そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マジ!?安い!!


安すぎる・・・。

今度からここで入れよっと!!


今まで近くのスタンドで入れてた価格は ハイオクで128円表示(会員価格ー2円)126円




それがなんと ここのセルフスタンドでは!




え!!











セルフとは言え、









109円って・・・(火曜日のみの特価価格)やすーーーい。
 現金会員カード価格です(カードは係り員に言えば即発行!!)



今まで近くのスタンドで入れてたスタンドの(+17円の差ってなに?)
2〜3円、大目に見ても4,5円の差ならって思うが、信じられん。


皆様今 いくら位でガソリン入れてますか?情報求ム


どうでもいい話だけどスバル車なのに 三菱石油w前回一度使ってみたんだけどエンジン回転ふけ上がりがいい感じします(気のせいかな?)

イメージ 1

SUBARU Impreza WRX

初代GC系 1992年〜2000年


1992年11月に初代GC系インプレッサWRXが発売2代目GD系が登場するまでその種類(型は7種類)あります。

前期A型〜C型  後期D型〜G型とマイナーチェンジされていきました。


A型・・・セダンのWRXと競技用のRAが登場、エンジンは240ps/31.0kgm。

B型・・・ワゴンが追加され4ATモデルが登場、またB型をベースに250ps/31.5kgmの初代STIバージョンが市販されました。

C型・・・エンジンが260ps/31.5kgmなりSTIバージョンでは275ps/32.5kgmを達成しカタログモデル入り、と当時にシリーズ初の2ドアクーペも登場する。

(私はC型の275馬力のSTIバージョンに一番の憧れをいだきました。そもそもインプレッサに乗ってみたいと思ったのはこの頃の気持ちが心の奥に残っていたのでしょう)

D型・・・1996年にBIGマイナーチェンジしいわゆる後期型モデルに移行。D型ではついに最高出力の280ps/33.5kgmを達成。ワゴンは240ps/31.0kgmだったが、STIバージョン靴魯札瀬鵝▲錺乾鵑箸發貌韻献┘鵐献鵐好撻奪を持ち最大トルクは35.0kgmを発揮した。
この頃限定車だった2ドアクーペがタイプRとしてカタログ入りした。


E型・・・ワゴンWRXが最高出力で250psへ向上しSTIバージョン犬郎蚤腑肇襯36.0kgm
となる。

F型・・・新開発エンジンを投入。STIバージョンもVになり外装デザインを一新。

G型・・・スペック的な変化はないが標準モデル&STIバージョン犬任蓮空力特性の向上や軽量化などに重点をおいた改良が行われGC時代の最後を締めくくるふさわしい熟成を完成させました。



インプレッサ22B・・・E型のSTIバージョン犬鬟戞璽垢砲靴親段娘嵶勝擅横横臓曚修量召猟未蝓■押ィ横漫頁啜の2212cc)仕様エンジン【EJ22改】を搭載し、前後のトレットモ拡大WRカーなみの性能と外観で大きな話題となった。発売価格は500万円で限定400台は瞬時に完売されました。車重は1270kgで最高出力は280ps/6000rpm、最大トルクが37.0kgm/3200rpm


WRCに参戦し1995年にはマニュファクチャラーズ、ドライバーズの両部門で初のタイトルを獲得、1996年には2年連続2度目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得そして昨年、日本車メーカー初の3年連続3度目のタイトルを獲得した。

その圧倒的な走りの良さと、耐久性信頼性スポーツ性能をはじめとするポテンシャルの高さ如何なくなく発揮、スバルの速さと強さを不動のものとした。

私が好きな真のWRC直径スポーツカーであります。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事