M’s Family Hobby

家族の趣味のブログです。 染色(野草染め、染め木箱),手芸 など、お楽しみに。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

TU−879Sのボリューム交換をしました。
WEBでボリューム交換のことを探していたら、
アルプス電気のミニデテントボリュームというのが
良さそうだったので購入してみました。

それから、電源を切るときにスピーカーが”プチっ”と
なるのが気になっていたので、スパークキラーも
取り付けることにしました。

購入したボリュームとスパークキラーです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_0?1220749203

ボリュームは、Aカーブ/100kΩです。
標準で付いているものは、Bカーブです。
Aカーブのほうが、人の耳には音量を細かく設定できるようです。

さっそく、ボリューム交換をしてみました。
まず、今のボリュームを基板ごと取り外します。
今のボリュームはこんな感じで取り付けられてます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_1?1220749203

ボリュームの下にあるのは青色LEDで、電源インジケータ用です。
オリジナルは、オレンジのLEDで真空管を照らすようになってますが
自分の好みではなかったので、前面パネルに加工してオレンジLEDは
使用せず、青色LEDを使用しています。
これは、雰囲気も変わるし、かっこいいので是非お勧めです。
実際の感じは、この記事をどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sota0328/51259720.html


脱線しましたが、ボリュームを比較するとこんな感じ。
こうみると、標準のものはかなり小さいですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_2?1220749203

つぎに、新しいボリュームを取り付けるのですが、
ただ入れ替えるだけではだめなのです。
このボリューム、軸も太く長いし、外形も大きいので
アンプのシャーシやボードを削らないと取り付けられません。
ボリュームを見たときから、これ入るのかなぁと不安だったのですが
やっぱり入らず、加工が必要です。

シャーシの加工です。
電動ドリル+ダイヤモンドやすりでボリュームの軸が入るように
シャーシを削りました。 電動ドリルが無いとかなり大変だと思います。
電動ドリルでも結構大変でした。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_3?1220749203

ボードの加工は、それほど削らなくてもよいのでシャーシより楽ですが、
やはり電動ドリルを使用。
それでも、パターンを露出させないように注意しながら削りました。
ここまで加工して、ボリュームがちゃんと取り付けられるか確認。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_4?1220749203

最後の加工は、ボリューム軸を金のこでカット。
これはカットする長さを気をつけるだけで、加工は楽です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_5?1220749203

あとは、配線して終わりです。
スパークキラーも取り付けました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9f/36/sota0328/folder/1280658/img_1280658_54946932_6?1220749203


実際に音の変化
いままでは、小音量で聴くときにボリュームをちょっと動かすと
すぐ大きくなってしまったのがAカーブにすることで
調整がしやすくなりました。
それから、音に広がりが感じられるようになりました。
おそらくバランスが良くなったためだと思います。

ちょっと高価なボリューム(\1800くらい)ですが、
交換してよかったと思います。
今回の交換で思ったのですが、ボリュームの配線が気になります。
こんな配線で良いんでしょうか。
どなたか、この配線を変えた方いらっしゃいますか?
次は、この配線を変えてみたいと思います。(お金もかからないし)

この記事に

閉じる コメント(2)

僕も同様の改造をTU-878Sに施しました
穴を広げるときに、僕はリーマーという道具を使いました

2008/9/7(日) 午後 5:43 [ antique000 ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
そうですね、リーマーがありましたね。
改造される方は、リーマーで加工するほうが
とても楽だと思います。

2008/9/9(火) 午後 9:41 [ sot*032* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事