過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最後の地固め開始。

久々の投稿です。
 
2007-5-28

ヒ素治療が終わり、自宅療養中です。
体調も十分治ったところで最後の根固め治療になります。
 
病院の部屋の都合やなんやらで、
2週間以上間が空きました。
その間に悪細胞が増加しやしないのかと不安です。
 
午前中入院手続きをして、
心電図チェック、カテーテル入れです。
カテーテルが肩の方に入っていたらしくやり直してました。
 
2007-5-29

抗がん剤投与開始です。
イダマイシン・キロサイド+吐き気止め。
4時間後には、
寒気・吐き気・頭痛が始まったようです。

薬に敏感な奥方です。
結果的にこれが治療には良かったのかもしれません。

夕食はパス。
相変わらずわがままです。
 
2007-5-30

朝食はヨーグルトのみ。
親友がお見舞いに来てくれたようです。

夕方からは、
吐き気止め・頭痛薬の連打でしのいだようです。
 
2007-5-31

朝から下痢。
久々の採血。
熱37.7度。
医者から、
「熱が出て感染症が怖いから、
 白血球が下がっても上がるのが早いと思います」
との事。意味が分かりません。
奥方はあまり話を聞いてないようです。
ロキソニンを食べあさってます。頭痛がひどいようです。

私はこの頃は奥方が辛そうでも慣れてきてまして、
「頭痛?ああそう…。薬飲めば?ああさっき飲んだの?じゃあ我慢だね。」
お見舞いも当初よりはめっきり減ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで、血液検査の数値です。
2007.6.1
WBC   5300    (3500-9000)        白血球数
RBC   3040000  (3800000-5000000) 赤血球数
PLT   1550000    (120000-370000)    血小板数
FDP   -   (5.0以下)   DICの程度
SFMC   -    (7.0以下)   DICの程度
D-D    -    (1.0以下)   DICの程度
CRP   2.32   (0.3以下)   体内の炎症の度合
 
続きます。。。。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事