鳴をあげていました。全国から稲田事務所に激励や応援の電話が殺到したのでしょう。
 まだ50歳を過ぎたばかりの女ざかり(??)の、これからを嘱望された女性議員です。
 今後のますますの御活躍と御発展を心より祈念申し上げます。
 自民党は稲田氏のような保守としての確固とした信念と信条を持った政治家を、大きく涵養して行くことが最優先なのです。
 ネット中継の方を視ていて、最も印象に残ったことがあります。それは、稲田氏が質問を終えて壇上から退出する姿を、呆然とした表情で見送っていた衆院議長横路孝弘氏の顔でした。彼の顔には「参った!」と観念した心情がはっきりと見て取れました。
 まだまだ、日本を諦められませんね。これからも気を緩めず、政局を注視していきたいと思います。
 今日は久しぶりに良い一日でした。


 
 菅総理は稲田朋美氏に玉砕されました!!
 ※人気ブログランキング(政治部門)に参加しています。
 下記クリックのご協力をお願い申し上げます。
    https://blog.with2.net/in.php?687099
 
 

この記事に

閉じる コメント(63)

顔アイコン

さくらの花びら様
いつも御支援感謝申し上げます。
それだけ、自民も背水の陣だということでしょうね。

2010/10/8(金) 午前 6:24 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

見張員様
いつも御支援感謝申し上げます。
汚いというより、菅の心にグサッと来たのでしょうね。

2010/10/8(金) 午前 6:25 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

道後様
いつも御支援感謝申し上げます。
先生も「恐いものなし」なのですから、遠慮せずガンガンやってください。

2010/10/8(金) 午前 6:27 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

karzu_karzu 様
御来訪感謝申し上げます。
自民党は決断すべきですね。

2010/10/8(金) 午前 6:28 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

ナオミ様
いつも御支援感謝申し上げます。
お気持ちはわかりますが、そう焦らないで・・^^

2010/10/8(金) 午前 6:29 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

本因坊主様
いつも御支援感謝申し上げます。
興味深いお話ありがとうございます。
ご両親も立派なんですね。この親にしてこの子あり、ですね。

2010/10/8(金) 午前 6:31 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

・・・様
ご丁寧にありがとうございます。

2010/10/8(金) 午前 6:32 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

nadarechan1113様
いつも御支援感謝申し上げます。
お仕事が一段落したら、ゆっくりご覧になってください。

2010/10/8(金) 午前 6:34 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

hito様
いつも御支援感謝申し上げます。

2010/10/8(金) 午前 6:34 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

NICK 様
いつも御支援感謝申し上げます。
ありがとうございます。
彼女は保守の最終秘密兵器です。

2010/10/8(金) 午前 6:36 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

つまらないオヤジ様
いつも御支援感謝申し上げます。
最高でしたね。

2010/10/8(金) 午前 6:36 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

むつみデンタル様
いつも御支援感謝申し上げます。
先生、ご覧になれば、手を叩いてお喜びになると思いますよ。

2010/10/8(金) 午前 6:38 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

シコウ 様
いつも御支援感謝申し上げます。
菅にとっては汚い言葉だったのでしょうが、一般には当然の言葉でしたね。

2010/10/8(金) 午前 6:39 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

Xマン様
いつも御支援感謝申し上げます。
その通りでしたね。

2010/10/8(金) 午前 6:40 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

たまりん様
いつも御支援感謝申し上げます。
たまりんさんは空手で稲田さんを守ってあげてください。

2010/10/8(金) 午前 6:41 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

東郷平八郎様
いつも御支援感謝申し上げます。
その件は、自民内部でも稲田さんが谷垣をつるし上げているようですよ。

2010/10/8(金) 午前 6:43 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

雲の錦様
いつも御支援感謝申し上げます。
仰る通りです。
保守派は彼女を守らなければなりませんね。

2010/10/8(金) 午前 6:44 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

Nipponia様
いつも御支援感謝申し上げます。
ダントツですね^^

2010/10/8(金) 午前 6:45 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

稲田氏も敬天愛人様も支持してます。

傑作☆
ランクリ○です。

2010/10/8(金) 午後 4:33 吉田明彦 返信する

顔アイコン

はじめまして。まったく同意です。
国会中継をみて一発で稲田先生ファンになってしまいました。
こういった保守の意見はネット上で書き殴られるばかりで、なかなかメディアで取り上げられることはありません。
生放送の国会中継では編集もできませんし、あれだけ言われてはさすがのNHKも参ったでしょうね(笑)
ザマーミロといった感じで痛快でした。これからも稲田先生を応援していきましょう!

2010/10/9(土) 午後 6:16 [ Jロペス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事