そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

インプレッサ

[ リスト | 詳細 ]

私が乗っている インプレッサスポーツワゴンWRXの紹介は勿論、インプレッサに関連があると思われる物を載せていきます。
記事検索
検索

インプレッサの 小ネタ

今中国では13億と言う人口で経済発展の次期を迎えてるようです。

そんなこともあって私らからの昔のイメージって 【自転車】 に乗ってるって感じだったんだけど。


中国も生活が豊かになり 車社会になってきてるようです。


そんななか、我が車 インプレッサやレガシー、フォレスターなども 意外にも売れてるらしく


中国での 表示名前は ↓このようです。


インプレッサ →翼豹

レガシー   →力獅

フォレスター →森林人


なんとも 中国ぽい感じですよね!

インプレッサなんて 翼をもった豹ですよ! とても速そうな名前だよね!

開く コメント(3)

イメージ 1

このたび、 スバルUK(イギリス)は

http://www.worldcarfans.com/manufacturers.cfm/country/jcf/manufacturer/subaru


去年11月に脳腫瘍のため32歳の若さで亡くなったR・バーンズ氏を記念した


特別仕様車、『RB320』を発表。

デリバリー開始は来年の5月の予定で、販売台数などの詳細は発表されていない。車名のRB320は文字どうり、リチャード・バーンズのイニシャルであり320は320psを表しています。

ベースとなるのはイギリス仕様の インプレッサWRX STIで、プロドライブのパフォーマンスやサスキットを装着。クロームメッキのフロントグリルがこの車の外観上のポイントで、ボディーカラーはシックな、ブラックのみの設定となってるようです
。そのほか、外観ではフロントが30mm、リアが10mmローダウンされボディーカラーに合わせたブラックの専用18インチホイールを装着。

エンジンは、2.5Lのフラット4ターボで、最高出力は320ps/6000rpmトルクは45.9kgm/3700rpmを誇る


価格は日本円で約90万円分の装着が追加されながら、ベース車+50万円で購入できると言うのがセールスポイント。しかしながらイギリスでのインプレッサWRX STIの価格は約400万だからRB320の予想価格は+50万でおよそ450万円となるらしい。

ただし、この話はイギリスでの話なのでもしも、どうしても欲しい購入したいと言う人もいるわけで、日本に輸入するにはガス検そのほかの諸費用を考えるとさらに+200万程度かかるとのこと。
つまりこの 【RB320】 を日本で乗ろうと考えるとおよそ650万円(2.5Lターボ)と言ったところになるみたいです。



ちなみに、このインプレッサUKは、このR320でひと儲けしようと言うのではなくこの車による収益は難病や大けがなどで苦しんでいる人を援助するリチャード・バーンズ財団に寄付させるという。

開く コメント(10)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

SUBARUディーラーに車検日の予約のついでに 、RA−のカタログを貰ってきました。

画像のを見てわかるとおり、ブック式ではなく、フォトカード式になってました。


フォトカード 4枚に、 大きなポスター型の車概要図が1枚入ってます。


<AWD・6MT> > 4,284,000円 メーカー希望小売価格


★☆ベース車は インプレッサWRX STI specC(17インチ仕様)

車両重量 1390kg

320馬力  トルク 44kg/4400rpm

開く コメント(8)

3代目 インプレッサの情報が見えてきた。

次期インプレッサは、WRCに ハッチバック型で 参戦 これは 前から伝えられてきたことである


では、来年(6月)のフルモデルチェンジのインプレッサはどうなるの?

<答え> ハッチバック型も セダン型も両方 デビューします。





ハッチバック型は スポーツワゴンの生まれ変わりと言った方がいいのでしょう(通常モデルらしい)


じゃあ セダンの存続の理由は? 答えは日本国内でのダートラとか様々なレース活動での場合どうしてもセダンボディの方が剛性が高く扱いやすいと言うメリットがありその理由から販売していくようです。



なお STIバージョンは【セダンボディー】にのみ与えられるようです。


つまり、WRCファンの視点からいくと走ってるのは【ハッチバック型】なのに対して販売でのメイン(ハッチバック型)は通常の WRXと言う販売方式では ?って感じで迷ってしまいますよね。

私的には ハッチバック型が好きなのでこちらにも STIバージョンの設定があっても良いと思うんだけど販売面ではセダン型の方に最高峰のグレードを設置するようです。


エンジンタイプは 1.5&1.8水平対抗エンジン、 そして新型エンジンは取り入れず 2.0ターボ(EJ20型)
2L初の320馬力オーバーとのこと。

え?新型じゃないのと思うかもしれないが スバルは熟成につぐ熟成で(EJ20型)を更なる進化の方向を選んだようです。


どちらにせよ詳しい詳細は 【来年3月のジュネーブショー】でインプレッサの新型がお目見えするとのこと。
買う人も買わないで見てる(ファン)人も次期インプレッサの出現には目が離せません!!

開く コメント(11)

インプレッサWRX

イメージ 1

時期 (予想) インプレッサWRX   ハッチバック型です。

開く コメント(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事