そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森市内のラーメン屋さんを中心に徐々にUPして行こうと思います。
たまに弘前方面に行く機会があれば そちらのラーメン店のことも書こうと思ってます。 店で食べた感想コメントなども歓迎します。
記事検索
検索
久しぶりに初めて食べにいくお店へ!!
 
青森市新城に移転した麺屋晃心さんへ
 
イメージ 3
 
場所は新城のマエダストアのそばで、新城交番の向い側にお店を構えています。
 
私的にはご近所なので今後も足を運ぶことになりそう。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メニューはシンプルにらーめん、つけめんそれぞれに2種類のみでライス無料
女性には必要ないかもしれませんが、男性のラーメンファンにとってはライス無料は嬉しいサービス。
 
初の来店ながらも私は王道的にラーメンにいかず、つけめんを頼むことにした。
 
イメージ 5
 
          私がセレクトしたのは 濃厚鶏つけめん(750円)です。
 
ここ最近つけ麺にハマりつつある私ですが、こちらのお店の味はどうか?まずは麺をチェック!!
 
イメージ 6
 
自家製麺で平うちの縮れ麺でつるつるしながらモッチリとした感じの風貌で見た目もなかなかのもの。
店主に聞いたところ麺の量はボリューム満点の270g
これは食べごたえあり。麺屋と名乗るだけあってかなり麺にこだわりを感じられます。
麺のお共に愛川ゆず季じゃなくて、ゆずがアクセントで添えられています。
 
イメージ 7
 
つけスープです。見た目的には結構濃厚そうな感じながらも麺と合わせて食べてみると案外食べやすい優しい感じ)です。濃厚とうたいながらも暴力的な濃厚さではなく、案外万人向けな感じだと思います。最近は濃厚聞くとやけに濃いのをイメージしてしまいますが、これは鶏の深みの中に優しさと言うモノがブレンドされていると思います。初めての方でもこの味はイケると思いますよ。鶏の風味が上手く表現されておりスープの中にはノリ、メンマ、ほうれん草、ネギ、鶏のつくね、チャーシューが入ってます。
 
イメージ 1
 
この麺は本当に旨い!!自家製麺、無化調やりますね。
のどごしもよく、次々と箸が進む感じで口当たりもよし
大盛り(+100円)も出来るみたいだけどこの量で十分に満足出来る盛りつけはキッチリと食べる側のことを理解しているからこそ出来る仕事でしょう。つけめんの割り湯もありましたが、私はそのままで完食!!麺、スープともにクオリティー高くバランスも取れている。
最近のラーメン屋さんはスープが全面に出ているお店が多いながらもこちらは麺の美味しさを引き立てる為のスープに合わせて作っているように感じた。麺、スープ共に良さが出ている。
 
ものすごいインパクトはないけれど、次回も食べたいなと思わせるリピート性が確実にありますね!!
 
お店は店主と奥さん?と思われるお二人できりもりしている小店舗ながらも一つひとつにこだわってる真摯な姿勢が伝わってくる。
メニュー数こそ少ないものの麺、スープ共に確実な仕事が出来るラーメン屋さんでしょう。
座席はL字カウンターとなってそこに2席、4席。少し奥にテーブル席4席の合計10席。
なお、ご飯と水はセルフサービス制です。
 
次回は同じ時間帯に他のお客さん(おばさん集団)が美味しそうに食べていたらーめん に挑戦してみたいと思います。いや、背脂にぼしつけめん も捨てがたいな!!
近くにこういうお店が出来たってことが個人的に嬉しいです。
 
私の中で確実につけ麺ブーム到来!!
 
イメージ 2
 
麺屋晃心
お店情報
 
住 所】青森県青森市新城字平岡174−34
【T E L】017-787-2004
【営時間】写真参考→
【定休日】月曜日
【駐車場】有り (4台くらい)

開く コメント(6)

開く トラックバック(2)

イメージ 1
 
ノンズカフェグループの居酒屋で麺やゼットンと同グループであるお店に久しぶりに行ってきました。
 
以前は、↓大日本・ホルモン酒場↓でしたが
イメージ 22
  イメージ 23
 
 
同店で修行をしたことがある
 プロレスラー
デスマッチチャンピョン
アブドーラ・小林氏
(大日本プロレス)
 
 
 
 
お店の中の内装も変わりお店の名前もリニューアルしました。
 
                   七輪場 大日本
 
基本は居酒屋なので夜からの営業なのだが、この度ランチメニューをはじめるそうだ。
その前にこちらの社長からお声がかかりオープン前の試食会に参加させていただきました。
 
なお、ランチ営業は明日からで、こちらのお店の定休日が月曜日
そして ランチ提供は平日の火曜日〜金曜日とのこと。
土日、祭日はランチ営業をやってないとのことなので行く人は注意してください。
 
イメージ 2
 
          お店に入るとこんな感じで以前とは違いテーブル席が用意されてあります。
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テーブル椅子席の他に堀コタツ風の座席が右側に用意されております。こちらの方は以前からのもを流用していますね。
 
 
 
イメージ 5
 
他にも お一人様向けカウンターもあり開放感もあって雰囲気も中々良い。
 
イメージ 6
 
この日は私を含めてラーメン好き猛者?が何人か集まりました。
皆でカンパーいと(私は烏龍茶で)
その中にはラーメンブロガーの一日一麺さんや加福製麺さんもいらっしゃいました。(一日一麺さんとは初のご対面でした)丁寧に名刺までいただきました。
 
イメージ 7
      こちらが明日から始まるランチメニューです。
 
イメージ 8
イメージ 9
 
               ・鶏白湯塩煮干ラーメン700円
 
なかなか青森では塩ラーメンの文化がほとんどないだけに珍しいかも?個人的には煮干しの濃いのは苦手な私ですがこの塩煮干し中々良いと思いますそれほどニボってない感じで二ボラーが求めるような濃さはなくライトな感じです。鶏塩の味の中にきっちりと煮干しが組み込まれており初めて食べる味わいです。麺はストレート系の中細麺?と言えばいいのだろうか。愛称的には悪くないのだが麺の方が印象深くまとまり感はあるのだがインパクトにはかけるところ。スープ自体は私は好みです。出来れば、エイゴストの戯れ(←麺の名前)で食べてみたい。
 
豆知識・エゴイストの戯れとは、麺やゼットンのバラそばに専用として作られた加福製麺の麺です。
 
イメージ 10
 
                鶏白湯醤油ラーメン700円
 
こちらは参考までに写真だけ。
 
イメージ 11
 
                   大日本中華そば600円
 
極細の縮れ麺が特長的な醤油ラーメンでかき揚げが乗っているのも面白い。
スープと麺との愛称もよくバランスが結構良い。塩煮干のスープは結構旨いなと思ったが個人的にはこちらの大日本中華そばの方がインパクトがあると言うか頭の中に残る味です。まあ、その辺りは好みがあると思うのでなんとも言えませんが中々の完成度だと思います。
 
 
ランチ営業時間 11時30分から14時30分(ラストオーダー)
 
こちらの社長とはプロレス繋がりでよく声をかけてもらってます。
先日(と言っても3月なんですが)
新日本プロレスのレスラー達が訪れた時のサインも飾られておりましたよ。
イメージ 12
          タイチは帰れ!!チャッチャッチャチャチャ!!
 
イメージ 13
                    吉橋
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
左上が 高山選手ですね。 あとは誰のサインかはわかりません。
 
大日本に訪れた選手は 高山・鈴木みのる・ランスアーチャー・TAKAみちのく
 
矢野・邪道・オカダカズチカ 裕ニ郎 YOSHIHASHI
 
とそうそうたるメンツだ。 
 
プロレスファンならずとも青森の居酒屋七輪酒場・大日本は注目のお店です
 
イメージ 21
        (画像はノンズカフェグループのブログよりお借りしました)
 
新日本プロレス・IWGP王者オカダカズチカ と 麺やゼットン和田さんです。
 
 
    あと、夜営業のメニューも撮ってきたので掲載しておきます。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
 
おぉ、懐かしい、青森ブッダにあった サングリアが残ってますね!!
おっと、おたふく焼きそば も健在だ!!
 
明日オープンに先駆けご馳走していただきありがとうございました。
 
さて、明日のランチ第一号のお客さん になれるかどうかわかりませんが
 
昼食べに行ってきます。 定食?いっちゃうかも!?
 
いっちゃうぞバカヤロー!!!(☚なんで小島聡w)
 
そういえばGWには仕事で行けなかったんだけど みちのくプロレス
ザ・グレート・サスケさん御一行も訪れています。
 
プロレスラーが訪れる居酒屋!! その名は・・・
 
  七輪場・大日本
 
 
お店情報
住所     〒030-0801 青森市新町2-7-12
電話     017-775-8875
営業時間  11時30分〜14時30分(ランチタイムとしての営業時間です)
          *ラストオーダー時間14時30   閉店15時
定休日    月曜日  (ランチ営業は火曜日〜金曜日の平日のみ)
駐車場    なし
 
わかりやすい場所説明。
・柳町道りのカドにあるコンビニのデイリーストアの向かい側の新町道りに店を構えています。旧・松木屋の反対側と言えばわかりやすいかな?他に目印として近くには善知鳥(うとう)神社があります。私は車で行きましたので駐車場はそこにとめました。

開く コメント(10)

ようやく雪も消えてきて春らしくなってきた青森。
 
イメージ 1
 
 
さて本日麺やゼットンに行ってきました。
 
 
先週までやっていた 限定メニューの 煮ボブッタ(煮干し奥入瀬GPのつけ麺)は終了し今週水曜日から塩ラーメンを始めたようだったのでそれを注文。
 
イメージ 4
 
イメージ 2
イメージ 3
 
麺は煮ボ煮ボデス煮干しと同じく旭屋製麺とのこと。
(私個人としては加福製麺が好きです)
 
今回の塩ラーメンはシャモロックと比内鶏のWスープの塩ラーメンで鶏の風味がふんだんに味わえる塩ラーメンと言えばいいだろう。アッサリ感よりはどちらかと言えばわりと濃い感じの塩味かな。(←個人感想です)
 
以前やってた磯野家の潮ラーメンと比べると今回の塩ラーメンは大人っぽい感じ?
この辺の好みは個人差があるでしょう。
磯野家の潮ラーメンはやんちゃな感じでハデさが若い人に受けそうな印象であり、
今回の塩ラーメンは見た目シンプルで純粋に塩と鶏の旨みで勝負しているように感じだ。
圧倒的なインパクトにはかけますが中々美味いです。
 
気になった人は是非食べにいってみてください。
 
いろいろと同店で食べている私ですがやはり個人的にはこちらのお店ではつけ麺系統がトータルで一番レベルが高い気がしますもちろん、バラそばファンデス煮干しファンなど様々なお客さんに対応出来る幅広さもあるので自分自身にあったラーメンってのがあると思いますね。
 
イメージ 5
 
時間帯も関係しているのかもしれませんが今日も結構 つけ麺を大とかで頼むお客さんがいました。
働いている人、サラリーマンや作業服を着てる人はは好きなのかもしれませんね。
バラそば、つけ麺、デス煮干しと それぞれファン層が違うのものこちらのお店の特長とも言えるでしょう。
 
イメージ 6
 

開く コメント(5)

3月9日、金曜日に青森の中三(ナカサン)デパートに行ってきました。
 
全国味百選なる催事をやってたんですけど
 
 
今回は東京・元福ラーメンが会場で食べれると言うことで早速行ってきました。
 
 
このラーメンのプロデュースが 元・読売巨人軍(ジャイアンツ)の 元木大介なんですよ!!
 
イメージ 1
 
さて、どんなラーメンなのか楽しみ!!
 
750円の食券を買い セルフサービスの水をくみ(バッターボックス)で待ちながらいざ、勝負!!(笑)
 
イメージ 4
席で待ちながら敵の出方を待つ(笑(
 
さあ、やってきました。
 
イメージ 2
 
じゃーん! これはみるからに うまそうだ!!
 
豚骨ベースなんだけど 変にくどくなくて その中に魚介味が入っているあっさり系豚骨の味だ。
中々奥の深いスープと私は印象を受けました。
青森にはあんまりないタイプの味かもしれません。
 
スープの珍しさ(そして美味しさ)よりも私が注目したのは だ!!
 
これは 美味い! スープも中々なのだが それ以上に麺が素晴らしい!!
 
なんだこれは!? 細い感じの麺なんだけど歯ごたえがありかなり私好みの味わいです。
しかも時間が立っても全然伸びがない。
麺だけで言ったら今までで一番インパクトがあるかもしれません。
それくらい好みの麺と言ってもいいかも。(←ちょっと言い過ぎかなw)
 
でも、なんて言うかかスープに負けない麺の美味さって言うの?
良い意味で 曲者(くせもの)なんだよなー。
本当にバランスも取れてるし美味いよ!!
 
流石、 元木大介だ!!
 
巨人時代には 曲者の異名をとった元木そのもののようなラーメン!!
 
かなり美味しいです。
 
まだまだ催事イベントはやっているようなので気になった方は是非どうぞ。
 
3月9日〜18日まで 中三デパート青森本店にて。
 
イメージ 3
 
関係ありませんが、壁には ↑↑(参考)上地雄輔さん、 西村知美さん、小倉優子さん 王様のブランチ一同のサインも飾られておりましたよ。
 
 
東京にお住まいの方は是非行って見て欲しいな。 御徒町でやっているようです。
 
麺屋元福 公式サイト →    http://menyagenpuku.co.jp/
 

開く コメント(2)

イメージ 1
 
先日行った弘前のラーメン屋さんを今回は紹介しようと思う。
 
勿論初めて行ったお店です。
 
イメージ 2
 
弘前店のメニューはこんな感じだ。塩、醤油ラーメンも沢山メニューにあるが、
やはり弘前と言えば味噌ラーメンの激戦区!!と言うのが私の頭の中にあります。
 
このお店の一押しの 丸味噌ラーメンを選択してみた。
 
イメージ 3
 
メニュー写真と同じように半熟玉子、チャーシュー、海苔、野菜と言った具が乗っている味噌ラーメンがこのめん丸の看板メニューでしょう。
 
さて味はどうか? 普段は私は青森市では醤油ラーメンをを食べる機械が多いので味噌ラーメンを味わうのは久しぶりな感じ。スープを一口飲んでみたが中々美味い!!野菜と麺とスープの絡みが非常に相性がよくまたこのお店の低温熟成麺の味わいが素晴らしい。野菜もシャキシャキして歯ごたえも良いですね。
 
イメージ 4
 
この日の訪れた昼間時にはかなりのお客さんが訪れていた。勿論プロレスラーのイベントもあった効果かもしれないが地元の弘前のラーメン好き層(主婦層が多かった)お店の特長としては横に広長で中々の広い中規模店舗だ。客層もいかにもファミリー向けと言った感じで居心地は中々良い。
 
さて個人的に一番の収穫はこれからだよ ↓↓
 
イメージ 5
 
私が大注目したのがこれだ!!
本場ベルギー直輸入とうたわれているアイスクリーム!!
 
これは頼まずにはいられない。
 
ラーメンを食べたあとにまずはこれを食べてみた!!
 
イメージ 6
 
 ローテ・グリュッツェ  200円
 
マジ美味い!! めん丸さん御免なさい・・・正直ラーメンよりもこちらの方が遥にレベルが高いです。
こんなラーメン店だがひっそりと隠れたアイスの名店と言っても過言ではない!!
その美味さと言ったら 31(サーティーワン)アイスクリームを凌ぐほどの美味さだ!!
 
これは私の太鼓判です。
あまりにも美味かったので他のアイスも注文してみた。
 
イメージ 7
  キャラメル生クリーム 200円
 
こちらも先に食べたアイスに負けずとも劣らない美味さでしたよ。
 
流石にベルギー直輸入産の文字は伊達じゃありません!!
 
ちなみに ラーメンめん丸は全国に多数ある 全国チェーン店のようだが検索してみても弘前店の記事があまり出てこない。沢山ある青森県のラーメン店の中では中々面白いお店だなと感じました。
 
もしも次行く機械があったら 絶対 アイスクリームは外せませんね!!
 
チェーン店と呼ばれるお店の中でもかなり上級レベルのお店だと思います。
ちなみにこの日姉と一緒に言ったのですが東京だったらこの味噌ラーメンの味だったら普通だよ って言われました・・・。
案外私は普通の味が好きだったりする(爆笑)
この弘前の味噌の味好きだなぁーー。
 
また食いにいくぞーー オイ!!(諏訪魔風)w
 
 
イメージ 8
 全日本プロレスの 諏訪魔選手がイベントに使った
 
    ラーメンめん丸弘前石渡店
 
    こちらのお店の場所は
 
青森市から行かれる人ならば
弘前の堅田のサンワドーのある交差点(十字路)を目印に山手側(右に)まがりしばらく走っていくとお店が見つかります。弘前でよくプロレスが行われる河西体育館の近くのようです。
 
 
 
ラーメンめん丸弘前石渡店情報
電話    0172−34−6339    
営業時間 11:00〜深夜2時まで
定休日   なし
 

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事