そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森市内のラーメン屋さんを中心に徐々にUPして行こうと思います。
たまに弘前方面に行く機会があれば そちらのラーメン店のことも書こうと思ってます。 店で食べた感想コメントなども歓迎します。
記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

中華そば!

イメージ 1
  情熱ビリーの中華そばのルックスが素晴らしい。

イメージ 2
  ちなみにこの方も情熱ビリーのユーザーです。
イメージ 1
 
 
らーめん亭 特製サッポロみそラーメンを初めて食べました。
30年以上の歴史を持つだけあって 絶品の旨さでした。
百間は一見にしかずとはまさにこのことだ。
美味しかった。昔からあるラーメン店だってのは知ってたけど初めての入店。
なんでもっと早く食べてなかったんだろう??
 
     あまりの完成度の高さに脱帽!!
 
イメージ 2
 
もやし、たまねぎ、にんじん、ピーマン、ひき肉などで炒めた野菜の旨みがこのみそラーメンのスープを更にひきたてています。その他、きくらげ、しいたけ、えび、ねぎ、わかめチャーシューと具沢山でマジで美味しくてビックリだ。
この味ならば他の人も自信をもって絶対オススメできる味です。
それだけの信頼度があるよ。
ほんとご馳走さまでした!!いやー美味しかったなぁ
 
   一度食べたら忘れられない味。
イメージ 3
 
サンロード青森3Fにあります。
 
 
久しぶり・・・でもないか。
 
みちのくプロレス交流会ぶりの
 
情熱☆ビリーに 限定ラーメンを食べに行ってきました。
 
イメージ 1
 
武士豚骨も捨てがたいがここは牛すじタンメン(750円)を選択!!
 
ノンズカフェグループでは以前からやっていた居酒屋などで牛すじの煮込みにはかなり定評があるのを私は知っていたのでこれは美味いと食べる前から確信していました。
 
イメージ 2イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
情熱☆ビリーの新メニュー表はご覧のとおりだ。
開店当時から比べるとまたかなり進化してきている。
今はメニューにも、味噌ラーメンも仲間入りしておりあらゆるお客さんに対応した感じでレベルが更に上がってきています。
 
イメージ 7
 
   ちなみに先月は みそチャーシューが圧倒的な人気だったようだ。
 
イメージ 8
 
               フラッシュありの上からの画像です。
 
イメージ 9
 
         こちらは フラッシュなしの斜めからの画像。
 
牛すじタンメンの主な内容
 
・半熟たまご
・ニンジン
・ねぎ
・たまねぎ
・もやし
・白菜
・メンマ
・牛すじ
・チャーシュー
 
と食べごたえ十分のボリュームと旨みが沢山ぎゅっと入っております。
イメージ 10
POPには お酢をお好みでかけて下さいと書かれておりますが私は絶対かけない方をオススメします。何故ならば、酢の味が 野菜や牛すじの旨み を逃がして酢の味が強くなってしまうからです。どうしてもかけたい人は半分以上食べてからでも遅くないはず。
味に以外とうるさい私が言うのだから間違いありません。
酢は使用しないしない方がオススメ。
 
イメージ 11
 
普段あまり野菜を取らない私でも美味しく食べることができるまさに至高の一杯。
 
イメージ 3
ご覧のとおり麺もけしてその豪華な具材たちに負けない美味さ。

イメージ 4
 
私的にはこのお店の メインと考えているエクスタシー唐揚げ!!
もしこのブログをみて情熱☆ビリーに食べに行こうと思ったら是非とも食べて欲しい一品です。
 
イメージ 5
 
イメージ 12
ラーメンを食べたお客さんにサービス品である ハーフカレー(1/2)は一見少なくみえますが、ラーメン後ではこの量が丁度いいものです。見た目以上に味のスパイシーさと満足感がある。
肝心の牛すじタンメンの美味さがあまり伝わってないかもしれないが・・・
圧倒的に満足レベルが高いんです。例えで言うなら味の感じ方は全く違う
潮ラーメンマリアの雫以来の甲乙つけがたい完成度と言うかね。
とにかく美味いんですよ。
これは実際食べて貰った方が早いと思います。
牛すじ好きの人なら絶対にオススメです。
 

青森煮干ラーメン

私はどちらかと言えば煮干しラーメンはあまり得意ではない。
 
 
・・・のでこの辺から挑戦してみた。
 
 
カップラーメンなんですけどね。
 
 
テーブルマーク(旧・加ト吉)さんが出している
 
青森煮干ラーメン!!気になったので食べてみた。
 
イメージ 1
 
極上の煮干しファンとかには物足りないのかもしれないが、私としてはこれくらいならイケるなと言う感じ。
 
割と好みの味だったりする。えぐみとかはないのでオススメ出来る味です。
かつおと昆布を合わせた和風スープってのが私に合っているのかもしれません。
 
好みは別れるかもしれませんが、ノンフライ麺は結構好きです。
しばらく行ってない麺やゼットンに行ってきました。
 
イメージ 1
 
と言うのも本日、12日、13日(土)、14日(日)と3日間 お客様感謝デーとして
 
イメージ 2
ゼットンの看板メニューである バラそばが 390円限定200食とのことなんですよ。
 
ちなみに麺やゼットンは7月12日に3周年を迎えます。
(本日は丁度その3ヶ月前です)
 
しかし私が昼間12時頃にいくとお店には長蛇の列が出来るほどで、流石に待ってまで食べるのはちょっとなぁと思い、足をそのまま情熱☆ビリーに足を向けました。
 
と言うか最近はほとんどビリーにしか行ってないんだけどね
 
イメージ 7
 
とくに珍しいメニューを注文するわけでもなくこの日は
 
津軽中華そば(550円)を注文!!
 
イメージ 8
イメージ 9
 
個人的には結構この中華そば好きなんだよね。あまり食べている人を見かけたことはないが煮干中華具合も丁度良く標準的な感じが自分自身にマッチしているのかもしれない。あまりにも煮干が濃いのは苦手なもんで、麺やゼットンのデス煮干しなどは一度もチャレンジしたことはありません。
 
さて、話は戻りますが、この中華そばのスープと加福の麺が実によく合っているんですよ。見事なコンビネーションというかな胃袋の中に染み渡る美味さって言えばいいのかな。残さず食べきれるジャストサイズが良いのです。
 
イメージ 10
 
        (情熱☆ビリーの店内様子です)
     
イメージ 11イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みちのくプロレスにもかつて参戦していたカレーマンのマスクです!!
(みちのく上がりのプロレスラーは出世するジンクスであるのはご存知かな?)
 
本日はみちのくプロレス青森はまなす大会のポスターも頂きました。
昨日は気仙沼二郎選手も来ていたみたい。
 
そんな中、社長と話しててゼットン○○も旨いけど食べたことある?って聞かれて私は食べたことなかったので再び麺やゼットンに行ってみることに。
 
店長『いらっしゃいませー!!』
そと『こんにちは、久しぶりです』
店長『バラそが・・・、売りきになってしまったんでスイマセン』
そと『ああ、わかってるよ。昼来た時(お客さん)並んでたもんね』
そと『炙りチャーシュー握りはできる?社長に聞いてきたんだけど』
店長『ありますよ。』
そと『じゃあ、お願いします』
 
イメージ 4
 
            ○○とは 炙りチャーシューにぎりのことです。
 
       何やら大ヒットらしい。 さて、それはいかなるものか?
 
イメージ 5
 
チャーシューをバーナーで炙ってねぎとマヨネーズをはさんで握ったもので上にブラックペッパーがちりばめられています。
 
見た目は普通なんだけど、一口食べてみると実に香ばしくて旨い
 
ビリーで食べたあとだったのでこれだけで終わったけどこれはハマるね。
 
私が麺やゼットンでオススメなのは以前から何回も行ってますが大正ハヤシライスですが、その次位にコレだって思うようなインパクトがある。
 
さて、まだ食べていないメニューの中で気になったのはこれ。
 
 
イメージ 6
 
麺やゼットンの 青函バラ塩ラーメン 
 
これは次に行った時に食べてみたいと思います。
 
現在、情熱☆ビリーでは塩ラーメンを三種類出しているけど、その味とも違うらしい。
 
これもまた間違いなく旨いと予想できます。楽しみだ!!
 
 
 
お知らせ
明日、明後日と麺やゼットンでは バラそば390円
(200食でなくなり次第終了)とのことなので バラそばファンは開店ダッシュに急げ!!
 
麺やゼットン 私のオススメは 
・大正ハヤシライス     ←イチオシ
・モーレツエビ辛つけ麺   
・バラそば
 
情熱☆ビリー  私のオススメは
・エクスタシー唐揚げ    ←イチオシ
・潮ラーメン
・津軽中華そば
 
以上です。ありがとうございました!!
 
あ、もう一つお知らせ。
 
イメージ 12
 
情熱☆ビリーでは 4月29日に青森はまなす会館で行われる 
みちのくプロレス 青森大会のチケット 大人2980円、小中高生980円を取り扱いしているとのことなので是非ともご利用ください。
 
*なお、ザ・グレート・サスケは肩甲骨骨折が完治しないために欠場。
4月29日〜5月6日までは会場で欠場のあいさつサイン会を行います。
 

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事