全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

       

 御来訪感謝申し上げます。
 昨日で終わった米韓合同軍事演習に続いて、今度は日米合同での訓練を行なうそうであります。米韓の時は双方の参加者合わせて7,300名と報道されていましたが、日米での参加者は45,000名だそうです。参加者だけでも実に6倍以上の規模ですから、比較にもなりません。確か、黄海上での訓練は準戦時下における合同演習だったと思いますが、仮想敵国はあくまでも北朝鮮一国という想定だったということでしょうか?
 そうすると、明日3日から1週間にわたって開催される今度の日米共同統合演習は、さしずめ仮想敵国はシナ(付帯的に北朝鮮も)ということになります。
 それが規模の違いの要因なのでしょうか?

 カメラマンの宮嶋茂樹さんが、いつもの関西弁で産経ニュースにコラムを書いていますので転載させていただきます。

----------------------------------------------------
 【40×40】宮嶋茂樹 北朝鮮より日本の滅亡が早い
2010.12.2 11:46 産経ニュース
 とうとう本性あらわしよった。北朝鮮の3代目のことやないか。3代目になっても、やることはおやじの“ニセ将軍”やじいさんの“ニセ革命家”と変わらんが、何のためらいもなく民間人にも容赦なく砲弾落としたんは、無垢(むく)な日本人少女を拉致するのと同じやり方や。韓国も哨戒艦撃沈に続き、ここまでやられたら引っ込みつかんやろ。前政権まで2代続けた「太陽政策」も結局、北朝鮮に核軍備を進めさせ、金一族を肥え太らせただけやったと、今さらながら気がついた韓国はまだマシや。
 いまだ対岸の火事みてるようなわが政府はどないだ。平時でもヘタレが、有事になって戦時指導力なんかとても期待できんどころか、国民おいて政府専用機で一目散に逃げ出すか? 何ちゅうてもわがリーダーは、中国人“海賊船長”放免という愚挙の責任を那覇地検に押しつけたお人や。
 こんなヘタレがリーダーの間に有事になってみい。あの村山富市政権のときよりも、わが同胞に犠牲者が出るのは確実やで。目の前の朝鮮半島で砲弾飛び交う事態になってもまだ目が覚めんか。まだ「友愛」の精神で世界が平和になると信じとるの? 北朝鮮をあやつる中国の仲裁にまだ期待するか?
 金王朝を滅ぼすのは、アジアの、世界の、いや朝鮮民族自身のためである。その好機は、あの一族が大量破壊兵器をそろえようとしている今である。
 それをまあ…わが政府はオノレの歳費や議員定数削る代わりに国防費や自衛隊員の定員、削っとるのである。そしてゼニがないというときながら、金一族を褒めたたえる反日教育の牙城・朝鮮学校にゼニ贈ろうとしとったやないか。
 日本の夜明けは遠い…いや北朝鮮より、わが国の滅亡の方が早いかもしれん。今の日本に必要なのは「友愛の精神」を説くボンボンの権力の亡者でもなく、不言不実行のヘタレリーダーでもない。どんな犠牲を払ってもわが国を、わが領土を守る気概である。(カメラマン)

----------------------------------------------------
 昨日の記事 http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/28121998.htmlに、ブログ友のXマン様から以下のコメントを頂戴しました。
 「今回の砲撃問題を見て感じたことは、日本が砲撃を受けても米国は何もしないだろうということでした。
やはり、日本は立ちあがなければなりませんね。」

 まさにご指摘の通りと思います。不肖敬天愛人もうっかり大事な点を見落としていました。Xマン様のご指摘は、「延坪島への北からの砲撃に対して、韓国は応戦するのは当然として、米韓安保条約を結んでいる在韓米軍には一切の動きがなかった」ということであります。つまり、米韓安保は正常に機能したのか? 否、機能しなかったのではないか?という疑問です。マスコミも軍事関連の識者も一切言及しませんが。
 国境ラインを争っている地域での事件なので“当事国間の問題”という解釈で、在韓米軍は何ら対応をとらなかったのか? それなら、日本の尖閣で同じようなことが起きても在日米軍は「何もしないだろう」という疑念に至るのが自然な流れと思います。米国は口では「尖閣も安保の適用範囲内」と言っていて、その言葉にすっかり安心しきっている我が亡国政権ですから、果たして・・・・?という危機管理は毛頭ないことは保証できます。
 合同演習を目的とするだけの“安全保障条約”であるならば、単に「練習のための練習」と同じことであり、全く無意味なものとなります。
 それとも、別の角度から見れば、米国は東アジアに至る太平洋上における自国の安全保障ラインを守るためだけの軍事展開の費用(いわゆる日本の思いやり予算という名目で)を関係諸国(特に日本)に応分負担させるのが、米国の本来の目的なのではないか?、との素朴な疑問が生じてきます。
 例えば、シナ人民解放軍海軍が尖閣諸島に自国漁民保護の名目で、海域を警備する海保を武力で蹴散らしながら上陸するという事態が発生したら、果たして沖縄の米軍は瞬時に対応するのでしょうか? 甚だ疑問であります。また、シビリアンコントロールという名の下に素人政治家集団の民主党政府の配下にある自衛隊も即応できるのでしょうか?
 日本政府の迅速な対応などは最も期待できない部分でもありますが・・・・。
 延坪島での砲撃事件が収まってからの米韓合同軍事演習、その次は対シナを意識した日米合同軍事演習、二つとも、実は単なる米国のアリバイ作りのためのパフォーマンスに過ぎず、実際に有事が勃発しても、日米安保は稼動せず日本の自衛隊も稼動せず、という目もあてられない有り様が国民の眼の前で展開されるという結末になる可能性も否めないと思います。
 敬天はおそらく、米軍が駐屯する韓国も同じですが、日本国内の米軍基地及び施設が攻撃を受けない限り、米軍は動かないのではないかと以前から勘繰っていました。
 安保が日本を守る保険に例えれば、長年“思いやり予算”という高額な掛け金を払い続けて来ましたが、イザという時に保険がおちない保険掛け金詐欺だったということにならない保証は、今のところは何一つないのです。
 韓国の場合は戦時統帥権を未だに米国に委ねていますが、日本は専守防衛とはいえ統帥権を有した独立国家であります。
 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と憲法前文にありますが、現実には平和を愛するどころか好戦的な諸国民に「われら」が囲まれている以上、やはり、現憲法下における国家の安全保障は絵空事に過ぎないという現実に、今だからこそ、目覚めないと「こんな筈じゃなかった」と後の祭りになるような気がして、そして後世の子々孫々に永久に恨まれることになろうと考えます。
 Xマン様のコメントに、日米安保という「相手のある」そして自力では何もできないものに、自国領土の防衛と安全保障を委ねている現状に「われらの安全と生存を保持」していいものか、と改めて考えさせられました。

 「そんなことはないよ、敬天の杞憂だよ」と敬天の下衆の勘繰りの誤りを指摘してくださる軍事に詳しい方がおられれば、是非、御意見を御教示願いたいと存じます。


 日米安保だけに頼っていては我が国の領土は守れません!!
 ※人気ブログランキング(政治部門)に参加しています。
 下記クリックのご協力をお願い申し上げます。
    https://blog.with2.net/in.php?687099 

閉じる コメント(33)

顔アイコン

国民の意識がまだ薄いですね
力強いリーダーが出ないか
保守系では西田議員が良いと思います
ポチッ

2010/12/2(木) 午後 11:39 [ 誇り君 ] 返信する

顔アイコン

北朝鮮の砲撃はアメリカは前から知っていてアメリカの同意の下で行われたと私は思います。

その後の演習は、北のおかげでアメリカがシナの襟もとまで侵攻できためでたい軍事演習でした。

だから、父子はオペラを鑑賞しておれたのでしょう?

アメリカが「こら!」と言いたい相手は、シナだと思います。
だから、日本軍との演習の方が大きい。

私は尖閣の事件さえアメリカさんの力が働き「船長を解放」したと思っています。
日本国民のシナへの怒りをもりたてるためです。

あれがなければ何万何千の演習に対して日本人自身が反対するでしょう?

今、泡食ってるのはシナではないでしょうか?
昔から弱い軍隊です。

2010/12/2(木) 午後 11:41 [ kaguyahime ] 返信する

顔アイコン

こんばんは、敬天愛人さん。

やはり戦後の「似非平和教育」の弊害が、根底にありますね。
神話を教科書に載せない教科書なんて、まがい物を教えていると同罪です。
立派な詐欺ですよ!
日本のアイデンティティーは弱腰ですか?
違うと思います。
日本のアイデンティティーは天皇家に端を発する、神話であります。
こんな素晴らしい文化は、諸外国にはありません!
神話こそ、教育ガイドラインに戻さなければならない、その最たるです!!!

2010/12/2(木) 午後 11:49 [ 館長 ] 返信する

顔アイコン

日米安保が機能するか否かは別として、日本人は、原理原則論に立ち返らねばならない。即ち、明らかに不当な状況下で成立させられた現『ケンポウ』下にある現政府・国家体制を破壊せねばならないのである。現インチキケンポウは、成立時にハーグ陸戦条約や帝國憲法に違反して、GHQの圧力下で、名目上は帝國議会で、日本人に作らせた、タチの悪い作文である。これをどうして放置出来ようか?正論は、一つしかないのである。ここでは、欺瞞に満ちた八月革命説なぞには言及しない。

日米安保が機能すると考える御仁は、日本の国体は恢復しなくても構わないと考えるだろうか?小生が考えるに、曲がりなりにも護国人士を自任する方々は、そうした考えを持つべきではない。理屈から言えば、現『日本国』とやらは、法治国家ではない。成立時に、自国憲法・国際法に違反しているからである。故に、日本人の正当な意志に基づかない現ケンポウ及びその下にある国家を破壊し、旧国体を復活しなければ、この列島にあるのは、いつまでもインチキ『自称・法治国家』のままなのである。それは、尖閣事件でのシナ人船長釈放以前の話である。

2010/12/3(金) 午前 0:15 [ 大日本臣民 ] 返信する

顔アイコン

応援&今日のランクリ ポチ凸

2010/12/3(金) 午前 0:39 hito 返信する

顔アイコン

たしかにアメリカは見ているだけでしょうね。自衛隊が本気で戦わないとアメリカも援護射撃はしないと聞きましたが、韓国軍が戦っても動かなかったのですから、自衛隊が本気で戦っても、来ないかも知れませんね。アメリカは、やはり基本的には第二次大戦の時の敵国のままなのかも知れません。日本も本当の意味の戦後が終わってないのですから、日米安保は冷戦下のアメリカ本位の仕組みであって、アメリカは未だに日本を利用はしても日本のために何かをする気はないのではと思います。日本はお人好しすぎます。同盟国という言葉に騙されて、アメリカの隠された毒にもっと気を付けなくてはこの国は支那やロシアの露骨さとはまた違うかなりな非道さを持ったところもありますからね。人のいいアメリカ人個人はいっぱいいますが、国家は別ですからね。
傑作ランクリ

2010/12/3(金) 午前 1:30 [ さざんか ] 返信する

顔アイコン

早く目覚めてほしいと願うばかりです。
自分を守るために喧嘩もできない子供はいつまでもいじめられっこのままです。
ぼろぼろになってもがんばった先人たちに申し訳ない思いです。

2010/12/3(金) 午前 2:00 [ NICK ] 返信する

顔アイコン

仰る通りでしょうね。
アメリカが自国の人間を犠牲にしてまで日本を守るお人好しのはずがありませんよね。

傑作・ランクリ。

2010/12/3(金) 午前 4:50 saku 返信する

顔アイコン

破れ傘も、柄も腐りつつありますね

2010/12/3(金) 午前 8:22 かけみぃ 返信する

顔アイコン

本日の傑作



応援らんくりです

2010/12/3(金) 午前 8:44 [ - ] 返信する

顔アイコン

私のコメントから、このような記事を書いていただきありがとうございますm(_ _)m

勉強になりました。

傑作

2010/12/3(金) 午前 9:12 [ 鉄人4号 ] 返信する

アメリカ様がなんとかしてくれる!なんて盲目的に思っていることは
危険ですね。
かといって、現政権のようなアメリカへの対応も困りますが・・・

自分の身は自分で守る、当然のことを行える国になりたいですね。

傑作ランクリ

2010/12/3(金) 午前 10:17 むつみ 返信する

顔アイコン

いつもありがとうございます。勉強になります。今ほど、平和ボケ日本人が現実に目覚めさせてくれた政権はないと思います。保守に政権交代してほしいです。

2010/12/3(金) 午前 11:34 たまりん 返信する

自分のことは自分で守る!当たり前のことです
ぐずぐずしているから竹島を盗られて、尖閣諸島も狙われてる
しっかりして欲しいわ(ーー )


ポチ凸☆

2010/12/3(金) 午後 2:07 ふう 返信する

日本は対米自立して自国は自国で守ると決断すべきです。

>米国は口では「尖閣も安保の適用範囲内」

これこそ米国の罠で、尖閣は無人なので実効支配していないから適用外だと逃げます。

傑作・ランクリ○です。

2010/12/3(金) 午後 4:28 近野滋之 返信する

冷戦が終結し 次代は経済戦略 と 地下資源攻略 などに移行しました。

その後の展開は 米対中国 が 国際秩序にとっての二つの焦点となっています。

つまり 民主主義 と 共産主義 の 代表格 です。

その中で 中国の太平洋覇権 が 一番の脅威 となります。

しからずんば 太平洋上の万里の長城 である 日本列島 は地政学上 重要な位置を占めています。

また そのなかでも 小さな島が点在する 尖閣 南西 沖縄 などは尚更 最重要拠点 となります。

日本がしっかり主権を主張し毅然たる態度で臨んでいれば 協力 を惜しまないでしょう。

どちらかと言えば 米の方がその脅威を認識している様ですから。

北の砲撃の可能性は 具体的にではなくても 予想の範囲内 でありましたし 北が本気で侵攻する気がない事もまた 予想の範囲内 であります。

朝鮮半島自体が 太平洋に直結していない事

北と韓国の争い自体が 内戦 である事

中国の直接行動が垣間見えない事

などが 要因 でしょう。

また 砲撃 自体が短時間でありました。

By柳虫

2010/12/4(土) 午後 6:58 [ 柳虫 ] 返信する

もし 懸念があるとすれば 中国が尖閣諸島 南西諸島 等に 大挙した場合に 様子見を決め込み 一度 侵略をさせて 中国の実行支配の既成事実をつくらせてから 米軍単独 で攻め入り 尖閣 南西 を奪取

つまり 漁夫の利 を得る 順当なる 手段 を用いる可能性があります。


日本は中国に敗れ 主権 を失い中国の領土となったのだから その中国から奪取した 尖閣 南西 は 米の領土である と。

少なくとも 支配下 に置く事は可能です。

つまり 島々と領海 海洋資源 漁業権 等を 得る事になりますし 堂々と 米軍基地 を 設ける事も可能になります。

中国の海洋覇権は 押さえ込む事が容易にもなります。では



By柳虫

2010/12/4(土) 午後 7:12 [ 柳虫 ] 返信する

日本は 尚更 アメリカの支配力を強める事になり アメリカの属国色は色濃くなりますが。


そうなっては 脱却 は尚更困難になります。

自国防衛 を基準に法整備 予算増設 軍事拡張 システム構築 防衛戦線配備 等々

必要不可欠 要急務 であります。

By柳虫

2010/12/4(土) 午後 7:24 [ 柳虫 ] 返信する

顔アイコン

( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

攻撃された当事国が立ち上がらないと 当然米国も助けないよなー

傑作&ランクリ

2010/12/12(日) 午後 6:51 にっぽに屋にっぽん 返信する

顔アイコン

占領軍が押しつけた日本を滅ぼすための憲法をいつまで守るつもりなのか?
もう嫌です。
本当は核武装が必要です。
傑作
ランクリ

2011/1/23(日) 午後 9:32 coffee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事