静岡住宅ローン任意売却相談センターのブログ

静岡県の任意売却、住宅ローン滞納、競売取下げの相談は私にお任せください!http://0120987004.biz

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
稀ではあるが債権者から任意売却を拒否されることがあります。
 
当然競売よりも任意売却の方が、高く売れることも債権者はわかっております。
 
何故かというと債務者との間に、何らかのトラブルがあったからです。
 
何回か延滞をしているうちに債権者と喧嘩になったりするケースが多いです。
 
私は任意売却を依頼されるときに、債権者と喧嘩したり、トラブルはありませんか?
と尋ねるようにしてますが、大抵の債務者の方は、ありませんと答えます。
 
債務者がトラブルと認識してない事が多いようです。
 
任意売却を拒否されるということは、全額返済しなければ解除しないということです。
不可能な場合が多く、競売になってしまう事が多いです。
 
当社で任意売却が失敗?するケースは殆どがこの理由です。
債権者が受け付けなければ、どうすることもできません。
非常に残念な気持ちになります。
 
債権者とは絶対に言い争わないことが重要です!
 
延滞する前に当社へご相談ください。
 
 
 
 

開く コメント(0)

クワガタ捕獲

 
焼津市から静岡市に抜ける大崩海岸に、
叔母が経営する喫茶店ある。
 
用事があったので寄った帰りに
なんと、車の窓に張り付いてました。
 
ヒラタクワガタです!!!!!
 
イメージ 1
子供の頃は探しても見つからなかったのに
こんな簡単に捕獲出来るなんて不思議です。
 
あの辺りには、まだ自然が残っている証拠ですね。
 
家で写真撮影後に逃がしてあげました。
 
 

開く コメント(1)

ハードな日曜日

 
24日・日曜日の行動。
 
AM10時 浜松市西区の任意売却相談者宅へ、
債権者に査定書を提出するため写真撮影に。
 
AM11時 浜松市中区の売却中のマンションの案内に。
 
PM1時 掛川市の相談者宅へ来月の残金決済の打合せに。
 
PM2時 袋井市の任意売却相談者宅へ、債権者に査定書を提出するため写真撮影に。
 
PM3時30分 菊川市の任意売却相談者宅へ、債権者に査定書を提出するため写真撮影に。
この時に、浜松市の新規相談者からSOSが入り
PM5時 浜松市中区のファミリーレストランにて面談。
 
PM7時30分 静岡市のオフィスにもどり査定書の作成に。
 
きつーい一日でした・・・・・・
 
でも競売が決定している相談者さまには時間がないので、
弱音を吐いている間はありません。
 
さー!今日も頑張るぞ〜
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
静岡市葵区竜南三丁目123
静岡住宅ローン任意売却相談センター
横 尾 義 巳
TEL 0120-987-004(土日祭日も受け付けております)
他のスタッフではなく、私自身が対応させていただきます。
 

開く コメント(0)

父の日

 
昨日は父の日でしたね。
 
仕事を終えて帰ったら、娘から焼酎!
奥さんからはステテコのプレゼントがありました。
イメージ 1
アディダスのステテコです。
ちょー涼しい!今夏は最適に過ごせそうです。
 
イメージ 2
次女からの焼酎と、ちょっと前に届いた長女からの手紙です。
 
幸せ者だな〜!としみじみ感じました。
 
 

開く コメント(0)

経営革新計画の承認をいただきました。
 
テーマは
「任意売却物件への継続居住を特徴とした任意売却支援ビジネスの提供」
イメージ 1
 
 
競売になってしまった人が、住み続けたいという希望が有る場合に
当社で買取りをして、賃貸住宅として住み続けられるというものです。
 
競売になってしまった相談者さまの所に伺うと、8割くらいの方が
「住み続けられないか?」と希望されます。
 
この希望に答えられる事が出来るようになりました。
 
勿論、通常の任意売却でも静岡県からお墨付きをいただいたことになります。
 
これは静岡県で当社だけが承認を受けたと言うことになります。
 
これからも一人でも多くの競売に悩む方の救いになればと思います。
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
静岡市葵区竜南三丁目12番3号
静岡住宅ローン任意売却相談センター
横 尾 義 巳
TEL 0120-987-004(土日祭日も受け付けております)
他のスタッフではなく、私自身が対応させていただきます。
http://0120987004.com

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事