そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森市内のラーメン屋さんを中心に徐々にUPして行こうと思います。
たまに弘前方面に行く機会があれば そちらのラーメン店のことも書こうと思ってます。 店で食べた感想コメントなども歓迎します。
記事検索
検索
 
イメージ 1
 
 
 
 
久しぶりに麺やゼットンへ本日行ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社長『いらっしゃいませ〜』
和田『あ、そとさん久しぶりぃ』
 
そと『遊びにきました』
和田『えっ!遊びにきたんですか?』
そと『いや(笑)ラーメン食べにきました。』
 
こんなやり取りが店内では行われたw
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
煮干度具合も ☆マークでどれくらいなのか一見さんにも素人さんにも解りやすくなったメニュー
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一新されたメニュー表レギュラーメニュー)はご覧の通りです。
 
そと吉野正人はまだやってますか?』
社長限定の終わっちゃったんだよね。天かすなしでだったらなんとかできるけど。
和田、天かすないとどんな味になる?
 
和田あぶらぽい感じがないんじゃないですかね〜?』
 
そと『せっかくなのでそれでもいいのでお願いします』
 
このような感じで限定メニューは既に終了していたものの作っていただくことになりました。
どうもありがとうございます!!
 
ってか吉野正人で通用するラーメン屋って面白いですね(笑)
 
イメージ 11
 
                         出てきたのがこちら!!
 
                 ソル・ナシエンテ 改 (えび醤油ラーメン)
  *一応言っておきますが既に終了しています。ネーミングも私は勝手につけたしたものです。
 
         ちなみに天かすがない代わりに肉を増し増しにしてくれました。
 
既に食べて来た人なら知ってると思いますがソルナシエンテはイタリア語で 日はまた昇る です。
 
イメージ 12イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見た目のいい糸唐辛子が美しさを演出してくれます。  この麺は私は初体験でしたが聞いて見たところ。
 
豚骨煮干ラーメン(与太郎)と同じものを使っているそうです。
ストレートの中麺でつるっとして感じですが嫌いではない。
スープと麺の相性が非常に良く、こちらも味の一体感が味わうことができて旨いです。
 
エビがビチっと沢山入ってますね
 
エビの甘味と濃厚醤油味のしょっぱさが奏でるハーモニーが絶妙で ついついご飯は欲しくなる味です。
 
また海苔もまた良い、メンマもうまかった。
 
まあ、毎回ライスも頼んでる私ですが、ご覧の通り。
 
イメージ 14
 
ライスも頼んだところで玉子とスープをご飯に絡ませて食べました。
 
美味しかったです。
 
イメージ 15
こちらのお店では
 
割り箸の他にこのようにエコ箸も採用されており
 
もちろんラーメンを食べる時は割り箸の方がより美味しく味わえるって言う印象があるものの私もエコ箸の活動に協力させていただきました。
 
とは言え割り箸じゃないと嫌だって言うお客さんもいるでしょうしそういうニーズに合わせたスタイルをとっているのがわかりますね。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
この日店内では
 
 
みちのくプロレス
 
が放送されていたので楽しくみさせてもらいましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
カウンターには昭和を感じさせる懐かしい黒電話も!!
 
 
我が家にも昔ありましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
イメージ 5
 
お店に来たことある人ならご存知だと思いますが、店内はレトロな雰囲気が満載でそこに懐かしい昭和のプロレスポスターとドリフターズのポスターが沢山貼られてあります。
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駄菓子屋のような楽しさも持ち合わせ沢山の人に楽しんでもらいたいと言う社長のアイデアで
 
お子様Aセットを頼んだお客さんに楽しんでもらっているようです。(通常なら1回300円とのこと)
 
私の印象としてお店に来るお客さんは20代〜40代だと思いますが、家族連れにも来て欲しいと言うことでしょうね。小さなことかもしれませんがこういうことにも積極的に力をいれユーモアあふれるお店作り・・・
結構私は好きですね。ってかこれどう見ても景品の方が高いんじゃないでしょうか??
 
しばらく足を運んでないと時間も変わってるかもしれないんで改めて掲載。
 
イメージ 8
 
 
 
     営業時間はご覧のとおりです。
 
 
第2、第3木曜日が 完全定休日とのこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日私が頼みませんでしたが、来たお客さんがラーメンの他に ハヤシライス(ハーフ)とカレーを頼んでました。
 
私もいち押しのハヤシライスを頼んでる人がいるの見たらなんだか嬉しくなりましたよ。
 
次回は わさび中華に挑戦してみたいです。
 
 
*最後に、どこ探しても ソル・ナシエンテなんて言う名前のラーメンはここしかないですね!! 

鉄五郎 頑固シナそば

イメージ 1
 
こちらも先日プロレス観戦で行った時に試合観戦後、 八食センター内にあるラーメン店で食べたものです。
 
         鉄五郎と言うお店で  頑固シナそば(500円)
                ラーメンとも違う、中華そばとも違う感じで
イメージ 2

スープはスッキリの薄めではあるがそこそこに味わいがあり ほんのり甘みをある優しい感じで麺は極細のちぢれ麺でした。 具には珍しくカイワレが乗っているのが特徴でしょうか。
これと言ってこだわりは感じられないが、普通と言えば普通かもしれない。
そんな所を頑固にこだわっているのかもしれないね。
 
青森市のラーメンのようにしょっぱい系、濃い系とは全くの間逆の方向性であり煮干ラーメンに慣れきっている人には物足りないかもしれない。 いずれにしても麺とスープの相性、具との相性も考えればこれはバランス的にはかなり優れています。美味い、まずいは人それぞれの感性によりことなるものだが、バランスよく作られていることを考えれば私的には評価できます。
 
ただ好きか嫌いかで聞かれると・・・やっぱり普通ですね。

可もなく不可もなくっていう感じです。

 
久しぶりにこちらのお店に行ってきました。
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
青森市にある 
 
 
 
 
麺工房
 
ラーメン
 
  空海
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラーメンブロガーさんには結構有名なお店
 
私が訪れたのは夕方17時以降だったのでお客さんはいませんでしたは昼は結構混んでるこちらのお店。
 
いろいろメニューがありましたが久しぶりということで やはり基本となっている 津軽中華を注文。
 
ちなみにお店に入ってすぐの左側に食券機がありそこで先に食券を買って 券を店主に渡すスタイルとなっております。
 
麺を沢山食べたかったので 津軽中華の大(530円)を選択。
券番号でいうと12番です。(そんなこと誰も聞いてねえか)
 
通常のは480円です。
大が530円、特大が580円   それぞれ50円づつUPする価格設定です。
 
出てきたのはこちら!!
 
イメージ 2
 
                        つがる中華(大)530円
 
小ぶりのチャーシューが三枚、ネギとメンマがそれぞれ適量入ってます。
 
イメージ 3
 
麺はこちらの自家製である麺でかなり特徴的!!前にも食べた事があるが口の中にいれるとツルツルした食感の中に噛み応え感十分のオリジナル麺で 麺に力を感じさせますね。
(これがありそうでなかなか他店ではみかけない麺の食感なんだよね。)
 
流石、お店の名前の 麺工房と謳うだけありますな!!
 
イメージ 4
 
チャーシューは箸で持っても崩れないのだが口の中に入れるととろけるような感じもありしかしそれでいてそれなりの堅さも保っておりチャーシュー作りには結構力を入れているなと言うのが伝わってきます。
 
スープなんですが、かなりのアッサリ目。
煮干は強烈ではなくとても優しい仕上げで醤油もしょっぱくはない。
逆に言えば しょっぱ口で慣れてしまっている人にとっては物足りなく感じるだろう。
私も正直言えばもう少しだけしょっぱくても良い。
 
しかしそれが悪いわけではなく良い意味で麺の美味さを引き立てているように感じさせるんだよね。
やたらしょっぱいラーメンよりはこういう味のニュアンスの方が私は評価できると思います。
 
食べ終わって思うのはラーメンを食べ終わった時に残る変な口残り感が少なくスッキリしています。
 
凄いってレベルではないんだが安心すると言うかホッとする温まるラーメンて言えばいいのかな。
 
この辺は好みは別れるかもしれません。
 
 
お店の中はカウンター席が8席、座席は4x4で それほど大きくもなく小さくもありません。
 
メニューはこんな感じです。
 
イメージ 5
 
15時〜17時までが仕込み及び休憩時間となっているようなのでもし食べにいこうと思っている人は気をつけてください。
 
ぎょうざやなどのメニューもあるが、ほぼ醤油ラーメン専門店とみてみていいのではないだろうか。
 
新しさはないものの地味ながらも確実に仕事をこなす店主の姿勢は非常に安定感があり、新規のお客さんを開拓しようと言うよりも常連のお客さんに喜ばれるようなお店だと私は思いましたね。
 
駐車場は裏に7、8台くらい停めれると思います。
 
場所どこだ!?って思ってる人はもはやいないとはおもいますが、写真でも若干出てますが
国道7号線の青森西バイパスから弘前方面に向かう道路の通りで向かいにオルゴール3と言うラブホテルがあるのですぐ解るでしょう。
 
 
イメージ 1
 
青森市にある ラーメン屋さん  麺やゼットン に行ってきました。
 
地震があって以来こちらのお店には訪れていなかったので久しぶりな感じです。
 
今日は11時開店前に到着し1番目の入りです。
 
4月も下旬に入りようやく春らしくなってきた青森です。
 
そうです、桜の季節がやってきますね!!
 
春の限定メニュー 『サクラ咲く』 を食べてきましたよ。
 
イメージ 3
 
こちらのお店に何度も足を運んでいる人ならよく目にしていると思われますが
 
毎回素晴らしいPOPでお客さんの心を掴んでいます。
 
これはいわゆる集客・売り上げUPに効果絶大で
 
効果的麺だと私もおもいます。
 
POPのスペシャリスト 長谷地さんがいつも書き上げています。
 
ちなみに関係ない話ですがJWPと言う女子プロレス団体にもPOP(プリンセス・オブ・プロレスリング)と言うベルトのタイトルがあります。って何でもプロレスに結びつけようとする私でした(爆)
 
少しでもプロレスに興味を持ってもらいたいので。
 
 
私ごとですが初めてハンサム食堂のことを記事にして、おたふく焼きそばを大絶賛した時も丁寧に お礼のお手紙を送ってくれたのも長谷地さんでした(かなり前の話ですけど)
 
こちらの社長も仰っていますが、貴重な人材ですね。
 
まさに、店は城、人材は宝ですね。
 
さて、それでは本題に行ってみよう!!
 
イメージ 4
 
スープはちょいと濃い目の塩味でその上に桜海老が鮮やか乗っている塩ラーメンです。
 
具材には
・たけのこ
・ほうれん草
・厚切りチャーシュー
・ネギ
・桜の形をした麩
・半熟たまご
・桜海老
などが入っています
 
脂の濃い動物系のスープの塩ラーメンなので好みは別れそうだけど私は好きな味です。
鶏ガラの塩味だが僅かにだが醤油ぽい味にも感じ取れるような味と言えばいいだろうか?
 
あくまでも味は塩の味でありそこに鶏と豚のガラのスープで結構濃厚な感じに仕上げられている。
しかし、桜海老の風味が良い意味でその濃厚さを緩和してくれているように私には感じました。
スープへのこだわりだけではなく見た目の美しさその辺も注目すべき点であり、普段ラーメンでは食べることのないタケノコやほうれん草が入っているあたりもマルですね!!
 
小皿にトッピングとして ゆず胡椒と梅干も付いてきます。
 
小さなことですがこの辺の味の工夫も素晴らしいところであります。
塩味に梅、これがまた中々合うんですね。
 
イメージ 5
 
 
麺は旭屋製麺さんの特注麺だそうで うどんのような感じでありながら平たい感じの太麺です。麺自体にはコシがあまりないタイプですが もっちりとした歯ごたえあるがこのスープに非情に適していると感じました。 おそらく普通の堅めの麺とか細い麺よりもこちらの方が相性が合うと思うんですよ。
 
毎度x2私が言っておりますが、なんていうか麺とスープのバランスが非情に良いんですよね。
 
その絶妙なバランス+センスの良さ= 旨い!! を作り出してる
 
 
イメージ 6
まだ青森は桜満開までには早いですが、
一足はやいを味で見たような感じがします。
 
スープを最後まで飲み干すと出てきたのどんぶりには桜の模様が!!
 
こういう細かい演出までするあたりも考えていますよね。
 
 
イメージ 7
 
 
こちらがお店のカウンター席です。

お店にはドリフや昭和のプロレスのポスターが沢山飾ってある素晴らしいお店です。
 
 
イメージ 8
 
またまたまたまた、 何度紹介したかわかりませんが
 
 
知る人ぞ知る
 
ハヤシライス!!です(380円)
(正式名称は 大正ハヤシライス)
 
ハーフサイズなので
 
ラーメン食べてまだいける人には是非とも食べて欲しい一品です。
 
イカ墨で黒くなっているハヤシライスだけど見た目以上に旨いんですよ。
 
また、添えられてあるマスタードと混ぜて食べるとまた少し変わった味になり旨味も倍増するんですよ。
 
 
気になった人は お店の 人に カズ・ハヤシライスお願いします。と勇気を出して言ってみよう!!
 
 
きっと驚くに違いない。!(えっ!!)
 
 
ってかそんな注文する人いないと思うけど(爆)
 
 
カズ・ハヤシは全日本プロレスに所属するプロレスラーです。
 
 
イメージ 9イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、メニュー表は一新されてシンプルにわかりやすくなりましたね。
 
 
ちなみにこの今回の サクラ咲ク ですが 売上の全てを災害の義援金にあてるようです。
 
「やらぬ善より、やる偽善」
 
ま、そういうこっちゃ !!
 
 

 
 
 
毎度どうも!!
 
本日も 麺やゼットン さんへ行ってきました。
 
自分でも思うのだが最近私はラーメンよりも つけ麺派(自称)のような気がしてなりません。
 
まだ沢山食べているわけではないが、なんか好きなんだよね。
 
イメージ 1
 
お店に行ったことのある人なら画像をみただけでどの辺に座ってるかわかりますよね?
私はいつも好んでテーブル席を陣取っております。
 
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いきなり結論から書いちゃいますがこのタイカレーツケヌードル素晴らしい!!!
 
これには恐れ入りました。
 
美味い、そしてカレーの味わいと辛さのつけ麺って言えばいいのかな?
 
イメージ 12
 
見た目の麺で鮮やかさでヘルシーに見えつつも実は濃厚なカレー味汁でハマりまくりです。
 
つけ汁の見た目的にはモーレツエビ辛つけ麺と変わらないようにみえますが味わいが違うんですよね。
 
それでこのタイカレーツケヌードルのポイントはなんと言っても 麺 です!!
 
なぜ私がこれほどまでに押すのかと言えば、知る人ぞ知る、知らないひとは知らない
 
あのハンサム食堂の伝説のメニュー『おたふく焼きそば』で作っていた特注麺の『旭屋製麺』さんとのこと。
 
私がノンズカフェグループで出会って一番感動したのが、おたふく焼きそばなんですよ。
 
ってか話脱線しますがお付き合いください。
 
イメージ 7
 
これが伝説のハンサム食堂の焼きそばです!!
 
青森一美味い焼きそばと私が評価していたんですが、残念ながらハンサム食堂はなくなってしまってるんですよね。
 
でも、麺やゼットンにはそんな隠れた小技も取り入れてあるんですが、皆さんはご存知でしょうか?
 
ゼットンのテーブル席の電球の傘のところにこんな風にハンサム食堂のステッカーが貼ってあったりとかね。知ってますか??
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん気がついてましたか??
 
だから同じくつけ麺であっても麺が変われば味わいも変わるし、モノが変わるって言うかね。
 
あの時以来の衝撃を私は受けましたよ。
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 (画像はかなり前のもので選手と一緒に食べた時のものですのでアシカラズ)
 
プロレスラーの    あの ↑↑ TAKAみちのく選手や 
高山善廣選手、関本大介選手も美味いと大絶賛した焼きそばですからね!!
 
さて私はなくなった今でも財布の中にはこんなものが紛れ込んでいるんですよ。
 
イメージ 3
 
 ハンサム食堂を愛する人ならおそらく今でも持っているはず!?
 
 
 ハンサム食堂の会員証ですよ!!
 
 
なくなってしまった今でも青森のハンサム食堂をリスペクトしています。
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
話戻りますが、
 
文句なしに 美味い!!!
 
麺は平たい角ばった麺で極太麺とは違った歯ごたえがなんと言っても魅力!!
 
カレーのつけ汁とも相性抜群でそこに野菜を取り合わせてあるのだが絶妙なんだよね。
 
これ、凄いですよ。
 
ここだけの話私は 野菜が大嫌いです
そんな私でも食べてしまうのだからいやはや。
 
驚きだよね。まあ、嫌い以上に好きな味に惑わされて美味しく食べているのかもしれないな。
 
私はラーメンなどの評価で中々★は5つつけませんが
 
これは文句なしに★★★★★(星5つ評価です)
 
結構ゼットンさんで食べてるものは好きなものが多いんですがそれでも自分の中での評価ってのは★4つどまりのが多かったんですよ。
 
好みの問題もあるかもしれませんがこれは限定最後のラストメニューらしいのでこの機会を見逃さないでほしいです。ハイ!!
 
価格は880円と他のラーメン類と比べればちょっと高いんじゃないの?って思う人もいるかもしれませんが、私にはまったくそれは感じません。それ以上の美味さと言う感動があったから。
 
上のおたふく焼きそばの麺と ツケヌードルの麺具合は非常に似てるので画像を見比べてみればわかると思いますよ。単に美味しさだけじゃなく思い出の味って言う+αの部分が自分にはあるのかもしれないが、それを差し引いても十分に魅力が高いんですね。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
そしていつもの私流ですが、残ったつけ麺のカレー汁を
 
ライスを注文してぶっかけて食べるんです。
 
 
カレー汁とご飯もやっぱり合いますね。
 
 
 
 
 
カレーのつけ汁を全部食べほしたってのもありますが、お店の水グラスで4杯飲んじゃいました。
 
辛いものが好きな人にはオススメですね。激辛ではないんだけど結構辛さの美味さって言うかね、そういうのが好きな人は惚れる味だと思います。
 
また、近々女性限定のメニュー 卒業。と言うつけ麺が発表される模様。
 
女性のゼットンファンの方には是非とも食べていただきたいですね。
 
残念ながら私には縁がなさそうなので・・・。
 
最後に、今年もあの季節が近づいてきました。
 
プロレスファン必見!!まだ見たことないラーメンファンの人にもみてもらいたいものと言えば・・・
 
そう!
 
みちのくプロレスですよーー。
 
イメージ 4
 
5月3日 はまなす会館にて 前売り券がなんと2500円!!
 
この機会に多くの人にみちプロも知ってもらいたいです。
 
ゼットンさんにて販売中とのことですのでファンじゃない人にも観にいってもらいたいですね。
 
私は事情によりこの日はおそらく仕事で観にいけないと思うんで無念なんですけど。
 
 
まあ、日記内容としては あれ?タイカレーツケヌードルの話が半分くらいしかないですけど。
自分自身のハンサム食堂の思い出と言うかそんなものが頭に蘇ってくる
 
味わい深い そんな タイカレーツケヌードルでした。
 
ご馳走様!!
 
・ そういえば今日は和田ちゃんのほかに別の人がいたけどお店のブログにも書いてあったが
あの若いスタッフが木立さんって言うのかな?
 
お店のファンとしてはスタッフ名前も覚えておきたい そとでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事